わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

ケメ吉保育園の祖父母参観日

9/27(木)
ケメ吉が行っている保育園の祖父母参観があった。

木曜日で、母のところへ行く日と重なったが、母のことは義姉さんにお願いし、私は保育園に。
おばあちゃんのデイの送り出しは、夫に頼み、気持ちいい秋晴れの中、ケメ吉と一緒に登園した。

ケメ吉は年中組。ノートに出席のシールを貼ったり、持物を所定の場所に収めたりスムーズにできる。
しばらくお友達と庭で遊んだ後、クラス毎に朝の会が始まった。

先生が一人ずつ名前を呼ぶと、「はい。」ってどの子も元気に返事ができる。

絵本の読み聞かせもあった。本の題名は「いがいがくん」
祖父母参観日1

[ケメ吉保育園の祖父母参観日]の続きを読む
  1. 2012/09/27(木) 22:38:19|
  2. | コメント:0

稲刈り 2012

今年は、夫が依頼を受け、数軒分の稲刈りやモミの乾燥が加わった。

昨年まではバインダーで稲を刈り、ハゼ掛けをしていた人たちが、高齢で体調が悪いとか、勤めが忙しい等で出来なくなり、うちに小型コンバインやモミの乾燥機があるため、頼んできたのだ。

この地域には、大型のコンバインで稲刈りを請け負っている人もいるが、家に頼んでくるのは自家用米だけを作っている小規模農家だ。
やはり、自分の田んぼで取れたお米を食べたい‥と。
(カントリーエレベーターに持って行くと、自家用米も後日もらえるのだが、沢山の田んぼの米が混じり合うので、自分の作った米というわけにはいかない。)

まあ、わが家にとっては収入になるので、ありがたい話だ。
稲刈りは夫だが、米の運搬など、私も少し手伝っている。

ところで、稲刈りはお天気頼みの作業。夫の立てた予定なんて、あってないようなものだ。(笑)
だいぶずれ込んで、昨日(9/26)はわが家の出荷米の稲刈りをした。

すっきり晴れたいい天気で、久しぶりに、雲がかかっていない八ヶ岳が見られた。
稲刈り
[稲刈り 2012]の続きを読む
  1. 2012/09/27(木) 22:20:16|
  2. 農業
  3. | コメント:0

母のこと (貼り紙)

先週はうちのおばあちゃんが体調不良だったため行かれなくて、1週間ぶりの母のところだった。

入ってすぐに目についた冷蔵庫の貼り紙。
あれ、まあ!
母さん、まだ続いているんだわ。

なんとかしたいというお義姉さんの想いが、ひしひしと伝わってきた。 [母のこと (貼り紙)]の続きを読む
  1. 2012/09/23(日) 14:48:45|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

ケメ吉の運動会

1週間遅れだけど、やっぱ載せておこう。^^

9/15(土)
好天の下、保育園の運動会が行われた。
本来ならばおばあちゃんはデイの日なのだが、あの発熱~不眠の後だったので、デイはお休みさせた。

保育園は家から近いので、ちょっとだけ見に行ってきた。

運動会1
[ケメ吉の運動会]の続きを読む
  1. 2012/09/21(金) 23:37:05|
  2. 介護
  3. | コメント:0

高原は小さい秋

介護関係の日記が続いたので、お口直し ん? お目目直しに高原の景色を♪

9/8
林道を進むと、落葉松に絡みついた蔓性の植物の葉っぱがもう赤くなり始めてた。
早くも紅葉が始まった


そして、鹿の親子に遭遇。向こうも、じっとこっちを見てる。(ズームで撮影、ピンボケだぁ)
鹿の親子


やがて道端に、アケボノソウが群生していて、「へ~!こんな場所に。」って思った。
アケボノソウ
[高原は小さい秋]の続きを読む
  1. 2012/09/18(火) 22:12:41|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

44時間眠らなかった@@

前回記述以後のおばあちゃん、
抑肝散の量を増やし1包を飲ませたが、依然幻視に反応し、昼が過ぎ、夜になってもちっとも眠ってくれない。

真夜中、しゃべらなくなってよかったと、薄暗い中で眼をこらして見ると、まばたきしてる…

それから、手を空中にあげ、何かつかみ、その手を口にもっていく。
「ふふふ‥」と笑っているので、
「おばあちゃん、何か美味しいものがあった?」と聞くと、「ひじき」 


結局眠らずに朝を迎えたみたいだ。(私はおばあちゃんが気になりながらもちょっと寝たので)

クリニックに電話し看護士さんに先生に伝えてもらうよう頼んだ。
「現時点で32時間眠った様子がないので、睡眠薬を下さい。これから3つの名前を言いますから、メモしていただけますか。この薬だと副作用が出にくいようです。」と。

それは、前もってネットで副作用が出にくい薬品名を調べておいたためだ。(リスミー・レンドルミン・ベンザリン)
ちなみにレビーの人に、超短時間型と呼ばれる薬(ハルシオン・アモバン・マイスリー・セルシン等)は、せん妄を起こしやすいそうだ。 [44時間眠らなかった@@]の続きを読む
  1. 2012/09/17(月) 23:16:07|
  2. 介護
  3. | コメント:0

とんだ90歳の誕生日

9/12

朝目覚めたときは、「今日のおばあちゃんの誕生日は、ケーキを焼こうか、それともババロアにしようか?」なーんて思っていた。
そのときのおばあちゃんは36.4度の平熱で、いつものモーニングケアも難なくできたのに、
さぁ、朝食ってころからおばあちゃんはすごい震え。
このところ、右腕の震戦がだいぶ見られていたが、それとは違う、発熱上昇期の全身性の震えだ。

ああ、やっと本調子になってきたと思っていたのに…

おばあちゃんは異常にテンションが高く、息づかいも荒く、独り言も絞り出すような太い声で頻繁だ。
発熱時のこんな興奮状態は初めてだ。
夫と「すごいねぇ。」と顔を見合す。
嘔吐と排便もあった。
それでも、もうなんでも有りに慣れてきて、こちらの肝っ玉もあきれるくらい座っている。
[とんだ90歳の誕生日]の続きを読む
  1. 2012/09/13(木) 23:47:25|
  2. 介護
  3. | コメント:0

新客来訪

備忘録として‥ さかのぼり日記

9/2(日)

二男のお嫁さんのご家族をお招きした。
お父様は亡くなられているので、お母さんとお兄さんとお姉さん。

折しも、おばあちゃんが体調不良で、訪問看護さんが見えた時間と重なってしまったので、私はほんの短い会話だけで、申し訳なかった。

それから、予約しておいた割烹へ移動し、あちらのご家族とわが家の家族で会食。
本来ならば、おばあちゃんをデイにお願いして、私も行く予定だったが、仕方ない。

  ・・・・・

夕方帰ってきた家族の話から、和やかな食事ができたことがうかがい知れ、ほっとした。
[新客来訪]の続きを読む
  1. 2012/09/10(月) 21:21:04|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

段ボール活用

さかのぼり日記

ショートから帰ったときの首の後屈とは‥
車椅子に座らされている姿勢で、首が90度ちかくのけぞり宙を仰いでいる。
力が入らなくてだらーんとしているのではなく、折れ曲がった状態で硬直し、他人が直してやろうとしても直らない状態。(レビーのこわばり?)

これじゃ、絶対に頸椎によくない。

ショートから帰った翌日(8/30)は木曜日、デイに出すには何か対応しなくてはと、夜なべでヘッドレストを作った。
材料はあり合わせの段ボールと薄いベニヤ板と座布団。
なかなか良い出来具合だわと、自画自賛。^^v

したものの、後でおばあちゃんを座らせてみたら、枕の厚みが足りなかった。

ところで、結局、発熱してデイには出せなかったが。

後日、改良を加えたものが、これ。
車椅子ヘッドレスト1

段ボールは、箱を広げたものしかなかったので、折れ曲がりの痕があり、補強のために中に薄いベニヤ板をはさんだ。
カバーをかけて、手作りヘッドレストの出来上がり。
なお、おばあちゃんは以前から座位の際、身体が傾向くので、座位保持クッション(背+座面)をレンタルしている。

車椅子ヘッドレスト2

ただしこのヘッドレストを差し込んだ状態では、移乗後に姿勢を直してやるのにやりづらいのが難点。
介助は、後ろ側からの基本通りではなく、車椅子の横に立って片腕を背中にまわし、ズボンを持ってエイッとお尻を背もたれに着くまで引いてやる。(おばあちゃんは皮膚が丈夫で剥離やうっ血を起こさないので、こんな手荒なことができるのだが…)

このヘッドレストは、おばあちゃんの体調が悪い時だけ使うようにしたい。
(もっと身体状態が悪化すれば、車椅子をそれなりのものに変更する。)

そもそも、なんで首が後屈してしまったかの原因は、こんなことが考えられる。 [段ボール活用]の続きを読む
  1. 2012/09/08(土) 05:59:16|
  2. 介護
  3. | コメント:4

体調不良から回復

おばあちゃんは、ショート帰宅時には首の後屈、
翌日は39度の発熱、水分や食事がなかなか飲み込めない
表情がなく、反応が鈍い
等の問題があったが、やっと安心できるレベルまで回復した。

今朝はハーモニカのテープに合わせ、お決まりの
「へっとこちんのすっとこちん‥」
「ちょんがらちょんがら へんがらへんがら‥とまれー」
「ちんたかほいのどっこいしょー  ありがてぇなぁ」
そんなバリエーションに富んだ合いの手が聞かれるようになった。

そしてお決まりの
「じいちゃんがパンツ忘れて帰ってきた。」も。^^;

こんなかづさん節(かづはおばあちゃんの名前です)が出てきたので、もう大丈夫。

    ・・・・・

気になって、こちらを覗いてくださった方もいらっしゃると思うので、短く報告です。
ありがとうございました。


現在こちらは、蕎麦の白い花があちこちの休耕田に咲いています。
そばが花盛り
  1. 2012/09/05(水) 09:12:38|
  2. 介護
  3. | コメント:1

草津小旅行 (2)

2日目は夜中のうちに目覚めた。
宿の内湯は24時間入れるが、4時になるまで待った。
ザーザーとかけ流しの湯には、ちらちらと湯の花も見られ、気持ちがいい。
温泉


朝の散歩に出た。
湯畑を通って、長い石段を上って光泉寺へ。
とても涼しく、まだアジサイが咲いていた。
このお寺は、奈良時代の高僧・行基が、病人のために祈って杖を突いたところ、地面から温泉が湧き出し、そこに堂を立てたのが始まりという。
家族の健康とともに、友の病気平癒を切に祈った。
光泉寺 参道


朝食後宿をたち、白根山に向かう。
曲がりくねった山道。火山ロープウェイのゴンドラも見える。
途中、硫化水素の硫黄の臭いが鼻をつく。よく、こんなところに道を造ったものだ。
白根山への道
[草津小旅行 (2)]の続きを読む
  1. 2012/09/04(火) 05:56:22|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する