わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

お花見

近所のお寺の満開の桜の下、日曜日の晩、常会のお花見が行われた。
このお花見は毎年行われるわけでなく、士気の高い?常会長さんのときだけ、たまに行われる。^^

わが家、二夫婦とケメ太ケメ吉で参加した。
出かけようと思ったら、おばあちゃんの二回目の大が…(´。`;) 
ちょっと遅れて行ったけど、まだ5時半だったので、3分の2くらいの集まり。
煙もくもく、焼肉のいい匂い。^^

お花見



[お花見]の続きを読む
  1. 2008/04/28(月) 16:28:38|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

重要文化財 旧開知学校

松本城を出てから、歩いて5分ほどのところにある、「重要文化財 旧開知学校」を見に行った。

パンフレットによると…
重要文化財 旧開知学校は明治6年(1873)に開校され、校舎は明治9年4月に新築されて昭和38年(1963)3月まで90年間使われていた、わが国で最も古い小学校の一つです。
和風と洋風の入り混じった擬洋風建築の校舎は明治の文明開化を象徴する代表的な建造物です。

昭和36年3月23日、建築文化史上貴重な遺構であることから、近代の学校建築として最初の重要文化財に指定されました。

同38年1月から翌39年8月にかけて、女鳥羽川のほとりから現在地へ移転し、保存修理を行いました。
現存する校舎は新築当初の形に近づけて復元したものです。
40年4月、旧校舎は教育会館に生まれ変わり公開されています。


画像はどれもクリックで元画像になります。

開知学校 1


写真、たくさんになってしまいましたが、良かったらごらんくださいね。 [重要文化財 旧開知学校]の続きを読む
  1. 2008/04/28(月) 14:27:49|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2

国宝 松本城

25日(金) 松本に用事に行った。せっかくなので松本城に寄って来た。

松本城は現存する日本最古の五重天主で、400年の時を重ねているそうだ。

松本城についての説明は、
松本市公式観光ポータルサイトhttp://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+192.htm
が分かりやすかったです。
私が読みかじりを書き写すより、そちらをご覧いただくほうがいいでしょう。

松本城 1



[国宝 松本城]の続きを読む
  1. 2008/04/26(土) 23:30:52|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

おばあちゃんは安定

母のこともある中で、おばあちゃんは変わりなく穏やかに過ごしてくれ、とっても助かっている。
表情も良く、食事もほぼ自力で食べられ、夜はよく眠っている。

うれしいのは、今年になってから、私に、「はい。ありがと~。」って、いっぱい声をかけてくれること。
感謝して欲しくてやっているわけではないが、やっぱりこの言葉は何回聞いてもいいなぁ。^^

週4日のデイ。休まず行っている。
陽気がよくなって、心不全からくると思われる息切れもなくなった。
デイで計ってくれる血圧の数値も、冬より下がり、ほぼ正常値だ。

リフト付きのデイの送迎車に乗り込んでいるところ。
車椅子に座っているのに、おばあちゃんたら、「自分で歩くと速いねぇ。」だって。^^;

デイへ出発


車の向こうの桜の木。花びらが舞い落ちている。
桜もそろそろお仕舞い

  1. 2008/04/25(金) 23:50:47|
  2. 介護
  3. | コメント:0

水曜日 (母のこと)

このカーブを上ったり下ったり


2月から、この急坂カーブの道を上って、毎水曜日、実家の母の元へ通っている。
(余談だが、今私が立っている道を奥に進んでいくと、おばあちゃんがデイやショートを利用している施設がある。)

母の所へ行く度に、ポイントを決めて片付けや掃除、障子貼りもしたし、だいぶスッキリしてきた。
そして毎回、数品のおかずやご飯物を持って、母とお昼ご飯を食べる。
母、「パンならあるけど…」って良く言う。このごろの昼食はパンで済ますことが多いらしい。
まぁ、何にしろ食べていれば、まっ、いいか。^^;

こんな母だけれど元気な頃は、私が「行くよ~」って連絡すると、食事の用意をして待っていてくれた。
そして一人暮らしでもマメに料理をつくり、ちゃんとバランスよく食べて、感心していたのだけれど…
[水曜日 (母のこと)]の続きを読む
  1. 2008/04/25(金) 23:36:25|
  2. 実家・母
  3. | コメント:3

苗代作り

17日(木)からおばあちゃんをショートにお願いし、昨日(20日)まで連日ひたすら農作業だった。

なお、17日はショートへ行く前、新旧のケアマネさんが見えた。
うちは市役所の居宅介護事業所にお願いしているのだが、今回は内部組織の変更に伴う交代だ。
前のケアマネさんには6年間もお世話になった。
新しい方は、施設勤務の経験はあるが、ケアマネの仕事は初めてなのでよろしくお願いしますとのことだった。


さて、農作業のほうに話をもどすと、今回は苗代作り。
17日午後は車庫で激しい雨音を聞きながら、苗箱にひたすら土入れをした。
この作業、40代まではそれほど疲れも感じないでできたのに、今年はなんだか疲労困憊。先週のような体調不良はまっぴらと、8時半にベッドにもぐり込んだ。

18日は夫も休暇をとって、その箱に機械で種蒔きをし、また手作業で土を被せた。
実はこの一連の作業(土入れ、種蒔き、土の被覆)を自動でやってくれる機械もあるのだが、なにせ高いのでもったいなくて、わが家では買えないままいる。

19日はその苗箱を田んぼに並べ、支柱でトンネルを作りポリフィルムをかけた。
この時季は風が強いので、ポリフィルムをかけて網で押さえる作業はどうしても4人は必要なのだ。
長男と次男が一緒に作業をしてくれ、本当に助かった。
DSC05816 苗間作り

画面左側の通りのように、平らに均した床に2列に苗箱を並べ、
まん中の通りのように、保温用のシートを箱の上にかけてから支柱を差し、紐で固定します。
その上に寒冷紗、ポリフィルムを掛け、それが風で捲くれないようにネットで固定します。


こんな面倒なことをしていると、大きなビニールハウスの中で育苗するお宅がちょっと羨ましい。
でも、ビニールハウスを建てるのは高額が要るのよね。(-_-;) [苗代作り]の続きを読む
  1. 2008/04/21(月) 23:25:09|
  2. 農業
  3. | コメント:7

ケメ太 & ケメ吉 近況 

お疲れさんの大人とは対照的に、ケメ太とケメ吉は毎日元気! 

ケメ太は言葉がだいぶ増えてきた。
ケメ吉はおかゆを上手に食べるそうだ。

先日、私の友人がお菓子をくださった。
ケメ太に「食べていいよ。」って言ったら、自分でさっさと封を切って食べ始め、
そして、「うめぇ~^^」 
ケメ太は美味しいもの(☆☆☆)を食べた場合は、この言葉が出るんだよね。^^;
少しずつ大事に食べさせます。ごちそうさまでした~。

ケメ吉は、箱にかぶりついてるだけで満足。^^ 
最近、下の歯が2本生えてきた。
うめぇ~^^
[ケメ太 & ケメ吉 近況 ]の続きを読む
  1. 2008/04/19(土) 22:49:49|
  2. | コメント:2

08. 春

庭の梅も咲き始め、本格的な春の訪れ。
080414 梅


ラッパ水仙の花の中に、蜜蜂がもぐり込んでいった。
水仙と蜜蜂


整体に行った帰り、違う道を通ったら、今年初めての桜に出会った。^^
桜


回り道をしたのは、公園で桂の木を見たかったから。
[08. 春]の続きを読む
  1. 2008/04/14(月) 16:09:43|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

ザゼンソウの里

先週金曜日、ザゼンソウを見に行ってきた。

諏訪市から辰野町に向かう有賀峠を、少し下ったところにザゼンソウの里がある。
地域の方々が整備、保護している自生地だ。
先週(3/29,30)には、ここでザゼンソウ祭が行われた。当日は甘酒の振る舞いや特産品の販売があり、賑わったそうだ。
標高1036mのこの地、まだ所々に雪が残っている。

ザゼンソウの里


園内は木道が組まれ、一方通行でぐるりと回ることができる。
平日だが、手に手にカメラを持った人が訪れていた。
寒さにやられ花痛みがしているし、木道近くになかなかいい被写体がない。
青いジャンバーの男性のぼやきも聞こえた。^^;

思い思いにカメラを構え


ザゼンソウはサトイモ科の植物で、僧侶が座禅を組んでいる姿に似ているところからこの名前がついたそうだ。
更に調べてみると
『開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で発熱が起こり約25℃まで上昇する。そのため周囲の氷雪を溶かし、いち早く顔を出すことで、この時期には数の少ない昆虫を独占し、受粉の確率を上げている。開花後に大型の葉を成長させる。』(ウィッキペディアより)
とのことだ。へ~!だ。

ザゼンソウ

英語ではこの花に「スカンクキャベツ」という、いただけない呼び名があるそうな。^^;
悪臭がするとのことだが、花との距離があるので臭ってこなかった。(笑)

[ザゼンソウの里]の続きを読む
  1. 2008/04/06(日) 17:38:12|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

新しいミシン

今まで19年使ってきたミシン、ついに直線縫いしかできなくなった。
この前母のズボンを直したときは、仕方ないので、
下糸の巻き取りは手で。
返し縫は、ぐるっと180度布を回転させて。
ジグザグ縫いもダメなので、布のほつれ止めは直線縫いをしてから巻きかがりで。

やっぱ、こんなことやってたんじゃラチが明かないなぁ‥(´。`;) 

修理に持って行ったら、「もう型が古いですし、基盤がダメなので修理不能です」だそうだ。
一般的にミシンの寿命は10年だとか。
まぁここ10年くらいは、年に数回、繕い物に使うだけだったんだけど…

仕方ないので、新しいミシンを買った。 [新しいミシン]の続きを読む
  1. 2008/04/04(金) 17:15:56|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する