わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

明日から4月だというのに、今朝はぼたぼたと雪が降って、
なごり雪にしては、ちょっと積もりすぎ。^^;

せっかく伸びてきた水仙も、寒さに震えてるかも‥
水仙


各地で桜の便りが聞かれるが、この地の梅や桜はまだまだ。
春だというのに
[雪]の続きを読む
  1. 2008/03/31(月) 23:49:51|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

母のこと

ただでさえいつも長ったらしい私の日記ですが、
今回は特に、大変とりとめのない、下手な長い文章になっております。
私の極めて個人的なことに関心がある、
この長さに耐えられる方だけ、お読み下さ~い。(笑)


3.22 八ヶ岳

どんな言葉を使って、どんな風に書いたらいいものかと迷い、日記に書けないでいた。
こうして書き始めても、上手く言葉が浮かんでくるわけではないのだけれど。^^;

どうやら、実家の母も認知症が始まっているらしい。
母の言動、兄嫁さんの話、叔母の話、それらを総合して冷静に判断すると、やっぱり初期の認知症だ。

義母の認知症に付き合って二十数年、ほんとうにいろいろ経験してきて、やっと呆けたのも悪くないななん思えるようになったが、う~ん、やっぱり、母や夫は認知症にだけはなってほしくないって思うのが本音。
とはいえ、もう始まっているのだから、そんなこと言ってもはじまらない。
母が母らしく穏やかな落ち着いた気持ちで、自立して暮らせる期間を長引かせたい。
[母のこと]の続きを読む
  1. 2008/03/27(木) 23:03:22|
  2. 実家・母
  3. | コメント:10

こんなの作った

あみねこの続きで、今度は実用品を編んだ。

こういうキャップを目深に被るのが好きな、息子用。
こんなに暖かくなっても、出かけるときにニットの帽子を被っていたので、綿100%の糸で編んでみた。

百円ショップで買ったゴボゴボ節のある木綿の糸で、
表、裏の引き上げ編みで編んだものだから、ちょっとごつい感じ。

色は全然私好みじゃないけど、 材料費400円なり。^^

息子用 帽子
  1. 2008/03/26(水) 22:44:35|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:3

ねんきん特別便

クロッカス(白)

先週、私の元にも、「ねんきん特別便」なるものが送られてきた。
ニュースで聞いていたときは、他人事だったのに、私もその宙に浮いた年金記録5000万件のうちの一つだったなんてねぇ。^^;

青い封筒を開けると、こんなにたくさんの書類が入っていた。
(年金手帳は、私が保管してあったものだけど)
[ねんきん特別便]の続きを読む
  1. 2008/03/24(月) 22:46:59|
  2. 所感
  3. | コメント:2

冬を乗り切った

今年は3月になってもけっこう雪が残っていた。
それが先週半ばの雨をきっかけに暖かくなり、あれよ、あれよという間に雪が消えた。

で、先週土曜日、今年になって初めて畑に行ってみた。

もっと凍み上がってぬかるんでいるかと思っていたのに、あんがい土は落ち着いていて、雨の働きはすごいなぁなんて思った。

昨年秋に蒔いたツタンカーメンえんどうも、ポリフィルムを掛けておいたら、元気で冬越しできていた。
ツタンカーメンえんどう

昨年は、春に種を蒔き初夏に収穫したが、秋蒔きにも挑戦してみた。
小さな苗が冬の寒さを耐え忍んだんだね。
雪が多かったのも、凍みから守ってくれたに違いない。
[冬を乗り切った]の続きを読む
  1. 2008/03/18(火) 13:32:45|
  2. 農業
  3. | コメント:4

おとぼけ兄弟 (あみねこ 2)

昔は好きだった縫い物や編み物、ここ何年もとんとご無沙汰だったけど…
ネット友さんのそばさんのおかげで、作る楽しさを思い出させてもらった。^^

そばさんは「あみねこのいる生活」という本を見て編まれたそうだが、「あみぐるみの猫みせます」というねこやまさんのサイトも紹介してくださった。
そこに出ていた編み図をコピーして、ちょっとした時間を使って少しずつ、毛糸であみあみ。

この前のあみねこに続き、今度はこんな、おとぼけ4兄弟ができた。^^
おとぼけ兄弟 1

(あみねこの著作権は「ねこやまさん」にあります)

[おとぼけ兄弟 (あみねこ 2)]の続きを読む
  1. 2008/03/15(土) 00:05:34|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:5

回復

今朝は、ぼたぼたと湿っぽい雪が降った。
雪の朝

1月には、もしかしたらおばあちゃん、このまま寝たきりになってしまうのかなぁ‥なんて不安だったが、現在は動作も食事もほぼ元のレベルまで回復できた。

要介護度の区分変更を申請し、「4」の認定が降りたけれど、ちょっと早まって申請しすぎたかも…
まぁ、区分変更の場合は6ヶ月後に再審査があるそうなので、そのときの状態で判断されればいいか。

ぐるりに柵がついた介護ベッドを借りたおかげで、夜中や早朝ににベッドから降りなくなった。(降りられなくなった)
なので、おばあちゃんの動向を常に気にしていた以前よりも、楽になった。
また、降りたいそぶりもないので、柵で抑制しているという罪悪感も持たずに済んでいる。
だが、「寝たきりは寝かせきりから」という言葉もあるように、この介護ベッドにおばあちゃんを甘んじて任せてはいけないと、肝に銘じている。
[回復]の続きを読む
  1. 2008/03/10(月) 23:33:28|
  2. 介護
  3. | コメント:3

ケメ太&ケメ吉 近況

ケメ吉が寝返りをうてるようになったと、ママが見せに連れてきてくれた。
確か3日前にできるようになったって言ってたかな?
ケメ太は今日ママから髪を切ってもらったそうで、可愛くなっていた。

ケメ吉が腹ばいになっていたら、ケメ太が絵本を持ってきて、横に並んだ。^^
はらばい


[ケメ太&ケメ吉 近況]の続きを読む
  1. 2008/03/06(木) 23:19:57|
  2. | コメント:6

厄除け小旅行

夫は今年61の厄年に当る。
この厄難を取り払ってもらうために、夫の同年の仲間と、この土日、千葉県成田山新勝寺へお参りに行ってきた。

成田山御縁起(パンフレットより抜粋)
成田山新勝寺の御本尊不動明王は、平安の昔、嵯峨天皇の勅願により、弘法大師が自ら彫刻開眼し、護摩法を修せられた尊像です。
長らく京都の高尾山神護寺に奉安されていましたが、朱雀天皇の天慶2年(939年)、寛朝大僧正によって、下総成田に遷座され、ここに成田山が開山されました。


大本山成田山公式HPはこちら

開基1070年祭記念事業として建立されたという、真新しい総門総門



大きな提灯が吊り下げられた仁王門
仁王門

[厄除け小旅行]の続きを読む
  1. 2008/03/03(月) 16:42:52|
  2. お出かけ
  3. | コメント:6

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する