わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、皮膚がん切除後途中経過 ②

続きは後日書きます‥なんて言っておきながら、間がずいぶん空いてしまいました。
夫が書類作成のためにPCをほぼ独占し(1台を共有しているので)、慣れないエクセルで作業。
その作業がほぼ終了したみたいで、ほっとしました。地区の役も、お疲れさまなことです。

さて、夫の合間に私もブログ書いていたのに、やりかけで他のページを開いて閉じたら、「問題が生じましたので終了します」って、消えちゃった。
あはは、これまたお疲れさん。 下書きで保存してからにすればよかったのにね~。( ´_`)

        ・・・・・
さて、おばあちゃんの腫瘍切除後の創、11月になってから治り方が停滞していた。
創をよく観ると、肉芽が盛りあがっている。

夏井睦先生のHPのどこかに書いてあるはずと調べたら、上皮化がストップしている場合について、4つの理由があった。
おばあちゃんは、1番目の「肉芽が盛りあがったために、周囲の皮膚が肉芽の上に延びてこられない」に該当するらしい。
それに対しては、強いステロイドを使うといいとのこと。
また別の事例では、被覆材を変えると、なぜか上皮化が進むというようなことも書かれていた。

それで、11/8主治医の訪問の際にそのコピーをお見せし、ステロイド(デルモベート)とプラスモイストを出してもらった。
なお、主治医もステロイドを使う件はご存じだった。
私は、本当は最初からワセリン+ガーゼ以外の被覆材を使いたかったが、ワセリンも創を乾かさない湿潤療法と理解し、皮膚科Drに従っていた。でもこれをきっかけに、変えてもらえて良かった。

運動公園
 クリニックや薬局に薬をもらいに行った際に立ち寄った公園
[おばあちゃん、皮膚がん切除後途中経過 ②]の続きを読む
  1. 2017/11/18(土) 11:39:53|
  2. 介護
  3. | コメント:2

おばあちゃん、皮膚がん切除後途中経過 ①

おばあちゃんの右母趾の皮膚がん手術後の創は、指示されたように毎日洗い、
白色ワセリンを塗ったガーゼを当て、それをテープで留める処置をしていた。
(そのままの水道水では冷たいので、お湯を発泡スチロールの箱にかけ流しにし、足湯をしてから洗い流した。)
創の洗い流し

創の処置

デイでは入浴後に白色ワセリンの処置をしてもらった。
(白色ワセリンの量など、写真付きの指示書を作ってお願いしたのに、
たっぷり盛ってくれすぎて、靴下にべったりと染み出しちゃったり‥(;゜0゜)

そう、入浴といえば、
訪問入浴さんの看護師さんが「石鹸をよく泡立ててその泡でそっと洗う」と言ってくださったが、
石鹸は右足には使わないでくださいとお願いした。
それは夏井睦先生の新しい創傷治療の「質問に回答!」コーナーで、 傷を石鹸で洗ってはいけないことを読んでいたからだ。
検めて読みなおしてみたところ、次のように記されていた。
[おばあちゃん、皮膚がん切除後途中経過 ①]の続きを読む
  1. 2017/11/13(月) 14:57:41|
  2. 介護
  3. | コメント:2

お茶べりひろば

10/24 (火)
地区の公民館で開かれる、「お茶べりひろば」と題した、いわゆる介護予防教室にボランティアとして参加した。
火曜日はおばあちゃんをデイで看てもらっているので、安心だ。

メインは、A訪問看護事業所から作業療法士さんが来て、体操やゲームをしてくださる。
20171024 お茶べりひろば 第3回

そしてその後、お茶を飲みながら和気あいあいとおしゃべり。
参加者がまだ少ないので、もっと広めていかなくては‥

前回の方が、もうちょっと多かったかな。
20170926お茶べりひろば 第2回

参加された方が、「来てよかった。」とか「楽しかった。」と言ってくださるのがうれしい。

  1. 2017/10/25(水) 22:49:53|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、ショートステイ

今回の二泊三日のショートステイは、皮膚がんの手術より先の9月初めに決めてあった。
その中の1日は、友達とノルディックウォーキングの集いに行くことにし、楽しみにしていたものだ。

で、おばあちゃんが手術を受け、その後毎日創の処置が必要になった。
さて、どうしたもんかと施設に問い合わせをしたところ、快く引き受けてくださり、予定通り10月18日からショートステイの利用ができた。

1日目は、認知症の家族会、それに引き続き家族会のメンバー4人で女子会。
私だけちょっと抜け出して、市役所で会議(部会の正副会長と認知症キャラバンメイトさんとの打ち合わせ)があった。
終わって、お店に戻ると、まだ話しをしていた。
ご主人を看ているAさんが、かなり深刻な悩み‥ 病気の進行による易怒と、前のケアマネが定年退職し、交代した人が仕事ができず相性も悪いと。

2日目は朝から雨。このところ雨ばっかり。
せっかくのノルディックウォーキングで、霧ヶ峰に行くはずだったのに、中止になってしまった。残念。
仕方ないので、キッチンの換気扇掃除に励む。
こんなことおばあちゃんがいる日でもできるのになぁと思いながらも、どこにも出かける気力が出ない。
なんだろ。家にいるせいか、おばあちゃんのことが気になった。

3日目は、孫の音楽会。合唱や演奏が心に沁みて、うるうるしてしまった。
小学校音楽会

そして、夕方おばあちゃんが帰ってきた。 [おばあちゃん、ショートステイ]の続きを読む
  1. 2017/10/22(日) 17:20:14|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、抜糸

総合病院皮膚科へ、抜糸をしてもらいに行った。

玄関にはハロウィンをイメージしたフラワーアレンジメント
病院玄関のアレンジメント

予約時間より15分早く診察室に呼んでもらえた。
午前中の外来は込み合っていて、こんなわけにはいかない。

今回の縫合は皮膚と皮膚ではなく、被覆材のハイドロサイトがずれないように皮膚に10箇所縫い留めたものだ。
Drはその糸をピンセットでつまみ、小さなハサミで切って、抜いてくださった。

[おばあちゃん、抜糸]の続きを読む
  1. 2017/10/13(金) 22:46:01|
  2. 介護
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する