FC2ブログ

わたしの暮らし

おばあちゃん(姑96歳)脳出血から35年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴33年。天寿を全うしH30.11.28永眠しました。 実家の母は12年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

母のこと (会ってきた)

スノードロップ
庭のスノードロップが咲いた。毎朝零下5度以下だというのに、寒さに耐えてすごいなぁ。

2月15日
母がお世話になっている施設に問い合わせたところ、12日から面会ができるようになっているとのこと。
とはいっても、依然玄関ホールでの面会だが。

二重ドアになっているものの、人の出入りがあるとやっぱり寒いので、
午後の気温がちょっと上がってからの方がいいかと思い、2時に出かけた。
着くと、母はお風呂から上がって着衣中とのこと。
母をよく知る職員さんが、最近の様子を話してくださった。
「体調もよく、安定されています。食事も摂れていますよ。今朝はお声掛けで、ちょっと目を開くことができました。」と。

やがて車いすで連れて来てもらった母は、ほっぺもつやつやでいい顔をしていた。
[母のこと (会ってきた)]の続きを読む
  1. 2019/02/17(日) 16:56:45|
  2. 実家・母
  3. | コメント:1

母のこと(感染症対策で面会できない)

2月2日(土)
兄からメールがあった。
「施設から連絡があり、母のグループでインフルエンザが出たとのこと。
母は今のところ元気でいるが、タミフルを処方される由‥
面会は当分できないとのこと。」

ニュースでは、インフルエンザが大流行していると報道されていたが、母の施設もやっぱりか…

3年前の、長期にわたって面会ができなかったときのことが思い出された。
なんだか寂しくなって、前に撮ってあった写真を見た。元気だったころの笑顔のツーショット^^

どうか、母さんがインフルエンザや他の感染症にかかりませんように。穏やかな日々を過ごせますように。
そして早く終息し、居室まで入って声をかけ、撫でてやれますように。
今は、そんなふうに祈ることしかできない。

2/1は、こんな雪の朝だった。からからに乾いていた空気が、ちょっと潤った。

20190201 雪の朝

[母のこと(感染症対策で面会できない)]の続きを読む
  1. 2019/02/04(月) 21:22:19|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

小学校スケート記録会

1月26日(土)

ケメ吉が通っている小学校で、スケート記録会があった。
先週末は地区のスケート大会だったが、翌日の法事準備が気になって見に行かれなかったのだ。
今度は、ちゃんと応援できた。

が~~、写真撮るの失敗して、これはたぶん3年生。
スケート記録会

夜中に雪が降り、関係者は校庭リンクの雪かきやら整備で、さぞかし大変だったことだろう。
朝には雪が止み、無事開催できてよかった。

ケメ吉は授業のほかにも、毎晩練習に行った甲斐があって、昨年より上手に滑れるようになっていた。
みんな、がんばったね!
  1. 2019/01/30(水) 20:19:34|
  2. | コメント:2

おばあちゃんの四十九日法要

法要 お花アレンジ

1月20日の さかのぼり日記

明け方夢を見た。珍しくおばあちゃんの夢。
どんな夢だったか思い出せないが、それをきっかけにおばあちゃんのことが思い出された。
「こんなにだいじにしてもらって うれしい。」
「おかあさんがいて よかった。」
そんな言葉を思い出したら、ふいに涙がこぼれた。温かい涙だった。
認知症の要介護者からこんな言葉をもらえるなんて、なんて私は果報者だろう。

おばあちゃんが亡くなってから、なぜか一度も泣けなかった。
やりきった感や、肩の荷が下りた感のほうが悲しみより勝っていた。

さあ、起きよう! 今日はおばあちゃんの49日法要だ。
昨日は、あれこれ料理が大変で、「やっぱ、家でやるなんて言わなきゃよかった。」と、マイナス思考になっていたが
今日はそんなこと言っていられない。 [おばあちゃんの四十九日法要]の続きを読む
  1. 2019/01/23(水) 16:39:33|
  2. 介護
  3. | コメント:2

エゴマの選別

昨年は、畑にエゴマの種を蒔いて作ってみた。
友人のSさんから、100グラムほどの実をもらったのがきっかけだった。

エゴマは、ゴマとはまたちょと違う風味で香ばしく美味しいのだが、
収穫から先の作業に手間が掛かることを知っていたから、それまでは直売所で買っていたのだ。
でも、Sさんにできたなら、私にもできるかもしれない‥なんて思ったのだ。

ほんの50株ほど作っただけなのに、やっぱり、面倒な作物だった。(笑)

肥料は要らないと教わったけれど、菜っ葉を蒔いて虫で全滅した場所に植えたものだから、私の背丈ほどに育ち過ぎ、
台風の大風で倒れてしまいそうで、支柱を立てた。

秋になって、実の莢が黒くなり始めたころ刈り取って、ビニールハウスの中にシートを敷いて乾燥させ、
莢が弾けてきたころ棒に叩きつけて実を落とした。
乾いた葉っぱがたくさん混じっているので、フルイの目の大きさを変えながら振るうこと2回。
その後、扇風機と段ボール箱で作った簡易トオミで細かいごみを吹き飛ばし、
そのエゴマをバケツに溜めた水の中に入れ、静かに撹拌させて洗ってから、浮いているエゴマをざるですくい取る。
  (この作業で、混じっている砂や泥が沈むのだ。)
それを細かい目の網袋 (防虫ネットで作った) に入れて、乾燥させると出来上がり。

ではなかった。(汗)
[エゴマの選別]の続きを読む
  1. 2019/01/14(月) 21:39:45|
  2. 農業
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する