わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

旅行4日目(帰路)

最終日は観光もなく、帰るのみ。

窓辺の席に座り、ゆっくりと朝食をとった。
道路脇の広場では、グループや個人や、今日も太極拳や運動をやっていた。
この人達、30分以上続けていた。元気の秘訣はこの朝の運動かも。

DSC01862.jpg



7時24分の朝日。
DSC01866.jpg

[旅行4日目(帰路)]の続きを読む
  1. 2007/02/27(火) 22:35:43|
  2. 旅行
  3. | コメント:3

旅行3日目(海南島 三亜)

植物園を後にし、昼食の場所まで車で40分ほど移動した。
海辺の開放的な建物。
中国に来て不思議に思ったのは、この場所も他でも、気温が高いのに蝿が寄ってこないことだ。

DSC01800.jpg


DSC01801.jpg

[旅行3日目(海南島 三亜)]の続きを読む
  1. 2007/02/24(土) 06:32:52|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

旅行3日目(海南島 興隆)

朝食前に、夫と浜辺まで下りてみる。
7時だけれど、まだ日が昇らず、ちょっと薄暗い。
この画面右側の海には、ブイとロープで区切られた遊泳場があり、早朝から泳いでいる人もいた。
DSC01756.jpg



引き返す途中、数人のグループが、カセットテープレコーダーに合わせ、太極拳のゆっくりとした動きをしていた。

朝食はバイキング形式。ここのホテルの宿泊客は中国人ももちろんいたが、アメリカ人、日本人も目立つ。
今夜も同じホテルに泊まるので荷物はそのまま部屋に置く。部屋の掃除に来るメイドさんの為に、サイドテーブルにチップを10元置く。日本にはチップの習慣がないので、ポーターやメイドへのチップは面倒だなぁ。^^;
ガイドさんが来て、9時に今日の観光先に向かった。


車は高速道路や田舎道をひたすら走った。
2時間くらいの所で、道端の果物売りの店に寄った。
車が止まるとどの店からもワッと店主が飛び出して来た。我々はこの店で。
日に焼けた女性が、大声の早口でなにやら勧めてくる。足元は裸足だった。
いつも面倒見のいいK氏が、つる下げてあるモンキーバナナを1連買ってくれた。(我らのグループ、万年幹事のこのK氏におんぶにだっこ、感謝あるのみ。^^)
車中でおやつに食べたこのバナナは、とても甘かった。
DSC01760.jpg

[旅行3日目(海南島 興隆)]の続きを読む
  1. 2007/02/19(月) 15:43:06|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

旅行2日目(海南島 三亜 ②)

次に行ったのが、海南島最南端にあるという「天涯海角」
空の果て、海の果てという意味で、昔は流刑地だったそうだ。
そんな悲しい歴史を感じさせないような、青い空と海が出迎えてくれた。

椰子の木陰の歩道を歩く。行きかう人々、中国人が特に多い。(当然だけど^^;)
DSC01719.jpg



途中から砂浜に降り、靴の中に砂が入らないように気をつけながら歩くと、大小の岩が現れた。
[旅行2日目(海南島 三亜 ②)]の続きを読む
  1. 2007/02/18(日) 07:48:19|
  2. 旅行
  3. | コメント:3

旅行2日目(海南島 三亜 ①)

2日目の朝は早々に始動開始。昨晩なかなか眠れなくて、朝早いのはちょっと辛かった。^^;

ホテルのバイキング形式の朝食後、広州空港に向かう。

車窓から見える街。霧+スモッグ?=赤くて丸い太陽が見えた。
早朝なので空いているが、前日の街の中の一般道はすごく込み合って怖かった。信号機というものを見かけない。信号も無い道路で右折左折、進路変更、そこを人も横切って行く。度胸と慣れがなければ、絶対運転できないと思った。
この街では現在はオートバイは禁止されているとのこと。
20070217014816.jpg



飛行機で1時間15分、三亜空港に到着。
20070217015627.jpg



今日のガイドさんが出迎えてくれる。
29歳のこの男性、日本人客から仕入れたのだろうか、駄じゃれの連発。^^;
車で1時間、三亜南山文化旅遊区へ。

入り口。国内外の観光客で賑わっていた。
ガイドさんは窓口で何の手続きなのかなぁ…随分待たされた。
[旅行2日目(海南島 三亜 ①)]の続きを読む
  1. 2007/02/16(金) 11:38:49|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

旅行1日目(広州)

2月9日から12日まで、中国の広州、海南島三亜へ旅行した。
ツアーだったが、参加者は我々4組の夫婦だけ、夫の同年の仲間だ。
こうして旅行に歩くのは、42の厄除けのころから始まった。
普段からお付き合いのある、気心が知れた仲間との旅は本当に楽しい。
毎月積み立てをしていて程ほど貯まったので、またどこかに行きたいねという話になった。
皆、まだ勤めがあるので、連休に加え休暇を取って、3泊4日の旅行となった。
現地ではガイドさんも付いてもらえ、安心して回れた。
今回も、グループの中のK氏夫妻が、企画、会計、その他細々したことまで全て引き受けてくださった。万年幹事のごとく面倒見がよく、本当にありがたいことだ。

名古屋中部国際空港
20070215001243.jpg


機内から
20070215001323.jpg

[旅行1日目(広州)]の続きを読む
  1. 2007/02/15(木) 00:07:48|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

行って来ました~

中国の広州、三亜へ行って元気で帰って来ました。
おばあちゃんも昨日ショートから帰り、変わりなく元気です。

パソコン、皆さんの所をぐるりと回って拝見したものの、
なかなか書き込みの時間が作れず、失礼しております。
ケメ太の子守中はPCができないのと、今度は夫も居るため、
旅行の写真アップ等、もうしばらく時間がかかりそうです。

コメントを下さった方へのお返事も遅れていて、すみません。


20070214075116.jpg

  1. 2007/02/14(水) 07:52:20|
  2. 旅行
  3. | コメント:3

仲間との旅行

単身赴任をしていた夫も、夕方無事帰って来て、明日から4組の夫婦で旅行に行って来ます。
行き先は、飛行機に乗って、中国の暑い方面です。
寒さに慣れているこの身体、とりわけ汗っかきなんだけど、大丈夫かいな~。^^;

おばあちゃんも平常に戻ったので、安心して出かけられます。

ショートがなければ、絶対にこんな旅行はできません。
こうして施設で看ていただけて、本当にありがたいなぁと思います。

そうそう、そそっかしいのでねぇ、カメラを忘れないようにしなくっちゃ。

ババばかのおまけ
ケメ太、1歳2ヶ月です。
私がスムーズに台所仕事ができるよう、引き出しをひとつ貸してあげました。
ままごと道具を入れてあげたら、夢中♪

20070209002052.jpg
  1. 2007/02/09(金) 00:26:48|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:5

スキー

寒い地方の冬のスポーツといえば、スキーやボードも紹介しなくっちゃ~


ってことで、土曜日、家から車で10分のスキー場に行ってきました。
いい天気で暖かく(4℃)絶好のスキー日和。
東京から高速飛ばして3時間弱ということもあってか、賑わっていました。
ゲレンデは天然の雪だけでなく、夜間降雪機で人口雪を作り整備しています。

右側のゴンドラリフトに乗って行くと、1780mからの大パノラマが見られます。
3キロの中上級コースだそうです。

20070206115000.jpg


ファミリーゲレンデ
20070206115030.jpg


ここは何向けのゲレンデかな?
下のなだらかな所で、小さな子がパパに滑りを教わっていました。

20070206115055.jpg


スキースクールも行われていました。
20070206115122.jpg


ここは集客のためかなぁ、シニア割引というのがあるそうです。
また、地元の新聞で見たのですが、ゴンドラリフトで昇った後、スノーシューを履いてのトレッキングも人気があるんですって。

白銀の世界を、気持ちよく滑ったり、歩いたり、私にとっては、「いいなぁ~」の世界です。
はい。私はスキーができないです。^^;
[スキー]の続きを読む
  1. 2007/02/06(火) 15:30:46|
  2. 風景・花
  3. | コメント:7

校庭リンク

1週間前の写真ですが~

冬季間、近くの小学校の校庭は川から水を引き込み、スケートリンクになる。
ここは市内の天然リンクではいつも一番早く凍り、たいがい12月末に滑走可能となる。
しかし、今年は暖冬のため遅く、滑れるようになったのは1月半ばからだった。

小学校までは歩いて5分、ケメ太をおんぶして見に行った。
5・6年生が体育の授業で滑っていた。
人数、少ないなぁ。子供達、今はこれっきりいないんだぁ~。^^;

20070131160050.jpg



20070131160149.jpg

[校庭リンク]の続きを読む
  1. 2007/02/02(金) 12:02:10|
  2. 風景・花
  3. | コメント:11

回復

20070201152313.jpg


日曜日から様子がおかしかったおばあちゃん、特に月曜日がピークだった。
しかし、今日(木曜)は、ほぼ以前の状態にもどったように思う。
火曜日のデイでは、幻覚で見えている内容(おばあちゃんが赤ちゃんをおんぶして来ている)を話したそうだが、昨日のデイでは別段変わりなく過ごせ、歌もよく歌っていたようだ。

今朝3時には、自分でテレビを付け、シャーシャーと何も映っていない霜降り状の画面をじーっと見ていた。
おかげで私の夢見が悪かったが、ベッドから迷わず椅子まで歩けたので、良しとしよう。

過去にも、何か変と思うことが幾度かあった。
こうして、小さな脳梗塞を繰り返すのは仕方がなことなんだろうなぁ。
以前から、「水分は大事よ~。」と声をかけ、補給に努めてきたつもりだが、すぐ「もういい。」と言うので少なかったかもしれない。
これからはもっと頻繁に、お茶やスポーツドリンク、ジュース、果物等で水分を摂らせようと思う。
  1. 2007/02/01(木) 15:59:14|
  2. 介護
  3. | コメント:3

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する