わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

戸隠旅行 2日目(朝の風景、宝光社・火之御子社 他)

戸隠の朝は爽やかだ。ここは標高1200mとのこと。空気がひんやりしている。
早く目覚めたが6時まで待って散歩に出た。
DSC03548.jpg



もう一度 中社にお参りした後、辺りを散策した。
あちこちに茅葺屋根がいっぱい残っている。ここも宿坊旅館。
DSC03553.jpg



おそば屋さんでは、こんな早朝からそば打ちをせっせとしていた。
こねる人、のす人、更に薄く広くのして仕上げる人、切る人の流れ作業。匠の技だ。
20070831223655.jpg

[戸隠旅行 2日目(朝の風景、宝光社・火之御子社 他)]の続きを読む
  1. 2007/08/31(金) 23:42:12|
  2. 旅行
  3. | コメント:4

戸隠旅行 (戸隠流忍法資料館・戸隠中社)

奥社から下りて、次は道向かいにある民族館や戸隠流忍法資料館に寄った。
この茅葺のどっしりした建物は、江戸中期に建てられ年貢米を保管するのに使われたそうだ。その後明治時代になって、村最初の小学校としても使われたそうだ。
DSC03512.jpg



もう1軒の資料館は隣村の鬼無里村の大農の住宅を移築したものとか。
間取りも多く、みごとな建物だった。
DSC03515.jpg


農具や養蚕に関する道具なども展示されていたけれど、私が一番感心したのはこれ
DSC03516.jpg

[戸隠旅行 (戸隠流忍法資料館・戸隠中社)]の続きを読む
  1. 2007/08/30(木) 23:10:43|
  2. 旅行
  3. | コメント:4

戸隠旅行 (戸隠奥社・九頭龍社)

この土日に、戸隠神社五社めぐりをしてきた。
ここは県北部にあり、家から2時間半もあれば行かれる場所だから、旅行というほどではない。が、もろもろの諸雑事から解き放たれ、さらに泊まりを伴うから私の気分としたら充分「旅行」なのだ。^^
計画時点では夫も行く予定だった。が、後から、受けている役の用事が二つ、おまけに仲間との親睦会まで入ったので、私一人で行くことにした。
 (夫が単身赴任になる以前の私だったら、きっと出かけるのはあきらめていただろうな。)
でも、夫の了解も得られたし、旅館に問い合わせたら1人でも宿泊OKというので、のんびり気ままな1人旅となった。


姨捨サービスエリアから千曲川の周囲に広がる大パノラマ。
防音壁に見取り図のような案内が書かれている。
これによると、これから行く戸隠方面は画面左側の山のどれかだな。
20070829151115.jpg



長野市を過ぎ、戸隠バードラインを進んだ。「七曲がり」と呼ばれる急坂のヘアピンカーブの連続は、ドキドキだった。^^;
そして、林の中を進み、戸隠奥社駐車場に着いた。
正面が戸隠山
20070830030356.jpg



戸隠そばで腹ごしらえ^^
20070830031104.jpg

[戸隠旅行 (戸隠奥社・九頭龍社)]の続きを読む
  1. 2007/08/29(水) 23:24:01|
  2. 旅行
  3. | コメント:3

「いらない。」

20070824235328.jpg


おばあちゃんは21日からT施設のショートステイにお世話になっている。
で、今朝、その施設から電話があった。
私は近所のお宅に用事に行っていて、電話を受けたのは夫だった。

家に帰った私に、
「ばあさん、今朝は飯を全然食べなかったって。
それも、『おいしくないから、いらない。』って、断ったそうだぞ。」

「まー!おばあちゃん、そんなこと言ったの~。^^;
 あはは、それにしても、よく言ってくれたもんじゃないの。^^ 
それで、おとうさんは何て言ったの?」

「『1食や2食、食わないでもいいから、ほっといていい。』って言った。」

「げっ。」

(それにしても、昨日面会に行ったときは、別に変わった様子もみられなかったし、担当の職員さんも「問題なく過ごされています。」っておっしゃっていたんだけどなぁ… )

[「いらない。」]の続きを読む
  1. 2007/08/24(金) 23:20:22|
  2. 介護
  3. | コメント:3

入笠湿原

入笠山登山道入り口から、砂利道を少し下ると入笠湿原
案内板を見ていたら、若者の集団が賑やかに湿原から上って来て、傍らの山荘に入って行った。
DSC03433.jpg



こじんまりした湿原にはりっぱな木製の看板。これによると、ここは標高1734mだそうだ。
いろんな鳥の声が聞こえる。私にも良く分かるのが、ウグイスの鳴き声。
DSC03435.jpg



湿原の周囲と中央に、木道がめぐらされている。
黄色い花はハンゴンソウ(反魂草)
DSC03438.jpg


[入笠湿原]の続きを読む
  1. 2007/08/23(木) 14:45:05|
  2. 風景・花
  3. | コメント:3

入傘山 (富士見町から)

お盆の8日間、ママ(お嫁さん)の会社が休みだったので、私のお子守も無く、プチ夏休みの気分だった。
その最終日となった19日(日曜日)、やってしまいたい畑仕事も済ませたし、おばあちゃんのおしもの世話も一段落ついたので、もう夕方だったけれど、ひとっ走り入笠山まで行ってみた。
前回、夫と行った林道コースとは別の、この富士見側からの道は割と楽に行かれるのだ。
ただ、この日は午後から雲ってきていて、八ヶ岳が見えないのが残念だった。


遠くになだらかな峰が見えるのが、これから行こうとしている入笠山。
現在地は標高約1000。大きなサイロと背の高い飼料用トウモロコシ畑が広がる。
nyuukasa.jpg



後ろを振り向けば、八ヶ岳の裾野が引き、遠くにうっすら蓼科山DSC03410.jpg



林の中の山道を上ると、やがて木々が切り開かれた合間から、八ヶ岳の東側が見えた。
八ヶ岳の裾野は山梨県側にもゆるやかに広がる。遠くにうっすら見える山は瑞垣山。
DSC03412.jpg

[入傘山 (富士見町から)]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) 23:03:59|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

夏の元気

暑くて暑くて、早く秋が来ないかなぁなんて思ったのに、
夕方秋を感じるような風が吹いてきたら、なんだかちょっぴり夏を惜しむ気持ちも出てきた。^^;

庭の花たち、もうしばらく元気な夏を見せてね。

種をいただいて今年初めて育てた、原種のアサガオ
この花が咲くのを待っていた。薄水色の小ぶりの花が、はかなげで愛おしい。
20070820020251.jpg



次々元気に咲いてくれる、百日紅
近所のおじさんに、ここでは冬越しできないって言われたけれど、元気で3年目。
DSC03400.jpg



久し振りに育てた鳳仙花
フリルのような花びらに朝日が当ってるのを見ると、今日も1日がんばろう!て思う。
DSC03386.jpg

[夏の元気]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) 05:36:56|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

かんぴょう作り

20070820155440.jpg

かんぴょう用の夕顔は長さが60cmくらいで収穫します。
大きさが分かるように、きゅうりとなすを乗せてみました。^^
こちらのスーパーでは、下くらいの大きさのを2等分にカットして、煮物用として売られています。


今年は本格的な夏の到来は遅かったのに、まあ、なんともかんとも、いつまでも暑いこと。
おまけに雨がちっとも降らなくて~~夏に付き物の夕立すらない。

だけどそんな天候は、かんぴょう作りには最適。
大きくなった夕顔を引いて、少しだけかんぴょうを作っった。

20070819142452.jpg


この家に伝わる夕顔を薄く引くための道具、道具といっても板に細く切った竹を二本打ち付けただけの物だけれど、とっても年季が入った代物だ。^^;
代々の嫁が、この道具を使って夕顔を引き、干し上げてかんぴょうを作ったんだろうなぁ。

昔はこのかんぴょうを甘辛く煮付け、それを芯にした海苔巻きは、冠婚葬祭や人寄りのときに無くてはならないご馳走だった。
そのために今頃の時季はどの家でも、せっせと作り置きしたんだろうなぁ。
数年前までは、ひも状に引いた夕顔を竿いっぱいに干してあるのが見受けられたのに、この頃はめっきり少なくなった。
20070819142517.jpg



[かんぴょう作り]の続きを読む
  1. 2007/08/19(日) 15:26:02|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:21

のた餅

畑の枝豆もお盆に間に合って実った。
今夜は、ご先祖様におあげする「のた餅」を作った。

餅といっても、実際はおはぎ。
わが家の場合はうるち米ともち米を半々で炊いて、そのご飯をすりこぎでつぶすのだ。
それに、枝豆をすりつぶして砂糖と塩で味付けしたアンをかけて、いただく。

20070817003612.jpg


この「のた餅」は、なんだか思い出がいっぱい詰まった食べ物。
そういえば、私のばあちゃんは、仏様にしんぜるって言ったっけ。
[のた餅]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) 21:30:38|
  2. 料理
  3. | コメント:4

八ヶ岳のある風景(市内米沢地区)

実家への道すがら、今まで通ったことのない道へ寄り道した。
大好きな八ヶ岳が素敵に見えた。

この景色を見ていたら、ふっと中学生のころの、第3応援歌を思い出した。
 … 八ヶ岳の裾野 広野なる 清き水より 生まれし我ら …

DSC03318.jpg



道路脇のあちらこちらにひまわり畑
15人ほどのグループが畑を借りて、景観用のひまわりを栽培しているのだそうだ

DSC03300.jpg



ひまわりが八ヶ岳に向かってお辞儀をしているみたい

DSC03306.jpg

[八ヶ岳のある風景(市内米沢地区)]の続きを読む
  1. 2007/08/15(水) 02:55:06|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

お盆

20070813234403.jpg


今日からお盆。
座敷に台を出し、お盆さまの飾りつけをした。
台の上に、夫が刈って来た生のヨシを敷き、その上に花ござを敷く。
この地方、市販のカトギを使うお宅もあるけれど、我が家ではずっとこの方法だ。

仏壇からお位牌や仏具を出して並べ、花を飾り、お供え物を供えた。
その間に、夫が回り提灯を組み立ててくれた。
本当は盆棚の両側に飾るのに、「1個でいいだろ。」って、省略。
せっかく一対あるのに…と思ったが、今年は夫がやってくれているので、
「まっ、いいか。」と、いろいろ言わないでおいた。^^;
吊るし提灯も飾ったら、それなりお盆らしくにぎやかになった。
[お盆]の続きを読む
  1. 2007/08/13(月) 23:42:35|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

歯医者

DSC03270.jpg


先週、おばあちゃんの上の前歯が折れてしまった。
相棒の下の歯があるので、噛み切るのに結構重要な役割を果たしてくれていたのに…(涙)
それでも、食べる様子を見ていると、隣の犬歯で噛み切って食べていて、ほっ。

この冬、T施設(病院が経営している施設でショートを利用している。)に併設された歯医者さんで検診してもらったときは、どの歯も特に問題はないですねと言われた。

その歯、抜けるんじゃなくて、5~6ミリ残した部分で折れてしまった。
折れた先が尖っているので、摺ってもらうほうがいいなぁと思った。
私がこんな状態なら、舌が当って、気になって仕方ないだろうに、おばあちゃんは何も訴えない。(これも、認知症が進んでいるから…)
前記の歯医者さんにどうも行く気になれなくて、A施設(デイとショートを利用している)の職員さんからお聞きした、別の歯医者さんの予約をとった。
[歯医者]の続きを読む
  1. 2007/08/11(土) 06:50:02|
  2. 介護
  3. | コメント:6

富士見高原 ゆりの里

8月2日

有休をとって圃場整備の役員会に出席していた夫が、2時に帰って来た。
ケメ太も今日は早くお昼寝をしたので、夫が帰って来る少し前に目覚めていた。
そんなわけで、かねてから行ってみたかった富士見高原ゆりの里へ行った。
(広いので、ケメ太を私一人で連れて歩くには不安だったんだ~^^;)

ここはスキー場のゲレンデや隣接する白樺林に、沢山のゆりの球根が植え込まれている。
7月半ばから8月末が見ごろだという。


駐車場からの眺め。
台風5号の影響か、遠方の山波は見渡せなかったけれど、まずまずの天気。
20070804162725.jpg



入園料大人1000円で中に。パンフレットによると「500万輪のゆりの競演」だとか。
なだらかな下りの傾斜に、まず黄色をメインにした「ロマンスゆり園」
20070804164755.jpg


元気な朱色も
20070804165522.jpg

[富士見高原 ゆりの里]の続きを読む
  1. 2007/08/04(土) 17:18:01|
  2. 風景・花
  3. | コメント:8

紫蘇ジュース

畑の赤紫蘇がだいぶ大きくなった。
スーパーでは1ヶ月位前、梅と一緒に売られていたのに、やっぱりうちの畑のは遅いなぁ。
でも、種を蒔かずにこぼれ種から育った紫蘇だから、手抜きの極み。感謝。^^

その赤紫蘇の葉を使って、天秤さんのブログで教えていただいた紫蘇ジュースを作った。

葉っぱを洗って煮出していると、いい香り~
煮出しているうちに、色素が出て、葉っぱの色が緑っぽくなった。

DSC03180.jpg


[紫蘇ジュース]の続きを読む
  1. 2007/08/02(木) 11:00:34|
  2. 料理
  3. | コメント:3

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する