わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から35年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴33年。Drからは「例外中の例外です。時に人の身体には医学の常識では計り知れないことが起こります。」と。 実家の母は12年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

母のこと (また発熱で、入院している)

昨日も今日も雨。午前10時すぎ、防災無線で、大雨警報が発表されたので注意するようにとの放送があった。

今年の関東甲信地方の梅雨明け(したもよう)の発表は早かったけれど、今は梅雨よりも降ってるかも‥
各地で災害が起きていて、驚くとともに心が痛む。どうか被害が最小限で済みますように。

さて、こんな雨だけれど、7/1は下のような晴れ。この日は八ヶ岳を見たくって、ちょっとだけ遠回りして帰った。

八ヶ岳

明らかに、梅雨明け後の空の色だった。

八ヶ岳 ズーム

どこへ行った帰りかというと、隣町の病院へ。
母が高熱を出し、6/30から入院している。 [母のこと (また発熱で、入院している)]の続きを読む
  1. 2018/07/05(木) 21:44:59|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

野菜作りがおもしろい

わたしの野菜畑

日々気温が上がり、夏野菜が元気に育ってきた。
暖かい地方では、もうずいぶん前からきゅうりやなすやトマトが取れているだろうが、我が家はやっとだ。

一昨年くらいから、野菜作りの雑誌を読むようになった。
主に図書館で借りているが、これらは手元に置きたくて買った。
やさい畑 雑誌

増収のたのめ画期的栽培の検証(比較栽培の記録)なんかもあって、なかなか面白い。 [野菜作りがおもしろい]の続きを読む
  1. 2018/06/30(土) 06:10:39|
  2. 農業
  3. | コメント:0

おばあちゃん、「三億円 ? !」 

  ペチュニア


おばあちゃん、たまーに、ひょこっと意外な言葉を口にする。

先日は、食事中に 「さんおくえん」 って。

  私 「えっ? 三億円?」

  ババ 「さんおくえん」

その次に、なんでそんなことを思い出したかおばあちゃんに訊いたが、返事はない。

夫が連想したのは三億円事件。そして、私は宝くじ。

  「おばあちゃん、宝くじで三億円当たったら何が欲しい?」
  「……」 (返事はない)
  「三億円でお饅頭を買ったら、すごい量だよ。きっと押しつぶされちゃうね。」 (ずっと以前は欲しいものを訊くとお饅頭と答えた) 
  「いいな~三億円。 おばあちゃん、三億円 欲しい?」
  「……」

その後、私ったら三億円にはまっちゃった。

  「宝くじ~大当たり♪ 三億円!大当たり♪」     [おばあちゃん、「三億円 ? !」 ]の続きを読む
  1. 2018/06/27(水) 11:39:00|
  2. 介護
  3. | コメント:2

夫の指の怪我がやっと治った

怪我をするときは一瞬だけれど、治るには多くの時間(日にち)がかかる。


2月21日に槇割り作業中に挟まれた夫の指の怪我、120日を経過してほぼ治った。
まだ第一関節が曲がりづらく違和感があると言っているが、多少の不便は致し方ない。
最初の酷さを思えば、よくここまで治ったものよ‥と思う。
それでも、これから使っていく中で、曲がりづらさは改善されていくことだろう。

この怪我、最初は順調に肉が盛って骨も隠れ、いいぞいいぞと思ったが、そこから先が長かった。
3月末、指先の上皮化はけっこう進んでいるのに、骨の先端と思われる部分に肉芽がぷっくりと盛り上がってしまい、ステロイドを塗り続けても、小さくなっていかなかった。
診てくださっている松本のA先生は夏井先生に共鳴して湿潤療法を行っているものの、やはり専門ではないのでどうしていいか分からないように感じた。(私の主観で、そう感じただけかもしれないが…)

私が調べたところ、隣町の病院の形成外科で切断指の治療もしているとあり、電話で問い合わせたら湿潤療法の被覆材も使っているとのこと。
それまで診てもらった医院のA先生に了解をとって、4月にお医者さんを変えた。
農作業が始まって、近い病院の方が都合がいいということもあった。

初日は私も一緒に行って、診察室に私も入らせてもらい、今までの経緯を写真添付でワードでまとめたのを見ながら説明した。
そして、レントゲンやら細菌検査を受け、薬を出してもらったが、なんか夏井先生の治療方針とは違う…という感じを受けた。
[夫の指の怪我がやっと治った]の続きを読む
  1. 2018/06/20(水) 22:05:38|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:4

母のこと (施設祭)

今年も、母がお世話になっている施設のお祭りに行ってきた。
前の週に面会に行ったとき、職員さんに兄が参加の申し込みをしてあるか聞いたら、してないとのことだったので。
お義姉さんは自分のご両親のお世話で忙しく、兄はもう反応がない母の付き添いは多分嫌なんだろうなぁ。

それでも先月の母の日には、ちょうど私が行っていた時間に二人で来てくれて、一緒に面会したけれど。

今年の母の席は、ホールの後ろの方だった。
太鼓の演奏は素晴らしく、音はもちろん、振動もびりびり伝わってくる。
アイリス祭 (2)

それなのに、母さんたら途中から眠っちゃった。 まっ、いいか~。
[母のこと (施設祭)]の続きを読む
  1. 2018/06/12(火) 22:04:32|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する