わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

皆様に感謝

20061230231249.jpg


我が家のこの1年、大事もなく無事暮らすことができた。
一番の変化といえば、ケメ太の成長ぶりだ。
年初めには生後1ヶ月の乳児だったのに、今ではとことこ歩く幼児になった。^^
おばあちゃんの介護に関しては、私が同じ部屋で寝るようになったことか…。
白内障が進み、ほとんど見えていないらしい。本人が屈託しないのが救いだ。
家族の皆が、おおむね健康で事故もなく、仲良く暮らせたことがうれしい。
私たち家族に関わってくれた、多くの方々に深い敬意と感謝を捧げたい。

またこうして、ネットを通じた皆様との交流は、私の楽しみとなり、
心の安定に大きな力を与えてもらいました。
また、東京や奈良では夢のように楽しい時間を過ごすこともできました。
繋がりを持っていただいた皆様に、心から感謝を申し上げます。
本当に、本当に、ありがとうございました。



新雪の八ヶ岳、クリックでもう一回り大きな画面になります。
20061231003549.jpg




20061231004056.jpg




5.appu.jpg

皆様、良いお年をお迎えください。

  1. 2006/12/30(土) 11:15:56|
  2. 所感
  3. | コメント:4

認知症の高齢者の家族会

20061228112603.jpg


昨日は、今年最後の家族会に行って来た。
この集まりは、月に1回、市の健康管理センターで行われている。
家族会ではあるが、運営等、市の職員さんも関わってくださっている。
介護保険が始まる前はとても参加者が多かったのに、このところ少ない。
前回と前々回は私が行かれなかったので、なんと会長さんと担当職員さんだけだったそうだ。
なので、今後の活動方法について、
どうやってメンバーを増やしてこの集まりに来てもらおうかとか、今年度中に予定している講演会をどうしようか、話し合う予定だった。
それで今回は他に、課長さんや社協の職員さんまでも時間をやり繰りして来てくださった。

だが、悩みを抱えた新顔のご家族がお見えになり、その方のお話を聴くことが中心となった。
[認知症の高齢者の家族会]の続きを読む
  1. 2006/12/28(木) 13:10:00|
  2. 介護
  3. | コメント:4

24年前の今日

20061225230915.jpg

どうしようもないほど忘れっぽい私だが、それでもいくつかの忘れられない日、忘れられない場面がある。

そのひとつ、昭和57年12月25日(土)、義母が倒れた日。

その日、夫と義母はその年の台風で田んぼに流れ込んだ土砂を運び出しに行っていた。(それは秋の取入れが終わった後から、夫と義父が都合のつく日にやっていた作業だった。)
義父は12月から、寒天工場に働きに行っていた。
私は家で幼い次男と三男の子守をし、当時は土曜日の半日保育だった長男を迎えに行って来た。

昼に帰ってきた義母は、頭が痛いと言った。
「風邪かもしれない。暖かくしていれば良くなるだろうから。」と言い、コタツで休んだ。多分、お昼ご飯は食べたくないと横になったような気がする。
夫が言うには「お袋は見ていただけで、そんなに大変な仕事はさせていない。」と。
午後は夫も田んぼには行かず、家で休んだ。

しばらく休んでいても義母は青い顔。
「お母さん、だいじょうぶ?お医者さんに連れてってもらおうか」と言っても、「風邪だろうから…」と言っていた。そしてトイレに行きたいと立った。
[24年前の今日]の続きを読む
  1. 2006/12/25(月) 23:05:56|
  2. 介護
  3. | コメント:7

クリスマス・イブ

イブのささやかな食卓を囲んだ後、標高1300mの原村ペンション村へ
イルミネーションを見に行って来た。
明るい街の中とは違って、真っ暗闇のあっちにもこっちにも、
クリスマスの電飾がチカチカ光ってみごとだった。

原村「星降る光のページェント」
20061224234108.jpg



20061224234331.jpg


道路沿いにも、各家々にも、思い思いの電飾、「わぁ~!」て思ったのに、
いざ家へ帰って写真を見たら、がっかり。^^;
[クリスマス・イブ]の続きを読む
  1. 2006/12/24(日) 23:07:03|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

ケメ太近況(2)

裾上げをしてやったカーテンをママの所へ届けに行ったら、ケメ太と目が合った。
すぐにケメ太は私の方によちよち歩いて来た。手には携帯電話。
ママのお古の携帯がおもちゃだなんて、今どきの子だね~。^^

私が抱っこしたら、もうママにバイバイしてるの。^^;
「じゃあ、ちょっとだけおばあちゃんと遊ぼうか~。」と連れて来た。

「もしもし、ケメ太くんですか~?」って電話のまねしたら、
ケメ太は、折りたたんであった携帯を自分でちゃんと広げた~!
だけど、耳に当てるんじゃなくてね、自分のおでこに押し当ててるの。(笑)

しばらく、もしもしごっこをした後、今度はメール。
壊れてるからピッピッて音もしないけど、^^;
ママにメールを打ってるつもりなのかな?
ただ今メール中

  1. 2006/12/21(木) 23:36:42|
  2. | コメント:2

おばあちゃんの通院

アルストロメリア・黄色
写真はアルストロメリア 実家の母からのもらい物 ご近所で栽培しています。

おばあちゃん、体調も安定しているので、通院は3ヶ月(28週)に1回にしてもらっている。
今日がその定期的な通院日だった。
おばあちゃんが診てもらっているクリニックは、土曜日にデイに行っている施設と同じ棟にある。駐車場でそのデイの職員さんがうちのおばあちゃんを見かけ、声を掛けてくださった。
デイの日でもないのにこうして、「もしや病気では…」と気に掛けていただけたことが嬉しかった。

予約時間よりも随分待ってもなかなか呼んでもらえず、おばあちゃんと並んで座りじっと待つ。。。
おばあちゃんたら、鼻ばっかりほじっているの。(-_-;)
小声で、「おばあちゃん、大勢いるからね、鼻にばかり手をやったら恥ずかしいよ。退屈かもしれないけれど、もうちょっと我慢してね。」って言った。
でも、思い起こせばこの病気になったばかりの頃は、こうしてじっと座って待つことなんかできなかった。当時日赤の精神科に掛かっていたのだが、トイレばっかり行きたがって、皮膚科と泌尿器科の前の廊下を何往復したことか…それを思えば、ほじくっても鼻くそもでない鼻に手をやることくらい、目をつぶらなくっちゃね。^^;


[おばあちゃんの通院]の続きを読む
  1. 2006/12/19(火) 23:45:55|
  2. 介護
  3. | コメント:3

上川(かみがわ)の白鳥

一昨日の写真です。

整体に行ったついでに、ちょこっと白鳥を見てきた。
20061217235338.jpg


[上川(かみがわ)の白鳥]の続きを読む
  1. 2006/12/17(日) 23:21:29|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

暖かい

ここ数日、平年よりずいぶん暖かいです。
昨日の朝はこんな霧で、霜もありませんでした。
20061216095703.jpg20061216095736.jpg


霧が晴れた後はとってもいい天気.
カーテンを外して洗ったり、窓拭きをしました。寒い年は、濡れタオルで窓を拭く端から凍ってしまいますが、暖かいと作業もはかどります。
窓拭きは一度にたくさんやると、腕や背中が痛くなるので、ぽちぽちです。^^;

きれいにすると、気持ちがいいね~。
窓辺のゼラニュームです。 暑さ、寒さ、乾燥に強い、私向きの花かも。^^
息子に「臭い」と敬遠されるので、おばあちゃんの部屋の出窓で越冬です。たしかにお世辞にもいい匂いの花とはいえませんが、この明るい花の色が好きです。

20061216100649.jpg20061216100808.jpg


20061216100918.jpg20061216101032.jpg


さあ、2度目の洗濯機が止まった。今日も暖か、がんばろう!

    ~~~*~~~*~~~*~~~
追記
ゼラニュウームのにおい、掲示板に書いていただいた記事で、気が付きました。
ゼラニューム、花を近くで嗅いでもそんなに変なにおいはしませんよね。^^;
痛んだ葉っぱを取ったり、枝を手折ったりすると臭います。
息子、そういう臭いが先入観になっているかも…^^;

20061217112644.jpg

  1. 2006/12/16(土) 10:16:46|
  2. 所感
  3. | コメント:0

バージョンアップ

昨夜、楽しみなんて書いちゃったせいだろうか…
今朝は更に、新バージョンが加わってしまった。^^;

最初はいつも通りに、テレビと自分のベッドをうろうろ。
もう気がすんだころかなぁと諭して寝かせたら、
おばあちゃん、パッと布団をめくり、むっくり起き上がって、「バン、バン
おお、また昨日と同じ~~。^^;
と思いきや、すぐ続いておまけが付いた。(@_@;

ぱんぱんぱんぱん」と手拍子が4回。

げっ、まるで神社で拍手を打つような大きな音!
[バージョンアップ]の続きを読む
  1. 2006/12/13(水) 22:03:46|
  2. 介護
  3. | コメント:5

新バージョン^^;

朝はいつも落ち着きがないおばあちゃん、薄暗いうちに起き出して、ベッドとテレビの前の椅子の間を行ったり来たり、延々と繰り返す。

その間には、引き出しを開けて取っ手止めのねじカバーをぐりぐり回したり、テレビをつけたり消したり、靴下を脱いだり履いたり……他にも???というような一連の儀式めいたことが組み込まれる。
もちろん、例の「すっとこどっこい音頭」もね。^^;

多分、私、いつもはその何回目かで気がつき目覚めていると思うのだが~、
(なんたって私は、「お母さんは火事になっても知らないで寝ているだろう。」と言われた人だからねぇ)

今朝は違っていた。

バン、バン、という音で目が覚めた。んん~?なんだぁ~?
首を上げておばあちゃんの方を見た。
[新バージョン^^;]の続きを読む
  1. 2006/12/12(火) 23:00:56|
  2. 介護
  3. | コメント:2

お墓の草取り

昨日かなり降った雨も今朝はあがり、陽が差した。
とびっきりいい天気ではないが、ぐずついた後の太陽はとってもありがたく感じる。
今日だったら、できる。そう、思った。

平年だったら11月に、その年最後のお墓の草取りをするのだけれど、今年は我が身大切で、やらず仕舞いだった。
それで12月になって、さあやろうと思ったら、もう土が凍りついていてできなかった。

この雨で凍りついた土も解けてくれた。こういう日を待っていたんだ。
草取り鎌で根を掘りながら、小さな草を拾い取った。
それにしても、柔らかいハコベや、秋になって芽を出したこんな小さな草が、霜にも負けず、氷点下の凍った土の中に根を張って生きているのは驚きだ。これからもっとがっちり凍っても、根っこはちゃんと生きていて、春になれば芽を出す生命力のすごさよ。

ずっと、気になっていたお墓の草をきれいに取って、ほっとした。
「おじいちゃん、きれいになりました。ご安心くださいね。」と報告して、掌を合わせた。

それにしても、今年は1回もお姉さん(夫の姉)お墓参りに来てくれなかったなぁ…
暮にはおばあちゃんの顔を見に来てくれるだろうか…そんな想いが頭をよぎった。
あぁ、こんな要らんこと考えるのは止めておこう。
せっかくきれいにして、すっきりした気持ちになれたのだから。

20061211001941.jpg

  1. 2006/12/10(日) 23:07:31|
  2. 所感
  3. | コメント:2

ケメ太、近況

はい♪今日はバババカ日記です。^^;

ケメ太1歳+13日、すこぶる元気。
左右に身体を振りながらバランスをとって歩き、あまり這わなくなりました。

全身を使って、かなり手荒に遊ばれるのも好きです。
高いたかーいや、飛行機ぶーんや、ジェットコースターしゅーも、ニコニコ顔です。

だけど、慎重派な一面も。
お誕生日に買ってあげた、この車、まだ座席に座るのは苦手です。
乗せてあげると、「嫌だっ」て感じで這い降りてしまいます。
今はもっぱら、手押し車。それも上手に片手運転。

でも、最初は怖がって押せなかったクラクションも、今ではしつこいくらい押すようになりました。こうやって、だんだん慣れていくのかな。

20061209103538.jpg

来年の春になれば、きっと廊下や座敷の方まで元気に乗り回すことでしょう。 [ケメ太、近況]の続きを読む
  1. 2006/12/09(土) 11:39:48|
  2. | コメント:9

ショートの迎え

昨日まで、おばあちゃんはF施設で3日間のショートでした。
昨夜の私、もう、眠くて早々に撃沈。^^;
で、1日遅れの日記です。

迎えに行く前に、市の社会福祉協議会へ寄ってお米を届けました。
田んぼを作っていたときは沢山寄付できたけれど、今はほんの気持ちばかりです。
職員さんに、「でも広報を見て、こうやって持ってきてくれるその気持ちが嬉しいのよ。」と言ってもらいました。集めたお米は、野宿生活(ホームレス)の支援団体に送られます。
この職員さんとは、おばあちゃんの介護を通して、以前からの顔馴染みです。
「どう?元気にしてる?」と声をかけてくださいました。「はい、お陰さまで。」
こうやって気にかけてもらえることは、励みになります。

施設では、おばあちゃん、他の皆さんとホールにいました。
何をするでもなく、座ってたという感じかな。
今回も、早朝うろうろすることもなくよく眠っていたとのこと。
問題なくて、良かった良かった。

帰りがけ見た景色。遠くには北アルプスの峰々も見えます。4時半なににもうこの暗さ。
20061207172221.jpg


[ショートの迎え]の続きを読む
  1. 2006/12/07(木) 18:05:37|
  2. 介護
  3. | コメント:9

初雪

昨日の朝、外に出てみたら、日陰にうっすらと雪が残っていた。

20061203235811.jpg

おじいちゃんがよく、「産土(うぶすな)様のころには初雪が舞う」って言ってたなぁ。産土神社の祭典は、毎年11月の最終日曜日に行われる。
今年は11/26だったが、まだ雪のちらつくのを見ていなかった。

こぼれ種から育ったパンジーが、寒さの中で小さな花をつけていた。

20061204001554.jpg

[初雪]の続きを読む
  1. 2006/12/04(月) 01:06:07|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する