わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

ごく軽い脳梗塞の疑い

20070129230024.jpg


昨日(28日)の朝から、どうもおばあちゃんの様子がおかしい。
いつもなら早朝に起き出して、テレビをつけるのだが、7時少し前まで寝ていた。
そして、自分で起き上がったと思ったら、いつもとは違う側からベッドを降り、どうしていいかわからない様子。
手を繋いでトイレに連れて行くと、足の出方が悪い。
いつもなら、流しで手を洗えるのに、場所がわからないみたい。
洗面所でも、椅子のない所で腰を下そうとするので、あわてて体を支え、「座っちゃ駄目だよ。」と声をかけた。

朝食は、パンを手に持たせて食べさせるので問題がなかったが、昼食は、お箸で空間の物を一生懸命つまもうとしている。
[ごく軽い脳梗塞の疑い]の続きを読む
  1. 2007/01/29(月) 22:58:42|
  2. 介護
  3. | コメント:7

プールへ

今朝は3センチくらい雪が積もっていた。
だけど、お日様の高度が増すにつれ暖かくなり、みるみる解けていった。

今朝はゆっくりのんびりしていたら、友人が電話をくれた。
向こうからの電話だったのだから、友のほうがもっとたくさんしゃべりたかっただろうに、こちらのこともずいぶん聞いてもらったね。本当にありがとう。


午後は、プールに行った。
これは、ネッ友さんが書き込みしてくださったのがきっかけでその気になれたので、これまた、ありがとう♪

20070127174319.jpg

[プールへ]の続きを読む
  1. 2007/01/27(土) 18:26:04|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

ケメ太と

水曜日、ケメ太を連れて、まずは認知症の家族会に顔を出した。
本年度は講演会はやらないことにし、来年度は早くから計画しましょうという話になった。
あとは雑談。会長さんと私と、市の職員さんだけだった。
ケメ太は借りてきた猫みたいに、ず~といい子で私の膝の上に座ってた。
人見知りで慣れるまで結構時間がかかるのだ。帰るころになって、「やっと表情が良くなったね~。」なんて言ってもらった。^^;


そして上川の白鳥を見に行った。前回よりも数が増えていた。
ク~ク~と賑やかだ。
白鳥との距離があるので、ケメ太も怖がることもなく、じーと見入っていた。

20070126231130.jpg

[ケメ太と]の続きを読む
  1. 2007/01/26(金) 23:02:18|
  2. | コメント:0

いまさら (ピック病)

20070125063322.jpg


昨夜、NHK教育の「福祉ネットワーク」を見た。
テーマは「ピック病のケア」(こちらをクリックすると、NHK福祉ネットのHPで放送内容がご覧になれます)
2006年1月25日の再放送とのこと。

この「ピック病」、実はうちのおばあちゃんの徘徊がひどかったころ、日赤の精神科にかかっていて、そこで告げられたのがこの病名だったのだ。
しかし、今から22年も前のこと、この病気に関しての研究は少なかっただろう。
私が調べた本にも詳細には触れていなかった。
で、撮ってくれたCTの画像を見ながら「ここがこうだからピック病ですよ。」といった説明を受けたわけでもない。これは、詳しく聞きかえさなかった私がいけないのだが。
だから、真実はわからないのだけれど…


この番組を見て、徘徊の形態や行動をあてはめ、やはりおばあちゃんはピック病だったのかも…と、思い当たる節がいくつもあった。だったのかもと過去形はおかしいかもしれないが、いまさら病名がなんであれ、構わない心境だからだ。
だけど、今までず~っと胸につかえていたものがすっと落ちるように、納得できた。
それは、ピック病の徘徊はアルツハイマーの徘徊とは違って、「同じ所を日に何度も回る」と言われたことだ。今まで、幾つもの講演会も聞いた。その中で、「徘徊には必ず意味がある」と言われたが、どうしてもどうしてもおばあちゃんの徘徊の意味が見い出せなかった。

ピック病については、ようやく研究がすすんできたところだという。
脳の、感情やことばをつかさどる部分が破壊されることによって起こる病気。若年性認知症の3割以上を占めると考える専門家もいるそうだ。
この番組にでてきた女性の顔の変化が、おばあちゃんに重なった。
[いまさら (ピック病)]の続きを読む
  1. 2007/01/25(木) 06:55:59|
  2. 介護
  3. | コメント:3

このごろ

20070123155327.jpg


ジャンルをしぼらず、暮らしのひとこまを綴っているだけので、書くネタはいろいろあるはずなのに、記録までこぎつかず、間があきました。^^;
とりあえず、風邪も引かず皆元気です。



おばあちゃんのことで少し気になることといえば、ご飯の後台所から部屋に連れて来る際、以前より息使いがちょっと荒くなったような感じだ。
そのことをケアマネさんがみえたときに話したら、クリニックの主治医にも話してくださったそうだ。
(ケアマネさんが所属する市のサービスセンターと、クリニックとデイでお世話になっているS施設は同じ棟にあるので、とても連携のとれた対応をしてくださる。)

それで、S施設の看護師さんが電話をくださった。
「バイタルは正常なので、寒くなったとかの一過性のものでしょう。
しかし、足にむくみが出てくれば問題なので、その際はクリニックに連れて来るように、先生がおっしゃってました。」とのこと。
私が、クリニックに連れて行くほどではないなと自己判断をしてしまったが、周りの方達にこうして気にかけてもらえ、本当にありがたいと思う。
足首を押してみたがむくみもないので、このまま様子をみようと思う。
[このごろ]の続きを読む
  1. 2007/01/23(火) 15:53:51|
  2. 所感
  3. | コメント:3

とけて流れりゃ…

今日は1日中、降ったり止んだりの雨。
「あぁ、雪じゃなくて良かった~。」と思うこと、しきり。
気温が低いので、見た目にはあまり雪もとけていないが、2日前に撮ったレースのような氷は解けちゃっただろうな~。

レースのような…というのは、道端にかき寄せられた雪が解けたり凍ったりしてできたもの
薄くて、もろくて、は~っと息を吹きかければ、解けて流れてしまいそう。
DSC01428.jpg
[とけて流れりゃ…]の続きを読む
  1. 2007/01/17(水) 22:33:25|
  2. 風景・花
  3. | コメント:6

小正月

今日から小正月。

本当は16日にお墓参りをするのだが、息子達、出勤前は忙しいので、今日、家族揃ってお墓参りに行った。昨日、長男が雪を掻いてくれたので、お墓参りが無事できた。

午後は子ども達のお獅子が回ってきた。
お獅子御年頭といって、小学校高学年の子達が獅子をかぶって、各家々を回る行事なのだ。以前は小学校も小正月はお休みで、ずっと1月15日に行われたが、現在は日曜日に行われている。

御幣を持って先導する子、お獅子の中に入る子、その後をついてはやしを唱える子、そして太鼓を叩く子とその太鼓を1輪車に乗せて運ぶ子。
「お獅子御年頭、悪魔っぱれぇ~、お祝いなして、お祝いなして。」と囃しながら家の中にあがり、お祓いをしてくれるのだ。
ご祝儀は子ども達で分けられる。参加しない低学年にも振り分けられるが、学年が上がるほど分け前は多くなるのだ。
家の子ども達の頃、こんなにもらっていいのかなぁという金額だった。
おじいちゃんが生前してくれた話だと、昔からそういう慣わしで、最高学年になるのを楽しみにしていたとか。

赤ちゃんは獅子の口で噛んでもらうと、元気に育つと言われている。
ケメ太、大泣きをするかと思ったんだけれど~待ちくたびれて、ママに抱かれてお昼寝中。起きることなく寝ていたケメ太は大物?

いい写真が撮れなかったけれど、獅子頭はこんなです。
最近、区で新調してくれたのできれいです。

20070115172726.jpg



夜はどんど焼きがあった。
木を組んで、お正月のしめ飾りや、古い御札やお守りを燃やす。
その火で、米粉で作ったまゆだまを焼いて焼いて食べると、無病息災で暮らせるといわれている。
まゆだまはねこやなぎの生枝に刺すのだ。

DSC01406.jpg


そして子ども達が楽しみなのは、厄投げ。
[小正月]の続きを読む
  1. 2007/01/14(日) 22:37:20|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:4

このごろのおばあちゃん

20070111154508.jpg


おばあちゃんの気配で私が目覚めるのはだいたい明け方。でも今朝は3時半だった。
このごろおばあちゃんは、椅子に座りじ~っとテレビを見ている。(-_-;)
目があまり見えないはずだから、テレビの音を聴いていたという方が正しいかもしれないが…

「おばちゃん、いつ起きたの?」
「今。」

以前は「すっとこどっこい、すっとこどっこい。」の掛け声とともに、うろうろしていたので、私もすぐ気がついた。ところが、最近のように無言でじ~っと座っていられると、果たして私はどの時点で気がついて目覚めているのか、自信がない。
手を握ってみたが、それほど冷えてはいない。
トイレに連れて行って、用を足した後、なぜか「もうかった。」と。これも最近からのこと。
以前は、「自分の足で歩けてありがたい。」だったのに…

まだ、手と手を紐で繋いで寝るのはなぁ…
リハパンとパットがしっかり尿はキャッチしてくれる。FFファンヒーターと加湿器はつけっぱなしなので、部屋は暖かい。もう靴下も履かせたまま寝かせている。
だから、こうして起きて椅子に座っている分には、風邪もひかないだろう。
トイレに連れて行った後は、幸いにも朝までベッドで休んでいてくれるようになった。
(うろうろしていた頃は聞く耳持たずだったが…)

私が気がつきやすいように、テレビのボリュームを上げておいた。これで様子をみることにしよう。


ババ馬鹿のおまけ [このごろのおばあちゃん]の続きを読む
  1. 2007/01/11(木) 15:58:20|
  2. 介護
  3. | コメント:0

山も野原も♪

雪が上がった翌日、真っ青な空にまっ白な雪景色が清々しい。

や~まも野原も、綿帽子かぶり~~♪
20070110154501.jpg



近所のおじいさんが仕立てたキャラの木。
まあるく雪がつもって、おもしろいでしょ。^^

20070110154633.jpg



何の動物の足跡かな?川のこちら側にもあちら側にも~
冷たい水の中もものともせず、駆け抜けたらしい。^^;
鹿や猪は柵を越えて来られないはずだし、歩幅からするともっと小型の獣かな?

20070110154832.jpg

[山も野原も♪]の続きを読む
  1. 2007/01/10(水) 16:14:48|
  2. 風景・花
  3. | コメント:6

雪かき

昨日は素晴らしい青空だったのに、今朝は一変し、雪だった。
DSC01307.jpg

雪の朝は、雪かき作業が増えるから、好きじゃないんだ~。
木戸口の雪をかいていたら、長男も長靴を履いて出てきた。

息子に任せ、私は近所の1人暮らしのおばさん宅へ向かった。
(おばさんといっても、亡き義父の従兄弟の奥さんだから遠縁だが、近いこともあって懇意にしている。)
雪かきは大変な作業なので、数年前から夫や私が手伝ってきた。
おばさんは、ご主人が亡くなられてからもずいぶん頑張って暮らしてきたが、もうあれこれ無理のできない身体になっている。

「おばさんはやらなくてもいいから、出て来ないでね~。」といつも言っているのだが、遠慮があるのか、今日も一緒にやってくれた。
まだ運転ができるので、車庫までの長い通路の雪もかかなくてはいけない。
かなりの作業なのだ。
[雪かき]の続きを読む
  1. 2007/01/06(土) 22:43:56|
  2. 所感
  3. | コメント:2

育児開始

20070105233336.jpg


ママ(お嫁さん)が、今日から復職した。(育児の為の時短制度を使って勤務)
出産から1年1ヶ月、産休と育児休暇と有給休暇を使って、ママは育児にいそしみ、ケメ太は元気に育った。
完全に母乳だけだったのもすごい。
だけどもう離乳もでき、おっぱいを欲しがらないので、看るのは楽だ。

今までの私は、ケメ太を預かっていても「お子守」という感覚だったが、今日からは「育児」という感覚かな。
気負いはないが、ただかわいがるだけではなくて、この子が一生を生きていくための基礎を育まねば。^^

平日は毎日一緒にお風呂に入って、裸のお付き合いをしてきたからかな(笑)、とても私に良く懐いているので、ママを恋しがる様子もなく問題ない。
ケメ太は、よく動き、よく食べた。
夜早く寝かせるには、昼寝も早い時間にさせなくてはいけない。
おんぶして散歩に出た。 [育児開始]の続きを読む
  1. 2007/01/05(金) 23:29:33|
  2. | コメント:0

暖冬

ニュースでも各地の暖冬の様子を映しだしていたが、こちらも正月を迎えたとは思えないほど暖かい。

(といっても、標高が850mくらいあるので、朝は零下だし、昼の気温も一桁だが。)


買い物に隣村に行ったので、車を停めてパチリ。
ここは標高1000mくらいで、このときの気温は1~2℃。

遠くに見える山並みは北アルプス。穂高連邦がくっきり見えた。
15キロくらい離れた諏訪湖も見える。(ズーム機能を使って撮影)


20070104233323.jpg



反対側は、おなじみの八ヶ岳。

20070104233347.jpg

[暖冬]の続きを読む
  1. 2007/01/04(木) 23:10:57|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

元旦

2007年に日付が変るころ、近所のお寺さんへお参りに行ってきた。
毎年の恒例なのだ。
20070102014332.jpg


20070102014352.jpg


[元旦]の続きを読む
  1. 2007/01/01(月) 11:40:21|
  2. 所感
  3. | コメント:0

謹賀新年

あけまして おめでとうございます。


 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

道路脇の南天の実が真っ赤できれいだったので、勝手に写真を撮らしてもらいました。

真冬日こその、こんな写真も見てくださいね。
屋根の雪が日光に照らされて解け、ぽたぽたと南天の実に落ちたらしいのですが、氷点下のためツララ状に氷りついていました。
20070102004048.jpg




20070102005026.jpg

  1. 2007/01/01(月) 07:55:53|
  2. 所感
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する