わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

実母への支援

2.27雪があがって‥


雪が上がって (2)


2月27日の日記

前の晩は湿っぽい雪が降り、木々の枝にも葉にもそれが付着し、息をのむような美しさ。
こんな雪景色を眺めながら、実家へ行って来た。
[実母への支援]の続きを読む
  1. 2008/02/29(金) 00:13:54|
  2. 実家・母
  3. | コメント:3

凍み大根完成

2月7日に吊る下げた凍み大根が、カラカラに乾いたので昨日取り込んだ。

乾燥凍み大根


けっこう太い大根7本分が、これっぽちになっちゃった。^^;
今日はそれをファンヒーターの前に置き、仕上げの乾燥もした。

仕舞う前に、まず食べてみなくっちゃね。^^
[凍み大根完成]の続きを読む
  1. 2008/02/26(火) 23:02:24|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:4

雪の始末

蓼科山~八ヶ岳

ここ3日間、日中は寒さもゆるみ暖かだった。
お天道様はありがたいなぁ。

だけど、急に8度までも気温が上がったものだから、
車庫&物置の屋根の雪が滑り落ちて、通路を塞いでしまった。
 屋根から落ちた雪


ここは我が家は通らないけれど、お隣さんが駐車場へ行き来する通路なのだ。
[雪の始末]の続きを読む
  1. 2008/02/22(金) 17:02:57|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:3

感謝の言葉

2/18  上川 投げたパンに集まる白鳥


最近のおばあちゃん、多分半月前くらいからだろうか…
ベッドから起すとき、立ち上がらせるとき、パッドを替えたとき、等々
「はい、ありがとー」との言葉がある。

今までおばあちゃんと32年暮らしてきて、こんなふうに感謝の言葉をもらったのは初めて。^^;
認知症を発症する前だって、言ってもらった記憶がない。
姑から嫁に「ありがとう」なんていうのは、姑の沽券にかかわるとでも思っていたのか‥な~んてゲスなことは、この際言わないでおこう。(^^ゞ

だが、おばあちゃんが感謝の気持ちを持たない人だったかというと、それは違う。 [感謝の言葉]の続きを読む
  1. 2008/02/19(火) 16:29:55|
  2. 介護
  3. | コメント:3

凍み大根作り

我が家の物置の軒先には、こんな風に大根を輪切りにして茹で、紐に通したものが吊る下げてある。

(吊るしてから今日で5日目。始めはピンとしていた茹で大根が、ふにゃっと曲がってきている。)
凍み大根 5日目


これは「凍み大根」といって、真冬の厳寒期でしか作ることができない、いわば天然フリーズドライ大根だ。^^
ちょっと調べてみたら、東北地方でも作られており、そこのは縦二つ割にした長いままの大根で作られていた。
いずれにしろ、この凍み大根は、夜凍ったり、昼間ほどよく溶けたりを繰り返しながら水分が抜けて乾燥してゆくのを待つ製法なので、寒い地方でしかできないそうだ。(多分、空気も乾燥していなければダメかも。)
ただしあまり寒すぎて、凍りっぱなしでも美味しい凍み大根はできないらしい。

実はこの凍み大根作り、私は今年が初めて。先週、地元のケーブルテレビ番組で、市内のとある公民館に大勢集まり、凍み大根を作っている様子を見た。

昔はこちらの多くの家庭で作られたようだが、今はあまり作られなくなった。(実家の母も作っていなかったように思う。)
しかし、こういったスローフードが見直され、公民館活動として講習会が行われたようだ。
[凍み大根作り]の続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 22:27:46|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

あみねこ

ネッ友さんのそばさんのところで、毛糸を編んで作った「あみねこ」がアップされていた
わはっ、俗にいうお目めぱっちりの可愛い系じゃないんだけど、やっぱり可愛い。^^

もとは「ねこやま」さんが考案されたとのこと。「あみぐるみの猫みせます」というサイトの紹介もされていたので、見せてもらった。
あはは。ネコのポーズやコメントに思わず、笑ってしまう。癒されるなぁ。


って、いうことで、しまい込んであった毛糸をひっぱり出してみた。

そして、できあがったのがこの子。^^
あみねこ 「う~む。へんですねぇ、へんですねぇ」

これを見た三男、「おかん、一応、ネコのつもり? な~んちゅう、顔しておるんや。。」 [あみねこ]の続きを読む
  1. 2008/02/10(日) 14:42:08|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:12

08. 冬景色 (寒天製造)

ここ茅野市では、冬季間の気候を生かした寒天作りが、あちこちで行われている。

先週、干す前の「生天(ところてん)」を食べたくて、
天屋(こちらでは寒天製造工場をこう呼ぶ)まで、買いに行ってきた。

この寒天を干している場所は、夏場は田んぼ。
毎年12月になると、田んぼ一面に藁を敷き、杭を打って棒を縛りつけ、干し場が作られる。
詳しい日にちは知らないが、12月半ばから製造が始まったと思う。
干し場に出されている寒天


周りにはぐるりと風よけのネット。
干されている寒天


[08. 冬景色 (寒天製造)]の続きを読む
  1. 2008/02/09(土) 22:41:23|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

パパの風邪

ケメ太とケメ吉のパパが風邪を引いて、会社を休んだ。

それでもやらなければいけない仕事があるといって、午前中は母屋に自分のノートパソコンを持って避難してきて来た。
あの子たちがいるところでは仕事にならない‥と。

午後はやっぱり母屋に来て静養。
あの子たちがいる所では、寝てはいられない‥と。

今夜は母屋で就寝。
ママやケメ太やケメ吉に風邪がうつるといけないから‥と。

ホントにねぇ。ママが風邪を引いたら一番困る。
[パパの風邪]の続きを読む
  1. 2008/02/08(金) 23:14:38|
  2. | コメント:6

08. 雪景色 (雪見の露天風呂)

昨日はこの地方にしては大雪で、一日中降っていた。
2/3 雪

小まめに雪かきばかりに外へ出る夫。まとめてやったんじゃダメなの?って思うが…
やっぱり少しは手伝わないと。^^;

いざ始めたら、雪を置く所がなくて、木戸の雪は軽トラに積んで川まで捨てにいくハメに。
そして、近所の一人暮らしの遠縁のおばさんの家のも、同じように。
二人で、しっかり雪かきをしたのだった。

開けて今日はとってもいい天気。
おばあちゃんのショートも今日で終わり。
遊ぶぞ~モードだったのに、たいして遊んでないし。^^;

そうだ。温泉に行ってみようっと。^^

休み中、夫に断られた温泉。
ほんとに面白みのないヤツだよね~。
温泉キライ。ラーメンいや。蕎麦キライ。鮨もタベタクナイ。
息子にも言われた。「オヤジと一緒に遊びに行こうと思うほうが、無理なんだってば。」
田んぼや畑だったら、マメに出るのにねぇ。^^;

山裾の集落
[08. 雪景色 (雪見の露天風呂)]の続きを読む
  1. 2008/02/04(月) 22:14:14|
  2. 風景・花
  3. | コメント:3

ケメ太の切り傷

ケメ太、転んで手をついたときに、運悪く下にあったおもちゃで、掌を切ってしまったのだという。

ちょうどその時私は出かけていて留守。
ケメ太あまりに泣くもんだから、ママはパパに電話して、残業無しで帰ってきてもらったんだって。

その晩、パパがケメ太を連れてきた。
「バァバに手をみてもらおう」ってパパが言っても、ケメ太は警戒して手を引っ込めたまま。

パパに聞いたら、洗って消毒してガーゼを当てておいたとのこと。

う~ん。洗った処置はいいけれど、消毒かぁ。
以前の私だったら、当然のようにやっぱり消毒をしただろうが~
「がうらさん」のHPで紹介してくださった「新しい創傷治療」のHPhttp://www.wound-treatment.jp/ を見てから、その考えが変わった。
まぁ、ガーゼに血のにじみも無いし、ケメ太は元気だし、これなら大丈夫だろうと判断し、ガーゼをはずさないでその晩はそっとしておいた。
[ケメ太の切り傷]の続きを読む
  1. 2008/02/01(金) 22:25:24|
  2. | コメント:7

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する