FC2ブログ

わたしの暮らし

おばあちゃん(姑96歳)脳出血から35年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴33年。天寿を全うしH30.11.28永眠しました。 実母は13年間ほどツハイマー病と共に生き、R2.5.4永眠しました。嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

この冬したこと

冬は自由になる時間がいっぱいある。

今年は喘息を発症してしまったので、椅子に座っていることが多かった。
一番時間を費やしたのが、リリアンを使ってのお守り袋つくり。
来年は御柱祭なので、作りためておいて販売できたらいいな~という下心…
でも、コロナの感染拡大で、来年の御柱祭の方向性が見えないのだ。
神事なので、柱を建てないということはないだろうが、一般の人の参加はどうなるのかなぁ?

呼吸が楽になってからは、土つくりも少々。
といっても、畑の土は凍っていて、スコップに体重をかけても刺さっていかないので、プランターの土の再生。
プランターの使用済みの土を乾かしてふるい、根と、粉土は捨て、いい土を半月間マイナス気温に当てて気分的に殺菌。
それに腐葉土、米ぬか、バラ炭、市販の培養土、水を加えて混ぜ、ただいまハウスの中で熟成中。
暖かくなったら、苦土石灰を混ぜてペーハー調整し、化学肥料を少し加えれば再利用できるはず。

そうそう、12月から、膝のメンテナンスも行っている。
昨年人工関節を勧められた総合病院ではなく、整形外科医院でヒアルロン酸注射をお願いした。
最初は1週間に1回のペースで5回。その後、2週間に1回のペースで今に至っている。
そして、膝に関係する筋力強化の簡単な運動を朝晩。
両方の効果があがってか、膝の痛みが随分軽減した。素直にうれしい。
(今は農閑期で、膝を使っていないからかもしれないけれど)

まだウォーキングとは言えない散歩レベルだけれど、歩きにも出かけている。
今日は石垣の間に、ホトケノザの紫色の花を見つけた。
まだまだ寒く、午前中は小雪が舞ったが、春はそこまで来ている。

ホトケノザ
  1. 2021/02/16(火) 21:49:34|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

立春

2/3 今日は立春。
だけど、この地の春はまだまだ先だ。風がとても冷たかった。

雪の八ヶ岳が美しい。
例年ならここも雪で、この坂道の散歩コースは危なくて来られないのだが、一番寒い時期にまさかの雨だった。
生活するには楽でいいが、なんだかな~と思ってしまう。
2.2 八ヶ岳

1日晩に三男から、お嫁さんのおばあちゃんが亡くなったと連絡があった。
1月の向こうの大雪のときにKさん(お嫁さん)と交わしたラインでは、
"施設のコロナ対策で面会ができないですが、元気に過ごしているようです。"と書いてあったのに…

      ・・・・・

2日がお通夜、3日がお葬式だった。
本当はお悔やみに行きたかったのに、このコロナのせいで行かれなかった。
葬儀屋さんは、参列者は県内のみの近親者でとなっており、県外に住まう叔母さん(実の娘)も来られなかったとか。
お香典を現金書留で送ったところ、お礼の電話があった。
急だったそうだ。施設では穏やかに過ごせてて、「みんなのアイドルやよ」って言ってもらったとも。
その話を聞いて、私もうれしかった。

     ・・・・・

ラインのやり取りを読み返してみたら、在宅で看ていた2018年が一番大変だった。
おばあちゃんには認知症の症状が強く出ていて、その内容から、私には前頭側頭葉型とレビーの混合と思われた。
度重なる意識消失にも、お医者さんからは適切な診断がもらえなかったし‥
お父さんはおばあちゃんのことを怒るので、離すためにおばあちゃんにショートをたくさん使いたかったのに、叔母さんたち外野がうるさかった。
お父さんは脳梗塞の後遺症があり、言語障害に加え、認知機能も劣ってしまっていた。
お母さんは十数年前から、事故の後遺症で四肢麻痺になってしまわれている。
三男とKさんが結婚前から施設で看てもらっているけれど、Kさんが言うにはお母さんは自己中心的で、なにかとトラブルを起こしていると。(今もときどき)
おばあちゃんは意識消失の原因を探るための入院をきっかけに、老健のロングショート、やがて特養に入所ができたのだ。

Kさん(お嫁さん)、本当によくがんばってきたね。
ご両親の介護はまだずっと続くけど、なるべくストレスをためないようにしてほしい。
今度はきっとおばあちゃんが空の上から応援してくださるよ。
  1. 2021/02/04(木) 22:12:28|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

やっと普通に動けるようになった

雪の朝

新年早々から体調が悪かったが、薬が効いて、先週からやっと普通に生活できるようになった。
損なってわかる健康のありがたさといったところか。
今朝は、上の写真の雪道を歩いて、ハウスの中にちょっとだけ作っているノラボウナに水をやってきた。

ノラボウナ

      ・・・・・・・ 

最初は1/2、 寒気がして風邪引いちゃったかなって感じ。
そのうち、熱や頭痛はないものの、咳き込みや痰、呼吸の苦しさ、ヒューヒューゼーゼーという喘鳴。
実は10月にもこんな症状が出て、薬で良くなった経過がある。
今回も自力では治りそうもないので、正月休み明け通院した。

クリニックでは新型コロナを警戒している。
風邪のような症状がある人は車から電話をし、看護師さんに迎えに来てもらって、別室(普段は処置室)で診察を受けるようになっている。
看護師さんも先生もマスクの上にフェイスシールドを付け、手にはゴム手袋をはめて防備。

その日飲み薬と吸入薬を処方してもらい使っていたが、
数日経ってもいっこうによくならず、20歩くらい歩いただけで息苦しく、咳き込んでしまう。
しばらく椅子に座ってじっとしていると楽になるが、なんとも生活しづらい。
買い物に出かける勇気が出ず、生協の食材でしのいだ。

次の予約診察日はレントゲンと血液検査。特に問題がなかったが、Drが「念のためPCR検査をしてみましょう。」って。
私は「コロナに感染している可能性は極めて低いと思う」と辞退したが、市内でも感染者が幾人も出ているので‥と言われてやることにした。
このクリニックの検査は、唾液を採取して専門機関に送る方法だという。
看護師さんが容器を持ってきて「この線まで唾液をとってくださいね。」と。
そして、梅干しとレモンの写真のパネルも渡してくれ、「耳の下や顎をマッサージすると唾液が出やすいですよ。」と。
ところがいざとなると、唾液をたっぷり出すって何と大変なことか。(笑)
1.5ccほど採るのに15分もかかってしまった。
酸っぱい?

この検査結果は後日先生が電話をくださって、「陰性でした。」と。

肝心の息苦しさの方は、「短期決戦でステロイドの飲み薬を使ってみましょう。」と言われ(プレドニン5mg×8錠×7日間)
なんとか改善された。
薬の影響で睡眠障害が出るかもしれませんと言われた通り、眠れなくて、電話で相談したら睡眠導入薬を出してもらえた。
プレドニンで良くならなかったら、次の段階として、病院で詳しい検査を受けましょうとも言われていたので、
とりあえずよくなって良かった。

どうやら気管支喘息になってしまったらしい。
10月の時点で、Drから「もしかしたら喘息発作の第一波かもしれません。」と言われたが、本当にその通りになってしまったようだ。
でも、毎日吸入薬(これもステロイドだけれど)を続けることで、普通の生活が送れるとのこと。
今になって思うに、介護中元気で暮らせたことを幸いと思う。
  1. 2021/01/25(月) 15:50:04|
  2. 介護
  3. | コメント:8

12月初旬 八ヶ岳ブルー

真っ青な空。
この時季の この空の色を 「八ヶ岳ブルー」と呼ぶそうな。

八ヶ岳ブルー

周囲の畑の白茶けた土色が続いた中に、不釣り合いなほど鮮やかな緑色!
思わず車を停め、降りてみた。
麦? 土壌改良のために漉き込む作物かもしれない。

      ・・・・・

民生としてこの1年、割と濃く関わってきたご高齢の2名の方が旅立たれた。
大正、昭和、平成、令和と、立派に生き抜かれた人生に、哀悼の意を表します。
  1. 2020/12/31(木) 00:31:22|
  2. 風景・花
  3. | コメント:5

おばあちゃん三回忌 (さかのぼり日記)

11/15 寒くなる前に、おばあちゃんの三回忌法要をおこなった。

コロナ禍ではあるが、幸いにもこの地域には感染者が出ていなかったので、親戚にも来てもらった。
お寺さんでお経をあげていただき、お墓参りをした後、食事処でなおらい。(感染予防策のある店)

今まで一番元気だと思っていた叔父が、心臓の大病で来られなかった。
叔父や叔母も80代~90代。皆何かしらの病を抱えているのは仕方のないことか。

今回、三男は風邪で来られなかったが、次男一家が来たのはうれしかった。
サービスエリアでは他人との接触を避け、トイレに寄っただけだったと。
ココマツやココミの成長ぶりが直に見られ、ほっとした。

         ・・・・・・・

友人が、供養のお花を送ってくださった。素敵なアレンジメント。 

「おばあちゃん、好きだった紫色も入っているよ。こんなにしてもらって、ありがたいね。」

20201229 三回忌に戴いたお花

おばあちゃんが亡くなって2年も経つのに、眠りにつく前にはそれまでの習慣だった、「おばあちゃん、おやすみ~!」の声掛けが、ずっと続いている。
自分でも、変なの‥って思うけれど、おばあちゃんが護ってくれている気がする。
  1. 2020/12/31(木) 00:27:08|
  2. 介護
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する