わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

母のこと(誕生日)

3/29(木)
朝から陽が差し、とってもいい天気。母のところへ着いてすぐに布団を干した。
それから、年金友の会からもらった誕生祝いの鉢花も、ベランダに出して日光浴。^^

名前を忘れてしまった。
咲き始めは花びらが白だけれど、日数が経つうちに濃いピンクに変わるらしい。
○○デイジー

母は別段具合が悪そうなわけじゃないけれど、こたつ傍で横になったまま起きようとしない。
「運動だと思って、トイレに行こうよ。」の誘いにも乗って来ず、私の方があきらめた。
[母のこと(誕生日)]の続きを読む
  1. 2012/03/31(土) 05:29:05|
  2. 実家・母
  3. | コメント:4

ケメ太&ケメ吉 春休み

孫のケメ太はこの春保育園を卒園し、小学1年生になる。
保育園の集団生活で、ずいぶん成長したなぁと感無量だ。

今週火曜日から保育園が春休みに入った。
ママがパートに行っている時間帯、ケメ太とケメ吉は私たちと過ごしている。
兄弟2人で仲良く遊んでいるので、ほとんど手がかからない。大きくなったものだ。

ケメ太&ケメ吉

今日は隣町へ動物を見に行ってきた。
たくさんのチャボが、餌にもらった白菜を食べていた。
ちゃぼ

[ケメ太&ケメ吉 春休み]の続きを読む
  1. 2012/03/28(水) 22:30:41|
  2. | コメント:3

早春の花

庭のクロッカスが咲いた。
心待ちにしていた花たち。今年もさいてくれてアリガトウ。

クロッカス 黄色
クロッカス 黄色


クロッカス 薄紫
クロッカス 薄紫

[早春の花]の続きを読む
  1. 2012/03/25(日) 23:10:42|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

なみだ雨

3/24(土)
朝は薄日が差していたのに、時おりザーっと突然の雨。
今日は近所のNさんのお葬式だ。

家庭にも仕事にも恵まれず経済的にも困窮して、
自ら命をたってしまった。


高齢の母親は、昨年までなんとか家事ができていたが、それもままならなくなり施設に入っている。
おばさんの入所手続きは、嫁に出ている孫娘だったし、
費用を出しているのは、別に暮らしている二男だったとか。
おばさんは長男にあれほど困らされてきたのに、「○はご飯食べているかねぇ」と心配していたそうだ。

[なみだ雨]の続きを読む
  1. 2012/03/25(日) 17:14:39|
  2. 所感
  3. | コメント:2

杉山孝博 先生 講演会

おばあちゃんの体調はほぼ戻り、気持ち良さそうによく眠るようになった。
3/18(日)朝、熱が37.2℃だったので、こりゃ困ったなぁと思った。
火曜日は特別なイベントがあり、おばあちゃんにはデイに行ってもらわなければ困る。
なので、抗菌薬のセフゾンを減量せず1包服用させた。それと抑肝散3分の1包も。
今度は、異常なハイテンションも起こらない。薬慣れしたのか、あるいは二つの薬のバランスがうまくいっているのか。
やがて平熱にもどり、言動もいつもと同じ。食事もできる。よかった~


その特別なイベントというのは、3/20に行われる認知症家族会主催の講演会だ。
講師は、杉山孝博先生が神奈川から来てくださる。
杉山先生は、公益社団法人 認知症の人と家族の会副代表理事・神奈川県支部代表
      公益法人日本認知症グループホーム協会顧問
      川崎幸クリニック院長
等の肩書を持ち、そうそうたる経歴がおありで、テレビ出演や著書も出しておられる有名な先生だ。

杉山先生には、家族会顧問のA先生(うちのおばあちゃんの主治医でもある)がお願いしてくださった
なので、今回A先生の熱の入れようはかなりのもので、事前に打ち合わせを3回も行った。(A先生、市役所担当職員、会長、副会長。)あっ、ちなみに私は会が発足当時からずっと副です。


普段は月曜日に行っているデイを、火曜日に振り替えてもらい、私が向かったのは市役所8F大ホール。
お天気でよかった。八ヶ岳も美しい。
なんといっても、参加者が集まるかどうかを一番心配していたので、出足が進む好天気はありがたい。

    ・・・・・

用意した椅子では足らず、急きょ椅子を足す程の聴講者が集まり、講演会が始まった。
演題は「認知症の理解と介護」
杉山孝博先生 講演会

[杉山孝博 先生 講演会]の続きを読む
  1. 2012/03/21(水) 22:09:25|
  2. 介護
  3. | コメント:8

おばあちゃん、薬剤過敏

おばあちゃん、先週処方してもらった抗菌薬で熱も下がり安定していたので、とりあえず治ったと思っていた。
ところが、3/11にまた発熱(38.5℃)してしまい、今度は白濁色の痰も見られた。
応急的に座薬とクーリングで熱を下げ、翌3/12(月)主治医に往診していただいた。

胸部の音は雑音もないそうだが、血液検査の結果、白血球やCRPが高く、まだ菌が残っている状態らしい。
おばあちゃんは小柄なことと薬剤過敏があることを考慮して、前回セフゾン小児用10%を1日分1.5g×5日で処方してくださっていたが、それでは効かなかったのだ。

で、「今度は薬を多くしましょう。」と主治医。
私も「はい。お願いします。まだ治っていないなら、菌をやっつける方を優先しなければいけません。もし薬の増量で過敏症状が出ても、もうベッドから自力で降りられないので何とかなります。」
というわけで、倍量のセフゾンを処方してもらった。


おかげで翌3/13には平熱に戻った。
だけど、やっぱり薬剤過敏の症状が出てしまい、おばあちゃんのテンションは高い、高い。

[おばあちゃん、薬剤過敏]の続きを読む
  1. 2012/03/17(土) 17:19:41|
  2. 介護
  3. | コメント:2

大震災から1年

菊の花

東日本大震災および長野県北部地震から、1年がたった。

ここ数日、震災関連のテレビを見ながら、涙がこぼれることが多かった。
哀しい涙と、感動の涙と。

むずかしいことは分からないのだけれど…
どうか、犠牲になられた方々の御霊がやすらかでありますように。
どうか、人々が普通に暮らせる日が早く来ますように。
こうべを垂れて、ふかくふかく祈った。


いつか絶対、釜石に行きたい。
高校1年の思い出。まだガキながらにも、人情の厚い人たちが暮らす街だと思った。

  1. 2012/03/11(日) 22:05:26|
  2. 所感
  3. | コメント:0

おばあちゃん、不顕性誤嚥

スノードロップ

3/5 デイから帰ったときは気がつかなかったが、夕飯に連れてこようとおばあちゃんをベッドから起こしたら、顔面が蒼白。わなわなとふるえがあるのは、熱が上昇中なのだろう。
それでもおばあちゃんは、こちらの声かけに返事をしてくれる。

食事は無理と判断し、スポーツドリンク(フェルガード100Mハーフも加え)と、冷たい甘酒と、バニラアイスクリーム半カップを食べさせた。

訪問看護ステーションに電話を入れるか、すごく迷ったが、おなかが水分や上記食物を受け入れてくれたので、これならば明日でもいいと判断した。(いつでも連絡していいと言われているが、夜呼び出すのはやっぱり遠慮がある。)
1包残しておいた抗生剤を飲ませ、クーリングをした。
熱は最高38.0℃までで、その後下がってくれた。

今回の発熱に関しては、先週いやな予感がしていたのだ。
[おばあちゃん、不顕性誤嚥 ]の続きを読む
  1. 2012/03/09(金) 22:44:14|
  2. 介護
  3. | コメント:4

母のこと (春のおとずれ)

3/1 (木)
暖かな日で、前日20センチあまり降った雪が、みるみる融けてゆく。

いつもの木曜日のように、昼ごはんを持って母のところへ。
入口の戸を開けて声をかけると、中から「はーい。」と。
このところ、無言で寝ているばっかりだったから、その反応は珍しい。

トイレを促しても「まだしたくない。」と動く気配がないので、掃除を口実に立ち上がらせた。
正攻法でダメなのは、うちのおばあちゃんで学習済みだからねっ。 ^^;


掃除機をかけようと障子戸を開けたら、あら~! 
 福寿草が、もう咲いている!
福寿草


[母のこと (春のおとずれ)]の続きを読む
  1. 2012/03/04(日) 23:01:02|
  2. 実家・母
  3. | コメント:4

この冬の訃報

夕照の八ヶ岳

この冬は厳しい寒さだった。

そのせいかどうかは分からないけれど、近辺で亡くなられた方が本当に多かった。
夫の友人のご両親、親戚、ご近所さん‥ 
皆、高齢で、介護を受けていた。

親戚のお葬式の一つには、叔父さんも。(うちのおばあちゃんの亡き妹のご主人)

[この冬の訃報]の続きを読む
  1. 2012/03/01(木) 22:45:20|
  2. 所感
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する