わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

母のこと (蜂窩織炎 ほうかしきえん)

母の面会に行った。
事務室の職員さんがちょっと困ったような顔で、「○○さん、蜂窩織炎になってしまいまして、臥床の時間を長くしているんですよ。」
私が「ほうかしきえん?」と聞き返したところ、

「お腹から背中にかけて赤くなってしまって… 去年は入院しましたが、今回はそれほど酷くないので往診してもらいました。お薬で、だいぶ良くなってきています。」と。
そして、「もうじきお昼ご飯ですから、もう車椅子に移っているかもしれません。お連れしますね。」
そう言って、特養のフロアに向かわれた。

まだ面会は、玄関ホールで短時間で‥ということになっており、二組の家族が面会していた。
隣町ではまたインフルエンザが流行っているというし、感染症予防に気を遣っているようだ。

ところで、昨年夏に母が入院したとき、兄は私に「床ずれ」なんて連絡をくれたが、あれは蜂窩織炎という病気だったんだ…
そんなことを思いながら母を待った。 [母のこと (蜂窩織炎 ほうかしきえん)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 22:53:35|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

母のこと・驚きのツボ

11/20(日) 午前中、漬物用の野沢菜を取った。

我が家の野沢菜は虫にやられて出来が悪く、夫の友人からも少し分けて貰った。
山際にあるその畑からは、向こうに八ヶ岳がくっきり見えた。木々の落葉が進み、晩秋の趣きだ。
P1180254.jpg

さて、本題。
夕方、母の面会に施設を訪れた。
事務室にいた職員さんから、「隣町の施設でインフルエンザが出ました。面会は、ホールではなく面談室でお願いします。今、○○さんをお連れしますね。」と。
そして、1時間ほど前に兄嫁さんが面会に来ていたことや、今日は母の反応がいいことなどを話してくださった。

この施設では、今年の1月から5月まで、流行性胃腸炎やインフルエンザが蔓延し酷い目に遭った。
なので、今季は早くから警戒しているのだろう。
(おばあちゃんのデイも同じ建物内で、特養と屋根続き。早い時期に予防策に関するお便りが配られた。)
[母のこと・驚きのツボ]の続きを読む
  1. 2016/11/23(水) 16:03:24|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

母のこと (7日間入院した)

梅雨明け発表後しばらくは曇り空の日が続き、いつもの年とは違うなぁ~なんて思っていたのに、ここ数日の暑さといったら…

   昨日は、ここまで書いただけで間違ってアップしてしまい、失礼しました。

母が仙骨付近の皮膚が炎症を起こしたそうで、微熱が続いたこともあり、大事をとって入院していた。

その入院の連絡を兄がくれたときは、「床ずれかもしれない。」なんて言ったので、「あれっ?おかしいなぁ。」なんて思った。

母は腰が曲がっているので、寝るときは左右の側臥位だけで寝かせてもらい、仙骨が圧迫されることはないはずだ。
あえていうなら、車椅子に座る位置が前寄りで、それで背シートにもたれかかるので、いわば仙骨座りとなって圧迫されたか?
でも、母も車椅子の座面にジェルトロンマットを使ってもらっていたしなぁ…
いりいろ私なりに考えてみたけれど、分らないものは、分らない。 [母のこと (7日間入院した)]の続きを読む
  1. 2016/08/09(火) 15:20:24|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

母のこと(久しぶりのいい笑顔)

先週末、次男一家が来た。
ココ松(2歳9か月)は、いろんな言葉を覚え、また思考回路も発達し、そのお喋りの可愛いことといったら。
例えば、
夜、ケメ太やケメ吉は歯磨きをしているというのに、ココ松は、頑として歯磨きを拒否。
彼の言い分は…
「ココちゃん(自分の名前)、歯みがきしない。歯みがき、やだ。歯、みがいたら、ねんねしなきゃいけないもん。お兄ちゃん(ケメ太&ケメ吉)と、まだいっぱい遊びたい。」

ああ、のっけからババ馬鹿さく裂。表題から脱線してるわ‥。(´∀`;)ゞ

      ・・・・・・

翌 7/10
次男は仕事に行ったが、家にいた長男家族、ココ松とママ、私の総勢7人で、母さんの施設へ面会に行った。

長男が、「ばあちゃん、○○だよ。分る?」って言ったら、
母さんは、「まあ! ○○ちゃん。」って、顔をほころばせた。

そして、私が「母さんの曾孫たちだよ~。」ってそれぞれ紹介したら、母さんは「まあ!まあ!まあ!」って目を輝かせて、いい笑顔になった。
母の面会


[母のこと(久しぶりのいい笑顔)]の続きを読む
  1. 2016/07/13(水) 22:05:10|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

母のこと・口唇ジスキネジア

5/8 母の日なので、プレゼントのブラウスとパジャマを持って、面会に行った。

庭には、名残りの八重桜がまだ咲いていた。
八重桜

御柱祭過ぎ、またどこかの小学校でインフルエンザが発生したとのことで、施設でも注意を払っており
面会はまた面談室でだった。

母は、以前から口をもぐもぐさせる不随意運動があったが、なお一層それが酷くなっていた。
この日は、舌で唇を舐めまわすような動きも…
時に強い薬を飲んでいるとは聞いてないので、それは薬剤性のものではなく、しばし高齢者にみられるジスキネジアなんだろうなぁ。
可哀そうだけれど、仕方ない。
[母のこと・口唇ジスキネジア]の続きを読む
  1. 2016/05/17(火) 14:27:41|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する