わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

08. 夏の車山高原

7/23 
毎週水曜日は実家の母の所へ行っている。
母は午後、お寺さんへご詠歌の会に行くという。
昼食を一緒に食べて母を送り出した後、私も掃除は早々に切り上げ、車山方面に向かった。

このところ、とっても暑い日が続いている。
でも、ビーナスラインを進むにつれ、空気が変わったのがはっきりわかった。
ビーナスライン


展望台から白樺湖を眺める
蓼科山と白樺湖


車山肩の駐車場はほぼ満車。でも、平日の午後なので、出る車を待って停められた。
いくつものコースに遊歩道がしつらえられ、人々は思い思いに散策を楽しんでいる。
(頭上には厚い雲の塊り。直射日光を受けないのはうれしいけれど、写真、暗いなぁ。)
なだらかな稜線

[08. 夏の車山高原]の続きを読む
  1. 2008/07/24(木) 13:28:44|
  2. 風景・花
  3. | コメント:8

08.夏景色

今日、こちらの地方も梅雨明けとの発表があった。
なんとも暑いこと。

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

7/19 原村セロリ畑から眺める八ヶ岳
八ヶ岳


7/19 甲斐駒ケ岳、鋸山方面。 太陽を浴びて、高原野菜は元気!甲斐駒ケ岳方面

[08.夏景色]の続きを読む
  1. 2008/07/19(土) 17:41:47|
  2. 風景・花
  3. | コメント:6

眼瞼下垂症

ナツツバキ

4月初め、テレビ番組(ためしてガッテン)で取り扱っていた「眼瞼下垂症」
私にとっては、初めて聞く病名だった。

でも、なんだか私にぴったり当てはまる。
このどうしようもない肩や背中のコリは、もしかしたらそれに関係しているのかなぁと思った。

最初は漠然と思っていたけれど、どうしても気になって、治せるものならばとネットであっちこっち読みまくった。^^;
テレビに出ていたのは信州大学の教授だが、信大は、どうもかなり順番待ちらしい。

[眼瞼下垂症]の続きを読む
  1. 2008/07/15(火) 17:07:17|
  2. 健康
  3. | コメント:11

雨の日

ヒメヒオウギ

昨日は実家の母の所へ行っていた。午後から、降ったり止んだりの雨。
棚を片付けたとき出た沢山の不用品は、濡れると後が面倒なので、軽トラの助手席いっぱい押し込んだ。

家の辺りまで来ると、雨が止んでいて、ほっとする。

ところが、おばあちゃんが帰ってくる予定時刻の直前からまた雨。
送迎車が着いたときにはどしゃ降りだった。

車庫の屋根の下にうまく車をつけてもらって、おばあちゃんを降ろす。
今日は施設の都合でリフト付きの車ではなかったので、車庫の中で車椅子に移乗させた。

この雨の降り方だと、5分も待てば小降りになりそう‥
[雨の日]の続きを読む
  1. 2008/07/10(木) 14:48:32|
  2. 介護
  3. | コメント:6

ケメ太&ケメ吉

ケメ太とケメ吉、日々成長。子育てはてんやわんや。

ババ馬鹿写真、見てね♪(ボケ・ボケ写真だけれど、お許しを)

カメラを向けたら、ケメ太はケメ吉の後ろに回ってこんなポーズ。
だっこのつもり?
ケメ吉は紙をくしゃくしゃさせ音を楽しんでいた。 
だっこのつもり


ケメ吉、ちょっと会わないでいたら、ひょいひょいと立って、つかまり立ちができるのにはびっくり。
つかまり立ち
[ケメ太&ケメ吉]の続きを読む
  1. 2008/07/10(木) 14:45:33|
  2. | コメント:2

母のこと(電話)

ハナショウブ

夕飯の用意をしていたら電話がきた。

「今日は、ありがとう。
 仏様にお菓子の折り箱が上がっているけれど、誰だったかねぇ。」

「あれはね、お寺の若奥さんがみえて、『昨日は大きな白菜ありがとう。』って、持ってきてくださったよ。」

「あっ、そうか、そうか。
 私もそんなような気がしたけれど、うちのお母さん(兄嫁さんのこと)に話すのに間違っちゃいけないと思って。
今日はケメコが来ていたから、知ってると思って確認してみた。」

うんうん。母さん、忘れっぽいけれど、今日は勝手に頭の中で暴走して、作り話の方向へ進んだりしなかったね。
良かった。^^
  1. 2008/07/03(木) 12:33:09|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

夕暮れ

日中暑くても、夕方はぐっと涼しい。
おばあちゃんがショートなので、ついつい時間を気にせず、畑にいる時間が長くなる。

会社から帰ってきた夫が、田んぼの水加減を見た後で、私の所へ立ち寄った。

呑気な私の性格をよく知っているから、「そろそろ帰って夕飯の支度をしろ。」なんて催促はない。


ああ、そういえば、夫が単身赴任中は、絶対来るはずなんかないのに、
こうやって夫が畑に来たような錯覚にとらわれ、顔をあげて姿がないことに、幾度もがっかりしたっけ。

この前、電話の終わりがけに掛けてもらった言葉が、素直に心に沁みる。
「だんなさんを大事にしなさいよ。」
[畑]の続きを読む
  1. 2008/07/03(木) 12:07:01|
  2. 所感
  3. | コメント:3

ショート

ムラサキツユクサ

今、おばあちゃんはショートにお願いしている。

先月だったかな、市の高齢者保健福祉部会に出席した時、隣の席が介護相談員さんだった。
この方とは私が受けていた役を通して介護保険が始まる前から親しく、うちのおばあちゃんのことも知っている。

ちょっと横道にそれるけれど、この介護相談員というのは、市の委託を受けて、各施設を回り、利用者の相談を受けている。
外部の目がはいることで施設が開かれた場所になる、そんな役割も持ち合わせているのかと思う。

で、話を元に戻すと、その介護相談員さんが、最近のおばあちゃんの施設利用時の話をしてくださった。 [ショート]の続きを読む
  1. 2008/07/03(木) 11:26:17|
  2. 介護
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する