わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

家庭介護者“いこいの集い”

2月24日(木)
木曜日は母のところへ行く日なのだけれど、今月始めから義姉さんに24日は来られない旨を伝え、
社会福祉協議会で企画してくれた「家庭介護者いこいの集い」に行ってきた。
この“いこいの集い”は年2回あるが、私は毎回は参加ぜず、前参加は一昨年3月だった。

母や義姉さんには悪いなぁと思ったけれど、私の希望を優先させてもらった。
だって、このチャンスを逃したら、行かれそうにないおしゃれな高級ホテルが会場だったんだもの。^^;
(ちなみに、いつもは参加料500円だったけれど、今回は1000円だった。)

エクシブ蓼科

会場では、この会で顔なじみになった人をまたお見かけし、元気で介護を続けていらっしゃるんだなぁと思った。
開会の挨拶の後で、「男性介護者の会」と、我われ「認知症の家族会」が会のPRをさせてもらう。
(このおかげで、今日は新しく3名の方が家族会に入ってもらえた。)

開会式の後は、温泉へ。
[家庭介護者“いこいの集い”]の続きを読む
  1. 2011/02/24(木) 23:22:13|
  2. 介護
  3. | コメント:3

彗星欄 (オドントグロッサム)

今東京ドームでは「世界らん展日本大賞2011」が開催されている。

それに先立ち、地元の種苗会社ニチレイガーデンでは、出品する彗星(すいせい)欄を地元の人たちにもぜひ見て欲しいと公開していた。
それは半月も前のことだったけれど、アップしてなかったので遅ればせながらここで‥

彗星ラン1

彗星蘭の紹介記事 ニチレイガーデンさんブログ→ ニチレイガーデンの「富士見高原からの贈り物」より
オドントグロッサム(愛称:彗星蘭)の原産地は、赤道直下の中南米の標高2400m付近に生える高山植物です。1815年イギリスのアレキサンダーフンボルトによって発見され現在では原種数が約300種、オドントグロッサムを用いた交配属はおよそ40属となっています。
日本国内で一般に公開された記録は、明治36年に開催されました内国博覧会に大隈重信、酒井忠興両伯爵が出品したものです。
オドントグロッサムの育種は、発見された歴史からイギリスで永く行なわれ、1936年のジョージ六世の戴冠式やダイアナ妃の結婚式のブーケにも用いられました。


[彗星欄 (オドントグロッサム)]の続きを読む
  1. 2011/02/22(火) 22:57:32|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

おばあちゃん、好調。

雪景色


このところ、おばあちゃんの調子がいい。

昨晩は、自分でおかゆの茶碗とスプーンを持って、最初から最後まで一人で完食でき、びっくり。
おかずや味噌汁は、おばあちゃんが自分スプーンを運ぶ合間をねらって「ほうれん草のゴマ和えだよ。」とか「じゃがいもの煮物だよ。」と声をかけながら別のスプーンでマッシュを口に入れてあげる。
魚はほぐし身をおかゆに乗せて。

いつもは、調子がよいといっても、
一口食べる毎に茶碗をテーブルに置き、スプーンをあっちに向けこっちに向け、いじってばかり。
それを「がんばって食べようね。」って促しながらで、途中からは全て介助でないと食べてくれない。
だから、たまにでもこんなにスムーズに食事が進むと、ホント嬉しくなっちゃう。^^

今夜は煮豆のマッシュを食べさせていたら、こんなことを言った。
[おばあちゃん、好調。]の続きを読む
  1. 2011/02/15(火) 22:49:07|
  2. 介護
  3. | コメント:6

叔母の四十九日法要

すいせい欄

昨年12月23日におばあちゃんの妹が亡くなった。くも膜下出血による突然の死だった。
お悔やみに伺ったとき見た叔母さんは、まるで眠っているかのように穏やかできれいな顔だった。
(25日が火葬と告別式だったが、この日、私は突然の発熱(腎盂腎炎)で入院となってしまい、葬儀の手伝いに行くことができなくて申し訳なかった。
また、タイミングを逃してしまい、ブログの記事も書けなかったのだが。)

その叔母の四十九日の法要に、今日行ってきた。

[叔母の四十九日法要]の続きを読む
  1. 2011/02/06(日) 22:06:57|
  2. 介護
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する