わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

蓼科高原映画祭

10/29(土)
「第14回 小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」に行って来た。

小津安二郎監督は1954年夏、初めて蓼科の野田高梧氏の「雲呼荘」を訪れ、
晩年の7作品の全てのシナリオを野田氏と共に蓼科「無藝荘」で執筆されたそうだ。

この映画祭は、ここ蓼科の地を、こよなく愛された小津監督を記念して、
平成10年から毎年この時季に行われている。

私は地元民でありながら、今年初めて行ってきた。
市民館


会場ホール入り口
小津安二郎記念。蓼科高原映画祭

[蓼科高原映画祭]の続きを読む
  1. 2011/10/31(月) 22:43:39|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

2011 秋景色 ②

10/25(金)
秋が深まってゆく。

昨日、デイの送りの車に一緒に乗っていた利用者のSさんが、
「今日は紅葉を見に連れて行ってもらったの。私は今年初めて。まっ赤な紅葉や、富士山がとってもきれいだった。」と、嬉しそうに話してくれた。
デイの職員さんによると、二つに組み分けし、元気な人達は八方苑へ紅葉を見に行って来たとのこと。

今日もとっていい天気。
おばあちゃんのお昼寝中に、夫を誘って、その紅葉を見てきた。

(画像の上でクリックすると大画面でご覧いただけます。)
青空に八ヶ岳。
八ヶ岳


私が好きな“とんがり”も見える。^^                                                                           
阿弥陀岳・赤岳


[2011 秋景色 ②]の続きを読む
  1. 2011/10/30(日) 16:28:25|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

母のこと(木曜日行き終了)

散歩中に出会ったピンクのガウラ

10/26(水)
夜、実家に電話した。
母が退院してから、2度目の電話。

兄が出て、お義姉さんは離れでまだ母さんの世話をしているとのこと。
もう9時15分だけれど、まだ母のために時間を費やしてくれているんだ‥と頭が下がった。

という私も、そういう時期があった。
自分が経験しているだけに、その大変さが分かって、気のどくに思う。

兄の話では、母さんは動きが余計悪くなって、歩幅も狭くすり足になってしまったとのこと。
そして、木曜日もデイに行くようにしたとのこと。
私が行くよりも、デイのほうが朝、夕、一人で過ごす時間が少なくてすむからとの理由だった。

そう言われては仕方ない。

[母のこと(木曜日行き終了)]の続きを読む
  1. 2011/10/29(土) 11:44:34|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

おばあちゃん近況(発熱→回復)

10/23
七五三から帰り、生ビールの余韻に浸りながらマッタリしていたら電話がきた。
今日、特別お願いしたデイから(普段月木に行ってるところ)、「帰りの支度をさせようとベッドから起こしたら38度5分の熱が出ています。」と。

電話から20分ほどして連れてきてくださった。
家で計ったら、38度9分まで上がっていた。

訪問介護の事業所に相談の電話を入れた。
すぐに主治医に連絡をとってくれ、「今日は日曜日なので、自宅にある解熱剤を使ってみてください。それから、脇とソケイ部を冷やしてあげてください。」の指示をもらった。
そして、それでも下がらなかったり、容態がなお悪くなるようだったら、夜間でもいいのでまた電話を下さいとも。

幸い、もしものとき用にもらった解熱用の座薬があり、それを入れてあげ、スポーツドリンクを励ましながらたくさん飲ませた。
冷蔵庫に凍らせてある保冷剤を布で包んで当て、クーリングもした。

[おばあちゃん近況(発熱→回復)]の続きを読む
  1. 2011/10/28(金) 11:18:30|
  2. 介護
  3. | コメント:2

七五三参り

10/23(日)

諏訪大社上社本宮へ、ケメ太とケメ吉の七五三参りに行ってきた。
昔、男児は5歳で初めて袴を着ける「袴着の儀」として神社に参詣したのがはじまりだそうだ。
それで数え年の5歳でお参りするのがしきたりだったそうだが、今はけっこう臨機応変でいいみたい。
と、いうことで、二人一緒のお参りとなった。

お宮は、七五三参りの家族や、観光客で賑わっていた。
諏訪大社上社


[七五三参り]の続きを読む
  1. 2011/10/26(水) 23:38:59|
  2. | コメント:2

母のこと (私の不安)

がんばらない 他


母は今日(10/22 土)午後退院した。

入院以来義姉さんとは病室ベッド横のメモ用紙で交信していて、
昨日は「退院の際、私も行った方が良ければ連絡ください。」と書き添えたが、連絡が無かったので私は行か(れ)なかった。
夕方電話があり、母さんはなんとか家の部屋まで歩けたとのこと。

  ・・・・・

退院って、本当だったら「おめでとう」なんだけど…
私の頭の中には、あれやこれやの不安が渦巻いて、どうもいけないなぁ。


口チャック、って思っていたけれど、火曜日、義姉さんから電話があったとき、
私はつい、改善した方がいいんじゃないかと思っていることを伝えてしまった。

[母のこと (私の不安)]の続きを読む
  1. 2011/10/22(土) 23:07:21|
  2. 実家・母
  3. | コメント:1

山梨県 尾白の森 名水公園

10/17
このところ母のこともあるけれど、他にも気がかりが数々あって、ストレスが溜まってきてるな~

おばあちゃんをデイに送り出してから、思い切って出かけた。
夫は地区の役で早朝から出かけているので、一人で気ままに‥だ。

行き先は、最近マーコさんが行かれたという、山梨県北杜市にある温泉、尾白(おじら)の湯
一帯が尾白の森名水公園として整備されていた。
親水公園の向こうに八ヶ岳。
名水公園べるが


[山梨県 尾白の森 名水公園]の続きを読む
  1. 2011/10/20(木) 22:07:01|
  2. お出かけ
  3. | コメント:3

母のこと(兄からの電話)

10/16
夕方、兄から電話があった。
先週金曜日にケアマネージャーと兄夫婦が話をしたそうだ。
希望は、病院に空きがあったら、もうしばらくリハビリ訓練を続け、動けるようになるまで入院させてもらいたい由。

それで、ケアマネージャーが病院の担当者Aさんと話をしてくださり、退院はもう1週間から10日引き延ばされたとのこと。

ということは、兄はまた以前のように在宅でやっていきたいということなんだろう。

[母のこと(兄からの電話)]の続きを読む
  1. 2011/10/17(月) 00:38:49|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

母のこと(帰宅願望)

エレベーター前の飾り

10/14 今日で入院9日目。
車椅子でホールに行き、お八つを食べさせた。

窓から見えるすぐそこの屋根が白っぽく見えるので、母さんは「雪が降ったの?」を繰り返す。
「ほんとだ、雪みたいに見えるね。でも、あれは屋根の色が白いからだよ。まだ雪じゃないよ。」
母は、今の季節もわからないので仕方ない。

そう、毎日、「ここはC病院だよ。」と教え、
救急車でやっとこさ運んでもらったことや、点滴をしてもらっていること、
おしっこが出なくて管でとってもらってるから、引っ張っちゃだめだよとか、話しているのだが、
母にとってはそれが毎日初耳のようで…
「まあ!」と驚く。

3日前から、1階のリハビリ室まで連れていってもらい、機能訓練もしているそうだが、もちろん母にはその記憶がない。

[母のこと(帰宅願望)]の続きを読む
  1. 2011/10/14(金) 17:30:50|
  2. 実家・母
  3. | コメント:5

ケメ吉 4歳誕生日

10/12
今日はケメ吉の誕生日。4歳になった。
朝からうれしくって、だけどちょっぴりてれて、おどけてみせる。

ケメ吉の「チョコバナナケーキ」がいいとのリクエストで、ママが愛情たっぷりにケーキを作ってくれた。

勢い良く「ふ~~!」
おめでとう♪

[ケメ吉 4歳誕生日]の続きを読む
  1. 2011/10/14(金) 09:29:52|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

母のこと(入浴)

10/10(月)
3Fから八ヶ岳を望む


昨日は、夫と田んぼの切り藁広げと、うちのおばあちゃんに下剤を飲ませて排便させる日(現在週2回)だったので、母のところへ行くのはお休みした。

それで今日、母のところへ行くと、車椅子ではなく、ベッドで仰向けに寝ていた。
足元には三角の体位交換用のクッションが置かれている。
驚いたのは、ベッドに吊り下げられた尿パック。自力で排尿できなくなっちゃったのかなぁ?

看護師さんが見えたのでお聞きすると、Drの指示で昨日から導尿しているとのこと。
「最初は一遍に800ccも出たんですよ」。って。

どうりで、あの救急車を頼んだ日、昼休みに戻ったお義姉さんと「今日はやけに顔がぱんぱんに丸いよね。」って話したんだ。
パッドも濡れてなかったし。
入院して、あんなに点滴を入れてたのに、その後もあんまりおしっこが出なかったということか。
抗生剤の点滴も、まだしているとのこと。
[母のこと(入浴)]の続きを読む
  1. 2011/10/10(月) 22:41:37|
  2. 実家・母
  3. | コメント:3

母のこと(曾孫が見舞い)

10/8(土)
母のところへ、息子家族も見舞いに行った。

母さんは病院では、食事時間意外は入れ歯を外されているものだから、人相が悪くなっちゃってる。
ケメ太は無言で固まり、ケメ吉は、「ひいばあちゃん、なんで歯が無いの?」

今日は、自分で起きてベッドから下りそうになるとのことで、安全のため車椅子に座らされていた。
そのまま車椅子を押して、共有スペースへ移動した。


[母のこと(曾孫が見舞い)]の続きを読む
  1. 2011/10/10(月) 21:15:16|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

母のこと(入院2日目)

10/7
病室へ行くと、母は5人部屋の真ん中のベッドに仰向けに寝ていた。

昨日は痛たがって、上を向いて寝ることなんてできなかったのに、びっくりだ。
というか、今までいつも横向きで膝を曲げて寝てる姿きり見てなかったから、びっくりだ。

「ここがどこだか分かる?」って聞いたら、「分かる」って返事したけれど、分かっているんだかわからないんだか。
「病院だよ。C病院。昨日転んで、痛い痛いって動けないから、救急車で連れてきてもらったんだよ。」
「今も痛む?」
「そんなに痛くない。」
「そう、良かったねぇ。」

母は足首から点滴を入れてもらっていた。
看護師さんが来たので、お礼を言って、痛み止めを使っているのかお聞きしたら、
それは使っていないとのこと。
腕からの点滴の管を抜いてしまったので、足から入れていること、
尿から菌が出たので、洗い流す点滴と抗生剤を使っているとを聞いた。

認知症で自分が置かれている状況を判断できないし、言ってやってもすぐ忘れるので、管を抜いちゃうんだろうなぁ。
[母のこと(入院2日目)]の続きを読む
  1. 2011/10/09(日) 06:30:00|
  2. 実家・母
  3. | コメント:4

母のこと(入院)

10/6 木曜日 朝、お義姉さんから電話がきた。
「お母さんが明け方転んだらしく、腰が痛いといっている。でも、多分、骨折はしてないと思う。
今日は監査があるので、どうしても仕事が休めない。
お母さんも、寝てるからいいと言っているので、職場に行くけれどよろしくお願いします。
昼休みに、一旦帰ります。」
というような内容。

私は、「おばあちゃんをデイに出したら、いつもより早く行くから、気にしないで仕事に行って。」と答え、

昼ご飯と、テープ式のおむつと、厚手のパッドと、
もしも少しでも動ける場合のことも考え、ポータブルトイレを車に積みこんだ。
                                                                                             [母のこと(入院)]の続きを読む
  1. 2011/10/06(木) 22:10:00|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

米の収穫

今年の米の収穫作業が終わった。

真っ青な空と、くっきりした八ヶ岳、黄色の田んぼ。いいなぁ~。
稲刈り
[米の収穫]の続きを読む
  1. 2011/10/03(月) 23:12:40|
  2. 農業
  3. | コメント:2

母のこと(記憶)

シュウカイドウ

9/29
母は、23日から24日まで、特養施設でショートステイだった。
ショートはこれで2回目、孫の結婚式以来、1年4ヶ月ぶりの利用だ。

お義姉さんから、事前にショートのことを聞いていた。
母さんが慣れることと、今後のため施設とつながりをもっておきたいとのこと。
まったく、同感だ。よくショートを利用しなくてここまで頑張ってきたと思う。


で、かあさんに「Fに泊まりに行ってきたんだって?」って聞いたのだが、
ショートに行ったことは全然覚えていなかった。

「そういうところがあるといいね。」なんて、まるで他人事だった。
兄から聞いたところによると、母の姉も同時期、この施設でショート利用で、
ホールで過ごす時間は一緒だったそうだ。
でも、やっぱりそれも覚えていない。

記憶に留まらない、こういう病気だっていうことは分かっているけれど、
やっぱり切ない。

こんな感情、肉親だからかなぁ。
それと、私が母に関わるのは、週に数時間だからか…

義母のときは、対応や生活に必死で、不憫だなんて思うゆとりもなかった。
  1. 2011/10/03(月) 22:41:01|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

鮎を食す

9/25
主人のちょっと年上の友だちと、総勢7人で千曲川へ鮎を食べに言って来た。
数年前、男性軍団で行ったとき、「お父さんたちばっかり、いいな~」って私が言ったのを、リーダーが覚えていてくれてた。
それで、今回は奥さん方も誘ったのに、結局シッポ振って行ったのは、私だけだった~。^^;
でもね、気心の知れた仲間なので、そんなこと全然気にならない。

乗せてもらったのは、10人乗りのワンボックスカーを改造した豪華な車。
ミニキッチンや電子レンジやテレビやポットを装備し、中央のテーブルを挟んで向かい合わせに座席がしつらえてある。
去年は、男2人、この車で北海道1周10日間の旅をしてきたのだとか。
まあ、そんなことはどうでもいいけど、
この対面式の椅子に座ってると車酔いしそうだから、「車に酔う前に酒に酔え」と、
乗ってすぐにビールや焼酎で宴会が始まった。
もう~、この人たちはなんなんだぁ。
とい言いつつ、私も朝から缶ビールで乾杯!


そこは上田市の千曲川河川敷に建てられた、つけば小屋。
板敷きの上に畳ござが敷詰められ、座敷になっている。
つけば小屋

[鮎を食す]の続きを読む
  1. 2011/10/01(土) 22:40:57|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する