わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

野菜から元気をもらう

うちは野菜が大好きだ。
特に夫は、夕食時などびっくりするくらいの量を食べる。

畑から、きゅうりやピーマンなんかの夏野菜もぽちぽち採れ始め嬉しい。

赤と緑と白、なんだか元気をもらえそうな色合いだ。^^
野菜たち


トマトは黄色のミニトマトが2個。
はやくもっとたくさん生らないかなぁ。^^


それにしても、献立や調理方法がワンパターンなこのごろ、なんとかセネバ。^^;

  1. 2008/06/25(水) 06:15:29|
  2. 農業
  3. | コメント:5

サービス担当者会議

バーベナ


介護保険事業所が変り(以前は市でやっている最寄のサービスセンターだったが、居宅介護事業は市役所内に統括されたため。)、新しいケアマネさんがサービス担当者会議を開いてくださった。

本来なら、要介護度が変わったときなども担当者会議を開いて、ケアプランの検討や確認などをしなければいけなかったらしいが、今までのケアマネさんからそういう話はなく、今回が初めてだった。
(私的には、カンファレンスはもっと重度の人を看ている家族に対して開かれるものだと思い込んでいた。)

場所はSサービスセンター内にある地域交流室を、ケアマネさんが借りてくださった。
参加者はケアマネさんと、デイサービスやショート利用の介護施設4箇所、福祉用具レンタル事業所、私の7人。 [サービス担当者会議]の続きを読む
  1. 2008/06/24(火) 23:00:50|
  2. 介護
  3. | コメント:2

Great Ukiyo-e Masters (浮世絵展)

6/21 午前中夫の手伝いで、墓地の植木の剪定や草取りをした後、午後は諏訪のサンリツ服部美術館へ浮世絵を見に行って来た。

この展覧会の名称、正式には
「Great Ukiyo-e Masters 春信、歌麿、北斎、広重 -ミネアポリス美術館秘蔵コレクションよりー」 というらしい。

ukiyo-e パンフレット

これらの浮世絵はアメリカのミネアポリス美術館が所蔵しているコレクションだそうで、海を渡って里帰りし、日本の何箇所かで公開されているのだそうだ。

この展覧会のことを地元紙で知って夫を誘った際、当初断られるかと思ったのに、あっさり「行こう。」の返事。
(ホントは、1回断られて、ダメ押しして一緒にいくことになるのかなって思ってた。^^;)
ちょっと拍子抜けだったけれど、こうして一緒に芸術鑑賞に行かれることは嬉しい。

[Great Ukiyo-e Masters (浮世絵展)]の続きを読む
  1. 2008/06/22(日) 16:45:33|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

曾孫効果

ペチュニア


水曜日、ママの健康診断と実家行きが重なったので、ちょうどいい機会だと思って、母の所へ二人を連れて見せに行った。

途中、スーパーへ寄って、お昼ご飯の調達。
ケメ太は、自分が大好きな物を見つけると、片言で名前を言っては、私にカゴに入れるように指図する。
おかげで、値が張るメロンやサクランボまでも。
まあ、父の命日も近いので仏前にお供えしたいし、妥協した。
ケメ吉は、私の背中におんぶされ、とってもいい子。


母の家に着くと、ニコニコ迎える母とは正反対に、人見知りのケメ太は固まってしまった。
[曾孫効果]の続きを読む
  1. 2008/06/19(木) 16:24:28|
  2. 実家・母
  3. | コメント:7

入笠山湿原(スズラン群生地)

地元新聞で、入笠山は6/14~22の間、マイカー規制されるとの記事を見た。
天気もいいし、そうだ、スズランを見に行ってこよう‥
ということで、6/13出かけて来た。

スズランはまだちょっと早くて、咲き始め。
「君影草」という和名を持つこの花は、可憐な花が葉っぱの影に隠れるように控えめに咲いていた。
スズラン群生


高地に咲くスズランは園芸用のドイツスズランに比べ、ちょっと小ぶりの花。
日本スズラン


まだ香りは少なく、かがみこんで鼻を近づけたらいい匂いがした。
スズラン
[入笠山湿原(スズラン群生地)]の続きを読む
  1. 2008/06/15(日) 11:34:59|
  2. 風景・花
  3. | コメント:8

ケメ太と草取り

庭に出ていたら、向こうの家でレースのカーテン越しに外を見ていたケメ太にみつかってしまった。
「ばぁば~」と、私の所へ来たいらしい。

孫は可愛いし大好きなのだけれど、来ると時間が長くなっちゃうからねぇ…

そんな私の気持ちを察してか、外に出してもらったケメ太は、片手でOKマークを作って自分の顔の前にかざした。
これは「30分だけ」という意味のサインなのだ。
それから、親指と人差し指で作った丸から覗いて、「あな(穴)」なんて言うおまけもついた。
かわいいヤツ。^^
言葉が遅かったけれど、いろいろ覚えて言えるようになってきた。

ママが、「絶対、30分じゃ済まないんだから…」と、申し訳なさそうに言った。
   
「それじゃ、ばぁばは草取りするから、ケメ太はお外で遊ぼう。」

ケメ太も小さな手で草取りを手伝ってくれた。

ケメ太


可笑しかったのは、ケメ太は最初にスギナをとったとき、 [ケメ太と草取り]の続きを読む
  1. 2008/06/13(金) 06:35:54|
  2. | コメント:3

花パーク

出不精の夫が、珍しく「ほうとうを食べたい。」というので、土曜日農作業の後、昼から山梨へ出かけて来た。
鉄鍋で煮込んだあつあつのほうとう、幅広麺とほくほくのかぼちゃが美味しかった。

帰り、「フィオーレ小淵沢」という花パークに寄ってきた。

この時季特有の曇り空、デジカメ押すだけ写真なので、あまり色がきれいに写ってないのだが。^^;

雲の上に甲斐駒が岳の峰だけ見えた
フィオーレ小淵沢 1


ルピナスと八ヶ岳
フィオーレ小淵沢 2
[花パーク]の続きを読む
  1. 2008/06/09(月) 14:45:05|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

拒否

カモミール


「おばあちゃん、ご飯だよ~。」
ベッドに寝ているおばあちゃんの布団をめくって起そうとしたら、布団の襟元をぎゅっと握って元に戻し、
「要らない!」と、おばあちゃんはきつい口調。

あれあれ、また虫の居所が悪くなっちゃったか。^^;

「おばあちゃん、今日はA(私の次男)も帰ってきてるよ。それに、今、K(三男)も帰ってきたから、一緒にご飯食べようよ。」

「要らない!」

あはは、やっぱ、正攻法じゃダメだわ。

[拒否]の続きを読む
  1. 2008/06/09(月) 14:40:34|
  2. 介護
  3. | コメント:2

母のこと (近況)

アヤメ

実家の母、娘のひいき目かもしれないけれど、母の元に通い始めた2月頃にくらべれば、随分良くなったように思う。
立ち上がりや、歩行も、あの頃よりも良くなった。
畑仕事もがんばってやっている。
そして何より、気持ちが明るくなっているように見受けられる。

デイサービスに通うようになって4回。
“ デイはとても楽しい。職員さんはみんな優しい。食事も毎回いろんな献立で美味しい。こんなことをやった。”
そんな話をしてくれる。
利用者さんの中に、和服をきちんと着て、貝の口に帯を結び、動きやすいようにもんぺを穿いてくるおばあさんがいるそうだ。
その方は93歳で一人暮らし。
身の回りのことを自分でやり、前向きな考え方の持ち主で、そういう方を見ていると、自分もがんばらなくてはいけないと思ったとも。

伯母から聞いた話では、2回目に行ったときには、母は詩吟を披露し、皆に誉めてもらったそうだ。

母に「要介護度はいくつの認定が下りたか」聞いたが、それは分からないとのこと。 [母のこと (近況)]の続きを読む
  1. 2008/06/08(日) 00:08:41|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

母のために、こんなの作ってみた

腰の悪い母のためにこんなのを作った。
喜んで使っているので、とりあえず載せておこう。
箱と台

白い襖は中段の押入れで、その上に神様と仏壇を祭り、母は毎日祝詞をあげ、お経をあげている。
毎日、お水やお茶、ご飯などを供えているのだが、腰の悪い母は運んできたお盆を、一旦どこかに置かなければダイレクトに上げることができない。

母の所に行き始めたころは、この襖の前にダンボール箱と菓子箱が積み重ねてあって、見苦しかった。
何も入っていない箱が出しっぱなしになっているので、片付けようとしたら、上記の理由で使っているから、片付けてはいけないとのこと。
それならばと、こんな壁紙を貼った箱と、椅子の上に板を止め付けた台を作ってみた。
しっかりしているので、手をついても大丈夫だ。
ちなみに、箱のほうには木魚とお経本を仕舞ってあり、すぐ取り出せて都合がいいと言ってくれた。


ベランダ用の台

これはベランダに置いている。椅子の背もたれを切って、座面をはずし、板を止め付けて作った台だ。
腰が悪いので、ベランダに出たとき、ここに手をついて伝い歩き、体位の安定が保たれる。
また、洗濯物を干すときにカゴを置く台にしたり、座ることもできる。

他に、物干し竿を母が干し易い高さに下げたり、部屋でハンガーを釣り下げる時に、手が届くようにフックの位置を下げたりもした。
腰が随分曲がったので、以前は楽に手が届いた場所も、今は困難になってしまったのだ。

少しの工夫で、動作が楽になったと喜んでもらえて良かった。

  1. 2008/06/07(土) 23:23:59|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

速いこと

日増し緑が濃くなり、花も咲いて、小鳥がさえずり蝶が舞う。
こんな生命感に満ち満ちた季節、詩人だったらどんな言葉で讃えるだろうか。

08.06.01 蓼科山方面


毎日、起きて食べて動いて眠る
そんなことを繰り返しているうちに、もう6月。

1週間のうちで水曜日と土日がアクセントになって、日が過ぎることの、速いこと、速いこと。
[速いこと]の続きを読む
  1. 2008/06/02(月) 12:54:17|
  2. 所感
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する