わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

デイ施設の事情と、おばあちゃんの回復

前記のように、デイサービス中に痰絡みの咳で辛そうな場合は吸引してもらえるか連絡帳に書いたところ、早速のいい返事はもらえなかった。
吸引は医療行為なので、看護師あるいは研修をした介護福祉士でないと対応できないとのこと。
この3月から中重度算定加算をやめ、看護師がデイにいつでもいる状態ではなく、緊急時のみ対応する体制になっているそうだ。
介護福祉も喀痰吸引できる職員がいないので、日によっては吸引対応が難しいとも。
なので、体調の優れないときはデイ前日に施設に問い合わせてくれると、看護師が1日中デイに居る日かどうかをお知らせできるので、そのうえで利用の判断を家族でして欲しいと‥ そんな内容が書かれていた。

うーむ。
これが火曜日のこと。次の利用は木曜日なので、前日の水曜日に施設に電話で聞いてみた。
ノートに返事をくださった相談員は不在で、Oさんが電話に出てくださった。
Oさんはお互いに30代からの知りあいで、ぶっちゃけトークもできる仲。

「ノートの文章を読んで、冷たく思われたかもしれないですが、それが実情なんです。
現在は、現在はデイ常勤の看護師が居ないため、日によって特養から来てもらっています。
曜日の特定ができていれば、その曜日をKさんの通所日に充てられますが、シフトの都合でそれができなくて申し訳ないです。」
そんな内容をおっしゃった。 [デイ施設の事情と、おばあちゃんの回復]の続きを読む
  1. 2017/04/18(火) 22:26:04|
  2. 介護
  3. | コメント:5

おばあちゃん、久しぶりに吸引器使用

テレビのニュースでは、日々どこそこの桜が開花したと言っているが、こちらの桜はまだまだだ。
でも、近所の梅が咲き始めた。
ヒヤシンスや水仙の花も咲いて、春はいいなぁ~って思う。

梅の花

こんなうれしい春なのに、うれしくない出来事も‥

おばあちゃんは、土曜日の夜中から、「ゼンゼン」とか、「ゼッコゼッコ」 というような、痰が絡んだ咳が出るようになった。
熱もなく、食事は普通に摂れ、よく眠っているのに、その睡眠中に咳き込むのだ。

5年前のような「不顕性誤嚥」の再来か?
まだ大きな咳で痰を排出しようとする作用がある方が、じわりじわりと唾が肺に流れ込むよりいいけれど、この咳込んで苦しそうな状況をなんとかしなければ… [おばあちゃん、久しぶりに吸引器使用]の続きを読む
  1. 2017/04/11(火) 14:08:45|
  2. 介護
  3. | コメント:6

ショート中のお楽しみ

おばあちゃんを前日から預けることで、3/25(土)朝5時に出発することができた。
(当初は土曜日から2泊3日のショート利用を考えていたのだが、土日の送迎は御家族でと言われ、金曜日に施設の車で迎えにきてもらったのだ。)

途中、交通事故による渋滞があったが、9時ころ到着。
アパートの狭い部屋だけれど、工夫してきれいに暮らしていることに安心した。
ココ松は、ケメ太やケメ吉が来たのが嬉しくて、あれやこれやおもちゃを引っぱりだして披露してくれる。

そこから向かった先は、八景島シーパラダイス。
園内は広くて、絶対全部は回り切れそうもないのでアクアリゾーツ(水族館)http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/だけにした。
4つの館を移動しながら見たが、お天気がよくてよかった。
ココ松はうれしくてはしゃぎ、ケメ&ケメやおじちゃんにちょっかいを出しまくり。^^

P1180377.jpg


アクアスタジアムのショー


イワシの群れ
[ショート中のお楽しみ]の続きを読む
  1. 2017/03/29(水) 06:52:26|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、無事ショートに

おばあちゃんは今朝、施設の迎えの車に乗って、無事ショートに出かけることができた。
そして、私は自分の車にエアマットやポジショニング用のクッション、他荷物のもろもろを載せて追いかけた。^^:
おばあちゃんは寝ている時間が長い。ショート中でも、なるべく馴染みのベッドの環境を整えてやりたかったのだ。
というか、もしも褥瘡ができたらば、後で私の介護や看護の負担が増すので、そのリスクを減らしたいだけ。

今度利用の施設は、何年ぶりの利用だろう?
かなり間が開いていたことは確か。

施設側から責任者や看護師さんがみえ、おばあちゃんを見たり、持ち物の説明をしてくれ、契約書やもしもの容体急変時に関する確認書の記載を求められた。
我が家は、心停止・呼吸困難になっても、救急措置対応を希望しないにチェックした。
そして、それに至った想いをざっとお話し、了解してもらった。
そういった緊急時や、体調不良を起こした場合には、私か夫の携帯に連絡を入れてもらうと、
私から主治医に電話をし、主治医が施設にすぐ駆けつけてくださる旨を話した。
(今月の訪問診療の際に主治医にお願いしたところ、快く引き受けてくださり、ありがたい限りだ。)

そして、私の方からも、おばあちゃんに関するお願いをした。
ケアマネさんが事前に情報提供をしてくださったが、私も分かりやすくと思い、資料を作った。 [おばあちゃん、無事ショートに]の続きを読む
  1. 2017/03/24(金) 21:53:15|
  2. 介護
  3. | コメント:3

脳活サークル

この集りの正式な名前は確か違う名前だったと思うが、
いわゆる認知症予防のためのプログラムにそって、楽しく手や身体や頭を使い、
その後でお茶を飲みながらおしゃべりしましょうという会だ。
研修を受けた数名がリーダーとなっているが、誰がリーダーか参加者か分からないほど、和気あいあいのいい雰囲気だ。
最初は、部会で発表する下見のために行ったのだが、楽しくて何回か参加させてもらっている。

動作やゲームは完ぺきにできなくてもいいの。
できなくても、脳がちゃんとやろうと混乱してるくらいの方が活性化されるんだって。
そして間違っても御愛嬌で、大笑いすればいい。
また、勝負がつくゲームで負けてしまっても、この会では(勝ちを譲った)「優しい人」って言われるのだ。^^

風船バレー
私が一番好きなのは、風船バレー♪

他のプログラムはこんな‥
[脳活サークル]の続きを読む
  1. 2017/03/07(火) 22:23:43|
  2. 介護
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する