わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

体調回復

アスター(松本ピンク)


先月末の風邪から始まって、腰痛肩こり背中の痛み、おまけにココロもどよんと重かったのだが、なんとか不調から抜け出せたみたいだ。

「元気になりたい」なんていうタイトルで日記を書いたものだから、多くの方からご心配いただき、コメントやメールやお電話まで頂戴し、ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
皆様のあたたかなお気持ちは、じわっと効く温シップのようでした。


新聞の投稿欄にあった、「歳をとると、子供や孫の来訪がうれしい。」という文面も、私に勇気をくれた。義姉さんの言葉はちくりと痛かったが、今まで通り、週1で母の所へ行きたいと思う。
それには、義姉さんの気持ちを配慮しつつ、うまくおつきあいしてゆきたい。

身体の方は、何回も整体に通い、芯からほぐしてもらった。

[体調回復]の続きを読む
  1. 2008/08/29(金) 23:10:59|
  2. 所感
  3. | コメント:2

御射山社祭

御射山社祭


8/27(水)
諏訪大社上社 御射山社祭(みさやましゃさい)へ、息子夫婦と孫達と行ってきた。

(毎週水曜日は実家の母の所へ行っているのだが、この日は特別な日、
母には行かれない旨をよく話し、カレンダーにも書いておいた。
当日電話したら、なんとなくだけれど覚えているようだった。)


さて、この御射山社祭というのは、そもそもは二百十日を前にしておこなわれる、諏訪大社の特殊神事のひとつだそうだ。
台風の被害の少ないことを願って、昔はカヤの穂で作った仮小屋に籠もり、五穀豊穣・天下泰平を祈ったという。
この御射山社があるところが「原山」という地名のため、近世からは、数え年2歳の赤ちゃんが腹を病まないようにとの健康祈願が加わったそうだ。
地元ではこのお祭りを「はらやまさま」と呼んでいる。

ケメ吉は現在10ヶ月だけれど、数え年では2歳の厄年なのだ。

[御射山社祭]の続きを読む
  1. 2008/08/28(木) 23:48:19|
  2. | コメント:3

08. 夏 (蓮の花)

8/21 今年の夏ももうすぐ終わる。
隣町の遺跡公園に、なごりの蓮の花を見に行ってきた。

今を盛りに咲く花と、蕾やハチスが入り混じっている。
蓮の花ー1


花の芯をふっくら包み込むように咲いて
蓮の花ー2


[08. 夏 (蓮の花)]の続きを読む
  1. 2008/08/25(月) 00:15:10|
  2. 風景・花
  3. | コメント:5

08. 夏景色(ヒマワリ・笹原溜池)

8/20 実家の母の所へ行く前に、ちょっとだけ寄り道した。
地元の新聞で、まだ今が見ごろのひまわり畑があるという。

この地区の有志が景観美化のため、遊休農地にヒマワリを蒔きつけ管理しているそうだ。
ここは多分標高1000m以上。風が気持ちいい。
笹原 ひまわり畑-1


明るい花色にココロはずむ ^^
ひまわり畑ー2


ここから奥蓼科温泉に向かう、ゆみち街道の脇に小さな池がある。
農業用の溜池らしい。
木々を映した水面は鏡のよう。
笹原溜池ー1

[08. 夏景色(ヒマワリ・笹原溜池)]の続きを読む
  1. 2008/08/24(日) 23:39:26|
  2. 風景・花

元気になりたい

アサガオ

最近の私、情け無いことに、ちょっと不調。
と言っても、普通の生活を送っているし、見た目はちゃんと元気だから大丈夫だけど。

腰痛と肩と背中の凝りが辛くて、昨日は整体に行って来た。
15日の盆野球で、眠くなったケメ太をおんぶしたり抱っこしたのが堪えているのかも。
それに、お盆前からあまり歩いていないのもいけなかった。

気持ちも、ちょっと重たくって…
むずかしいね、義姉さんたちとの関係。

まぁ、気持ちが重たいときは流れに任せて、静かにしていればそのうち戻る。
“元気のないときは元気のないままに”だ。

カラダは適度に動かすのみ。
先日、図書館からこういうストレッチの本を借りてきた。
[元気になりたい]の続きを読む
  1. 2008/08/19(火) 16:29:01|
  2. 健康
  3. | コメント:10

しぶとかった風邪

ヤブラン

おばあちゃん、まだ咳が残るものの、昨日はデイに行かせた。
先週土曜日、主治医の先生の話では、咳は後遺症的に一番最後まで残りやすいのだとか。もう他人への感染力はないので大丈夫とのことだった。
私の咳は3~4日前にやっと治まった。
おばあちゃんもあともう少しで完治かな。

一時は二人でゼッコ、ゼッコ、咳の大合唱で、あまりにも似ている音色?に、「ああ、風邪って本当にうつるのね~」と変に感心したのだった。

今回は私が孫からもらい、それがおばあちゃんにうつってしまったので、心苦しかった。
そして、その風邪をまた孫達にうつしてしまったらいけないと、ケメ太の「ばぁちゃーん、ばあちゃーん!」という熱烈なラブコール(苦笑)を拒否する日もあった。

【余談になるが、ケメ太は何かのきっかけでスイッチが入ってしまうと、私の方に来たくて来たくてしょうがない。「ばぁちゃーん」と繰り返すあまりにもの絶叫に、根負けし迎えに行くと、今度はケメ吉まで「にいちゃんばっかりずる~い、ボクも行きた~い!」とばかり、足をバタバタさせるのだ。
これにはママと二人して笑ってしまう。
だが、私が夕飯の準備時など、ケメ吉までもは預かれない。ゴメンネになってしまうのだ。^^; 】


家族が順繰りに風邪をひいても、いつも夫にだけはうつらない。免疫力の違いか。
そういえば、実家の母にうつってしまったか心配したが、やっぱり全然大丈夫だった。
母曰く、「私は風邪に強いのよ。^^」

[しぶとかった風邪]の続きを読む
  1. 2008/08/12(火) 16:35:11|
  2. 介護
  3. | コメント:0

夏風邪連鎖

サポナリア

先週はとにかく暑くって、標高の高いこの地でも、連日30度を越した。
そんな暑さで体調をくずし、ケメ吉は鼻水を垂らし、ケメ太は発熱と嘔吐。
お医者さんの薬で、二人はほどなく回復した。
そもそもは、パパとママの風邪が発端だった。

そしたら、今度は私が鼻水と喉の痛み。
土曜日の午前中、炎天下で農作業、夕方は雷雨がありぐっと涼しくなったので、
疲れた身体が気温の変化に対応しきれなかったのだろう。
土曜の夜はママが用事で出掛け、寝かしつけるところまで子守もあった。

そんな体調不良の中、日曜日の夕方からの焼肉は、私にとっては辛かった。
さっさと終わりにしたかったのに、事情で何時間にもなっちゃったし。(ーー゛)

[夏風邪連鎖]の続きを読む
  1. 2008/08/01(金) 23:57:59|
  2. 介護
  3. | コメント:8

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する