わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

草津小旅行

お気に入りに登録して、毎日とはいかなくても頻回に見せてもらっているページがある。
その方は素晴らしい介護をされている。毎月ショートをとってご自分の時間も作り、リフレッシュをしてさらにいい介護を目指しておられる。
私はけちけちして、五月の田植え以来ショートをとっていなかった。そうか、リフレッシュか~。

ショートの空きは直ぐにはなく、1カ月待った。

初めは家でのんびりするつもりだったが、せっかくだから何処かに行きたくなった。
ネットで調べて行き先を決め、宿の予約をした。

向かった先は草津。
その日、夫は受けている役の用事が午前中にあったため、出発したのは昼だったが。

行きすがらにある嬬恋村はキャベツの一大産地。
遠くに浅間山が霞んで見えた。
嬬恋村のきゃべつ畑


旅館にチェックインしてから湯畑へ。
お湯が勢いよく流れ落ちる。池の色の青が、なんともきれいなこと!
草津温泉

[草津小旅行]の続きを読む
  1. 2012/08/31(金) 22:25:50|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

孫との夏休みの思い出

長野県の学校の夏休みは短く、ケメ太は今日(20日)から元気に学校に行った。

夏休み中、ケメ太は、ママが仕事に行っている日は、私やじいちゃんと過ごした。
でも、何しろ夏休みは短いし、土日やお盆はパパやママがいたので、それはそんなに幾日でもなかったが。
ケメ太は手のかからない子で、朝のうちに勉強、そして近所の子と学校のプールへ行き、帰って昼食、そしてお昼寝。目覚めて遊んでいると、ママと弟が帰ってくる、そんなパターンだった。

そんな夏休みの8月6日、保育園のケメ吉も、前もってお休み届を出して、爺婆と孫の組み合わせで遊びに行ってきた。

最初じいちゃんは、「親がどこか連れていくだろうから、何も俺達が遊びに連れて行かなくてもいいだろ。」って言ったけど、
「孫と出かけられるなんて、今のうちくらいしかないよ。そのうち大きくなったら、向こうの方から『ご免だね』って言われるんだから~。」と私。

おばあちゃんをデイに送り出してから、出かけた先は、山梨県の「尾白の森名水公園」内にある親水公園。
実は昨年秋、私がこの公園内の温泉に行ったとき、「ここなら水遊びが安全に楽しめるなぁ」と思って。^^

親水公園1


[孫との夏休みの思い出]の続きを読む
  1. 2012/08/21(火) 23:07:35|
  2. | コメント:4

アサガオ いろいろ

ブログの更新もできないでいますが、それなり皆元気です。
それなりって、痛いところがあるけど、それは生きてる証拠‥なんちゃって。^^;

毎日巻き替えていたアサガオの蔓もネットいっぱいに広がり、オーシャンブルー(宿根アサガオ)が大輪の花を咲かせてる。
アサガオ

青紫のオ-シャンブルーに混じって、一輪だけヘブンリーブルー。昇ったばかりの朝日を浴びて♪
オーシャンブルー



[アサガオ いろいろ]の続きを読む
  1. 2012/08/17(金) 06:28:21|
  2. 風景・花
  3. | コメント:1

おばあちゃんのこと(混合型認知症)

いつも見ているドクターコウノのブログで、7/10に「重複痴呆」7/16に「混合型認知症」7/26に「認知症患者の変容(レビーのピック化など)が掲載されており、それを読んで私の胸のつかえが下りた。


おばあちゃんの認知症、現在は幻視などレビー型の症状が色濃く出ているが、元々はピック病といわれた。
最初に病名がついたのは、あの悪夢のような徘徊時代、困って診てもらった日赤の神経科でだ。
処方してもらった薬は効かないし、診察までの待ち時間をおとなしく待ってくれず、付き添う私の方が苦痛で、半年ほどで通院を止めた。

やがて徘徊(周回)は家の中に変わり、他に問題行動(これは私から見ての言葉であって、本人は問題を起こそうと思ってやっていたわけではないが…今はBPSDと表現されている。)もいろいろ起こった。
しかし、身体はいたって健康で、病気らしい病気もしなかったので、どこの医者に診てもらうこともなく過ごした。

その後、地元病院に「痴呆外来」ができ、東京から月2回老人精神学の第一人者といわれる先生がみえた。
その先生の著書を読み、私の方が先生に会ってみたくて、おばあちゃんを診察してもらった。
CT所見で、いくつか脳梗塞の後があると言発われたが、ピック病は否定された。

介護保険が始まるとき、知り合いのとで内科医に主治医をお願いした。
認知症については経緯や症状を伝えるのみだった。比較的落ち着いていたので、薬を用いることは念頭になかった。


この冬、私の判断で飲ませた市販の風邪薬に異常な反応があり、ネット検索でドクターコウノのブログやコウノメソッド、認知症学ぶ会の掲示板を知った。

それらの記事は、私にとって衝撃的なものだった。
[おばあちゃんのこと(混合型認知症)]の続きを読む
  1. 2012/08/08(水) 17:15:02|
  2. 介護
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する