わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

コンデジを買った

今日から6月。 もう6月!
早いなぁ。
もたもたしてるうちに、どんどん日が過ぎてゆく。 

さて、先月末、やっとコンデジを買いに行った。
今までのコンデジは、不具合なまま、「まっ、いいか~」と思って使っていたのだが、やっとその気になった。(笑)

記念すべき最初の一枚は‥ なんてことない、店内でのためし撮りだった。
問題なく写せることが確認できたので、それは削除。


はい。次の一枚。
オルレア・ホワイトレース  
IMG_0003.jpg

昨年、ポット植えで咲いている状態で買い、そのこぼれ種で育った。
こぼれ種というより、種が風に運ばれた? この株は、2mも離れたところのもの。
オルレア2

私は写真のセンスがないので、コンデジで十分。
カメラさん、お花にレンズを向けるだけで、勝手にピントを合わせてくれてありがとう!



[コンデジを買った]の続きを読む
  1. 2017/06/01(木) 23:15:30|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

5月の連休

大型連休が終わった。
といっても、我々夫婦はいつもと同じ農作業や介護の生活だから、お休みは関係ないのだが。
そう、おばあちゃんが利用している介護サービス(デイや訪問入浴)も、祭日は休まず営業なので助かった。

ところで5/6まで二男一家が来ていたから、かえって私の用は増えていたかも。
でも、当初、「3泊4日」と聞いたときには、内心(おばあちゃんの世話で手いっぱいなのに、そんなに居るの~?!)と思ったが、
まぁ過ぎてみれば、3歳児のいる暮らしは楽しかったわ。

私がおばあちゃんに食事を摂らせていると、ココ松は、なんか気になるらしく傍に見に来る。
「はい、おばあちゃん、大きいお口を開けて~ もぐもぐ、ごっくん。」 そんな声かけに
ココ松も「ちゃんとかまないと、おのどにつまっちゃうよ。」だって。
きっとココ松は、普段お母さんからそう言われているんだろうね。
まぁ、おばあちゃんが食べていたのはヨーグルトだったから、喉に詰まる心配はないのだけれど。^^

訪問入浴のときは、興味津々で、覗き見。(笑い)
「ココちゃん、お部屋に入ってもいいよ。」と言っても、「いい。」と言って入って来ない。
こんなおチビさんでも、遠慮があるのかな。
でも、だんだん覗いている戸の隙間が広がっていくので、入浴スタッフの方たちと笑ってしまった。

そんなココ松の入浴は、こんなおもちゃ持参だった。
私がお風呂に入ろうとドアを開けたら、目に飛び込んできたのがコレ。(゚∀゚) 何気にお寿司まで??
おふろ
以前は湯船に浸かるのが大嫌いだったが、3月おじちゃんやケメ太、ケメ吉と温泉に入ってから、
「おふろ、たのしいね~。」って、大好きになったんだそうだ。
[5月の連休]の続きを読む
  1. 2017/05/07(日) 23:00:45|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

春の雪

冬に戻ったみたいに寒くて、また雪だ。
そう、先週みんなで遊びに行って戻った日とその翌日が雪。そして昨日も雪。
昨日の朝は、湿っぽい雪が15センチ以上積もっていた。
夫ったら、早々に雪かきスコップを高いところへ仕舞ったものだから、脚立に乗って下してた。

そうはいっても春の雪。融けるのが早い。
昼近くには、5センチほどに減っていた。
春の雪
上の写真の、道に枝を張り出しているのはコブシの木。
私はこの花の匂いが大好きだ。
今年の蕾の付き具合はどうかな?なんて見上げたら、枝についた滴がぽたぽた落ちてきた。

ほんとは寒天の干場に敷いた藁をもらいに行く予定だったが、雪のために延期。
そのおかげで、午後は「脳活」に行くことができた。

街まで降りると、もう雪はほとんど消えていた。
おひさまクラブ
[春の雪]の続きを読む
  1. 2017/04/02(日) 07:00:16|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

祈り

東日本大震災から6年‥

午後2時46分。畑で、防災無線から響く鐘の音に合わせ黙祷する。
目を閉じ祈りながらも、かつてテレビや新聞で見た、震災や福島の原発事故に関する映像が、まぶたに浮かぶ。

亡くなられた方の魂が、どうぞ安らかでありますよう。
復興が進み、人々の暮らしがどうか平穏でありますよう。


私のこんな平凡な暮らしが、実はとてもかけがえのないもので、感謝しなければと思った。

秋の終わりに種を蒔いたエンドウが、10センチほどになっていた。
170310_えんどう



  1. 2017/03/11(土) 22:56:55|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

フライパン再加工

5年間使って、内側のフッ素樹脂加工が剥げたり、外側の汚れが落ちなくなってしまったフライパンを、「お鍋の病院」へ再加工に出した。
3週間弱で、新品みたいにきれいになって帰ってきた。(^∇^)ノ
(写真向こう側にあるのは、ピンチヒッターとして買ったマーブルコートの深型フライパン)
   アサヒ オールパン

       ・・・・・・

その再加工してもらったフライパンは、アサヒ軽金属工業のオールパンという製品。
5年前、二男の結婚祝いにゼロ活力鍋(圧力鍋)とオールパン大小のセットを注文し、そのうちの大きいほうを私がもらって使っていたのだ。
そのときのオールパンの色は、お嫁さんが選んだベビーピンク。(このときは、他にクリーム色しかなかった。)
年数が経つうちに外側の汚れは目立つし、中のコーティングは剥げるし‥
近年は、焼いたり炒めたりするときに食材がくっついてしまうのが嫌で、フライパンにクッキングシートを敷いて使っていた。^^;

再加工のことは時折送られてくるパンフレットで知っていた。その代金は5000円プラス消費税。そしてこちらからの送料がかかる。
それって、結構いいお値段だよね~なんて思い、そのまま使っていた。
(買った時の方がよっぽどの出費だったけれど、その時はお祝いだからと悩みもしなかった。)

ところが12月に送られてきたパンフレットをよく見たら、再加工の色がショコラだったので心が動いた。
いいなぁ、この色だったら汚れが目立たない。
でもな~再加工してもらっても、また使ううちにコーティングは剥げるだろうし…
そんな気持ちのせめぎ合い。(笑) [フライパン再加工]の続きを読む
  1. 2017/02/09(木) 17:00:59|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する