わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

ウォーキング

1/16
昨日は歩きをサボったから、今日は寒くても歩かなくっちゃ‥という気持になった。
午後、吹雪がおさまってから出かけた。

今日の気分はポールを持ってノルディックウォーキング。
というか、もしかして杖を突いていたほうが安定がいいかもしれない‥などと思ったからだ。
雪が融けている場所では本来のポールの使い方をしたが、こんな道は用心して、「転ばぬ先の杖」的に使う。(笑)

ほやのき歩道

この駅までの道は、車の侵入が禁止されているので、安心して歩ける。 [ウォーキング]の続きを読む
  1. 2017/01/18(水) 22:37:50|
  2. 健康
  3. | コメント:0

プール通い

私は、昨年秋に痛めた膝の痛みがぶり返してしまい、ウォーキングや踏み台昇降は見合わせている。
でも、何か運動もしなくっちゃ…と、2日おきくらいにプールで水中歩行をしている。
平泳ぎのキックは靭帯に響くので、ひたすら歩くだけだ。

家でおばあちゃんばかりを見ていると、ちょっと精神的にもヨロシクナイので、気分転換になっていい。
行って帰るまで2時間半ほど。
この間に何かあっても、「そのときはそのとき」と割り切ることにした。
といっても、おばあちゃんの体調は安定しているし、ベッドの上だけで動けないので、特に問題もないが。

先月は、市のプールの定休日に、初めて隣の市の歩行専用浴室へ行ってみた。
総合福祉センター「湯小路いきいき元気館」
いきいき元気館
この建物の中には、社会福祉協議会やデイサービス施設、ボランティア活動センターなども入っているそうだ。
1階の温泉施設や休憩室が、時間制限なしで300円で利用できるというのはありがたい。
歩行専用浴槽は水着着用で男女兼用。ちょっと狭いけれど、時計回りで周回するのでそれほど問題ない。
私が行ったときは4人歩いていた。

来月から、おばあちゃんのデイサービスを再開するよう手配してもらった。
そしたら、もうちょっと自由になる時間が増えるだろう。
  1. 2016/02/07(日) 21:44:16|
  2. 健康
  3. | コメント:3

ピロリ菌駆除

先に受けた人間ドックで、私の胃の中にはピロリ菌が棲みついているとのこと。
たま~に、胃が痛くなることがあったけれど、そやつの仕業か?

今後のもろもろのリスクを減らすために、ピロリ菌を除去する薬を1週間分処方してもらい、飲み終えた。
(ドックから3か月以内だと、その薬が保険適用になるとのこと)
ピロリ菌をやっつけろ

そうそう、クリニックへ行ったときに、兄嫁さんのお母さんがちょうど通院して来てて、ピロリ菌の話になり、
「私もね、何年か前に、ピロリ菌がいるって言われて駆除したんだけど、病気って、なるときにはなるもんよ。去年、胃がんがみつかってとってもらった。」と。

やだ~~、その悪性ポリープの話は、お姉さんから聞いてなくて、初耳だった。
お母さんは、「たいした入院じゃなかったから‥」と言っていたが。


ところで、私のピロリ君、いなくなったかかどうかの検査は、2カ月先とのことだ。
  1. 2015/07/23(木) 16:00:37|
  2. 健康
  3. | コメント:2

自立神経を整える

さぼりっぱなしの私のブログ‥
カウントを見て、心苦しく思っています。
訪問してくださってる方々、本当にありがとうございます。

前々から、自分の自律神経の失調は、起立性調節障害による立ちくらみなどで自覚していましたが、
重なる身体の不調を整体のセンセからこっぴどく叱られ、(いえいえ、私の身体を思っての親身な助言なんですが‥)
夜中にパソコンの前にずっと座っているような生活はしちゃダメだなぁと。

ならばブログは、昼間、ちゃちゃっと書いて更新すればいいのにねぇ…
昼間はやらなきゃいけないこと、やりたいことがいっぱいで、要領の悪さに、とほほです。
なので、更新はおあずけです。

その甲斐あってか、最近はちゃんと眠気を感じるようになり、眠れるようにもなりました。
但し、自律神経異常からきているであろう便秘は、薬依存の状態までいっちゃってるので、なかなかですが。恥ずかしいので、小文字 ^^;

だめだめな自立神経の働きを、少しでも正常に近付へられるように、以前読んだ本を引っ張り出して読み返しています。

蘇活力(そかつりょく)」  著者 南 和友 ドイツ・ボッフム大学永代教授、 北関東循環器病院 病院長
以下は、その本の中から抜粋です。 [自立神経を整える]の続きを読む
  1. 2015/07/09(木) 17:57:19|
  2. 健康
  3. | コメント:1

人間ドック

今月初めに受けた人間ドックの結果が届いた。

ドックを受けた日に、ピロリ菌くらいで他に大きな問題が無いことは聞いていたが、いざ開封してみると、やっぱり数値の前に所々ついた、HやLの記号が目ざわりだ。
治療や再検査が必要というレベルではないので、これまで以上に食事や運動に気をつけなければ。

それにしても、体重、BMI、体脂肪の数値が近年まれにみる好成績だったのは、大腸内視鏡検査のために3日前からした食事制限や、前日、当日の下剤のおかげか? ^^;

・・・・・・

そもそも、人間ドックを受けようと思った動機が不純なのだ。
同じ年の従妹が毎年東京まで人間ドックを受けに行っていると聞き、そういう環境にいられる従妹がうらやましかった。
親と同居で、子育て時期は親に子どもをみてもらえたし、仕事は大変だろうけれどいきいきと働き収入もあり、介護には無縁で、家のことは母親やお嫁さんに頼んで、東京のお気に入りの病院へ毎年ドックに行かれるなんてねぇ…

いけない、いけない。人のことを羨やまないというのが、私のコンセプトじゃないか。
人生節目の年でもあるし、自分も東京とまではいかないまでも、特典付きのドックでも受けてみようじゃないか。という、お恥ずかしい顛末。
隣町の日赤の1泊2日の人間ドックは、提携した旅館やホテルに泊まれることを知っていたから、それに申し込んだ。

1日目、基本的な検査や胃カメラの後、午後、老舗の温泉旅館へ。(月替わりで、ホテルや旅館が指定されている)

ロビーから大きなガラス窓越しに見える、庭園の緑が美しい。
無料セルフサービスのコーヒーで、ほっと一息。
新緑が美しい庭園


[人間ドック]の続きを読む
  1. 2015/06/13(土) 22:54:38|
  2. 健康
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する