わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、レビー特有の「ペンの手」

昨年末、私はおばあちゃんがレビー正体型認知症も併発していることに気付いた。
そのきっかけとなったのは、市販の風邪薬を飲ませた後に現れた、多種多様な幻視だった。
インターネットで検索しまくり、レビーの人には「薬剤過敏」があることを知った。

そして、その薬剤過敏は、アルツハイマーの治療薬として使われているアリセプトによっても起こると。
アルツとレビーの見極めのできない医師によって、過剰な量のアリセプトを処方され、大きな苦痛をもたらされた患者や、介護がより一層困難になった等の現実を知ったときは、大きな衝撃だった。
(更に、某製薬会社の「売らんかな」の仕組みを知ったときは、憤りを覚えた。)

そんな薬剤過敏を回避するためにも、レビーであるかどうかを見極めなければならない。
その指標の一つとして、レビーの人には、手の親指に「ペンの手」といわれる変形があることを「認知症専門医の回顧録」のhokehoke先生が指摘されていた。
  
  ペンの手は、拇指の変形のことですが、
   ①リラックスしたとき出やすいこと
   ②拇指の付け根の関節の屈曲が比較的強く、やや外側に突出して見えること
   ③動かすと普通に曲がること
    等が確認されれば「ペンの手」と考えて良いと思っております。
   根元の関節から意識的伸展させると、一見「ペンの手」に見えることがあります。
 

下はおばあちゃんの手です。説明に照らし合わせてご覧ください。
なお、親指は常にこの反りかえった形でなく、真っ直ぐにもなるし、曲げることもできます。
 レビーの拇指過伸展

そして、私がよく見せてもらっているブログ、「薔薇と宝塚とキラキラが好き」のkuririnさんが、100件の「ペンの手」の写真を集められていることを知った。
kuririnさんの想いは熱い。

[おばあちゃん、レビー特有の「ペンの手」]の続きを読む
  1. 2012/12/30(日) 23:41:07|
  2. 介護
  3. | コメント:4

読書とテレビの愉しみ

最近図書館から借りて読んだのは、このような本。
写真集は、細かい文字は読まずに、ただ写真を眺めただけだけど。

本

本


私は歴史が苦手なのだが、「平家物語」を読みながら、大河ドラマの「平清盛」を見ることによって、理解ができ面白かった。
ここは宮尾本と違うなぁとか‥
NHKの「平清盛」のHP http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/を見るのも面白かった。
特に、人物デザインのページで、キャラクターの解説と衣装の説明を見るのが楽しみだった。
しかし、長野県民としては、
ドラマの中に木曽義仲がドラマに全く出てこなかったのは、ちと寂しかったゾ。

関連して、今年は平安ものも何冊か読んだ。
「へ~!」なことが多かったのに、今ではその内容が忘却の彼方に行ってしまったことはなさけないけど。^^; [読書とテレビの愉しみ]の続きを読む
  1. 2012/12/27(木) 06:11:05|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

安心した

三男から電話があった。
「そっちにアイスがもうすぐ届くと思うから。それから、お米が残り少なくなったので、送って。」

聞けば、そのアイスクリームは、仕事上のノルマなのだとか。
この春他県に移り住み、就いた仕事で扱っている品だ。

「夏はめちゃくちゃ忙しかったけど、今は土日はちゃんと休めてる。」と。
それから、「年末年始は帰らないから。」とも。
帰省するには、豪雪地帯を運転してこなければいけない。

私もそれはわかっているので、無理も言えない。この秋、元気な顔を見たから、いい。
「身体と運転に気をつけて、元気でがんばりな。」

お米を送って欲しいということは、ちゃんとご飯を作って食べているということ‥
安心した。

それでも、親バカだよね‥
[安心した]の続きを読む
  1. 2012/12/23(日) 10:34:19|
  2. 所感
  3. | コメント:3

冬至

今日は冬至。
言わずと知れ、一年のうちで、昼間がもっとも短い日。
太陽の高度が低く、そこから日が昇ったと思ったら、すぐそこに日が沈むといった感じだ。

日没が一番早かったころ

私は昨年まで、冬至は日の出が最も遅くて、日の入りが一番早い日だと思っていた。
だけど、
昨年の1月半ば、夕方はなんとなく日が延びた気がしたけれど、朝はいつまでも暗いままで変だなぁと思って、調べた。

そしたら、例えば長野だったらば、日の入りが一番速いのは12月上旬。日の出が一番遅いのは1月上旬なのだそうだ。
えっ? 知らなかったのは私だけで、皆さんはご存知でした? ^^;

ご自分の地域の情報をお知りになりたい方は、こちら http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/ でお調べくださいね~♪

[冬至]の続きを読む
  1. 2012/12/21(金) 16:19:44|
  2. 所感
  3. | コメント:0

母のこと (亡き父の病気と介護)

12/20
母は変わりなく、私があっちこっちの拭き掃除をしていても、こたつでお昼寝。^^;
トイレを促しても、なかなか動き出さず、何回も声かけしてやっと。
個室に入ったのち、「ちょっとお手伝します。」の口実のもとチェックしたら、珍しくパットは濡れていなかった。
その後ドアを閉めたが、母は何をしているのやら、やたら時間がかかる。やっと出てきても半ケツだし。^^;
  まっ、いいいか~。
こんなこと、悩みの中に入らない。微々たることだ。

ビオラ

今日書こうと思ったのは、亡き父の病気のこと。
母との会話に挙げても、もはや母は具体的なことは覚えていない。
父がいい人だったということは、しっかり脳裏に焼き付いているようだけれど‥

私が、父の病気のことをつぶさに思いだしたのは今週のドクターコウノのブログの、2番目の事例がきっかけだった。

前頭側頭葉変性症(FTLD)1
小脳脊髄変性症に合併した前頭側頭葉変性症
事例の女性は遺伝性の小脳脊椎変性症で、発症から23年目、83歳で前頭側頭葉変性症が合併して現れたというものだ。

そう、父は小脳脊椎変性症に属する「オリーブ橋小脳萎縮症」という難病(特定疾患)だった。

[母のこと (亡き父の病気と介護)]の続きを読む
  1. 2012/12/20(木) 22:35:41|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

ケメ吉 保育園発表会

ケメ吉が通っている保育園では、毎年この時期、生活発表会がある。
今まで練習してきた歌や、合奏や、劇の発表会だ。

おばあちゃんを寝かせて、朝のうち、ちょっと見に行ってきた。

みんな、ちゃんと歌詞を覚えて、大きなお口を開けて歌ってる。可愛いなぁ。
保育園 発表会
[ケメ吉 保育園発表会]の続きを読む
  1. 2012/12/18(火) 22:44:23|
  2. | コメント:0

母のこと(髪のカット)

12/13(木) さかのぼり日記

先週は義姉さんから、「ショートなので来なくていい。」旨の電話があったので、1週間ぶりの母のところだ。

前回、母の部屋は寒かったので、これまでより早く行く。
(朝点けてもらったファンヒーターは、3時間後に切れてしまう。母はもう延長の操作ができない。)

今年の冬はとりわけ寒く、まだ12月だというのに真冬の寒さだ。
山々が美しく、車を停めて写真に収めた。

蓼科山

八ヶ岳

北に移動したので、山の形が少し変化しましたが、わかりますか~?
ここから母の家まで、車で2分です。
北山からの八ヶ岳
[母のこと(髪のカット)]の続きを読む
  1. 2012/12/17(月) 14:23:34|
  2. 実家・母
  3. | コメント:4

ささやかな募金

待っていたチョコレートが、今日、メール便で届いた。
それは、鎌田實先生のブログで見て、JIM-NETに申し込んだチョコ募金。「あしたのチョコレート」
中には振り込み用紙と、小さな缶に入ったハート形のチョコレートと、イラクの子どもが書いた可愛い絵入りのメッセージカードの組み合わせ。
これが4つでひと組み。

  あしたのチョコレート

たとえば写真下の赤いカードには、こんなメッセージ。
2003年のイラク戦争。
将来の石油の確保のために日本が支持した戦争。
しかし、イラクでは多くの人々が殺されました。
原発の廃棄物から作られる劣化ウラン弾はイラクを汚染して、子どもたちのがんが増えました。
そして10年後。
石油は日本にも輸出されるようになりました。
でも、イラク国内では停電が続きます。    戦争のないあした。


チョコひと缶500円から、290円は、イラクの小児がんの子どもたちの医療支援に
50円は、福島の子どもたちを放射能からまもる活動に使われるそうだ。

かまた先生が「みなさんも、ぜひチョコ募金のことを広めてください。
      この取り組みが「伝言ゲーム」のように広がるといいなあ。」

とおっしゃっていたので、同感し、下にぺったんこしますね~。
どうか優しさの輪が広まりますように。

banner-choko2013.jpg
JIM-NETのチョコ募金。イラクと福島の子どもたちを支援するための「あしたのチョコレート」。
お申込み・詳細は、JIM-NETのホームページ
←クリックしてね。

[ささやかな募金]の続きを読む
  1. 2012/12/13(木) 21:57:21|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:5

ファイトケミカル スープ

ネッ友さんのかよちゃんのページで「ファイトケミカルスープ」を見てから、真似をしてキャベツ+玉ねぎ+人参+かぼちゃのスープを作って、約1カ月間、おばあちゃんと私が食べている。
夫はかぼちゃが嫌いなので、「俺はいい(要らない)。」と。

私はおおざっぱだから、煮込み時間短縮のために圧力鍋を使い(はたしてそれでもいいかどうかは分らないが)、
でき上がったスープはおばあちゃんに飲めるようミキサーにかけている。こうするとトロミ剤無しで飲みこめる。

かよちゃんのページhttp://www4.ocn.ne.jp/~kayoko/

11/10 ファイトケミカルスープの記事はこちら

12/7 ファイトケミカルの記事はこちら


おばあちゃんにも野菜が楽に摂取できるし、免疫力が上がるというのが、たのもしい。
この冬は風邪を引かずに乗り越えたいものだ。


基本的な作り方は、キャベツ・玉ねぎ・人参・かぼちゃ、それぞれ100gをぶつ切りにし1ℓの水を加え火にかける。煮え立ったら中火にし、30分ほど煮込む。
ファイトケミカルスープ
  1. 2012/12/12(水) 14:27:26|
  2. 介護
  3. | コメント:2

おばあちゃん、ローテンション

12/9(日)

おばあちゃんは、朝起こしたときから何か変。

今朝は7時を過ぎても目覚めないので、声をかけて起こした。
いつもなら手摺につかまって立位がとれるが、それができない。
検温は36.1℃ 平熱だ。

それでも、半眼でモーニングケアを受け、もうろうとしながらも食事(パン粥、スープ、りんごとヨーグルトのミキサー)は摂れた。
食後、口腔ケア(電動歯ブラシ使用)をしてベッドに寝かす。
いつものように音楽をかけてやっても無反応で、宙を見つめているだけだ。
そのうちに眠りに引きこまれ、いびきをかいて眠った。

昨日なんて、それはもうハイテンションで、「ちょんがらがって、ちょんがらがって、ありがてえ、ありがてえ‥」なんて、メロディーにはお構いなしで、しゃべりっぱなしだったのに。
[おばあちゃん、ローテンション]の続きを読む
  1. 2012/12/11(火) 00:00:13|
  2. 介護
  3. | コメント:0

障子の張り替え

今朝起きたら、外は雪。5~6㎝くらい積もっただろうか。
夫と長男で雪かき。
近年、私はあまり出動しなくてもよくなった。ありがたいこと。

10時過ぎ、気温も上がり雪がだいぶ融けてきた。
雪の朝

ブログのコメント欄へ友人がしてくれた書き込みを見て、
「そうだ。障子貼りをやってしまわなくては。」
やる気を出させてくれて、ありがとうね。

[障子の張り替え]の続きを読む
  1. 2012/12/08(土) 22:34:52|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:4

プール

昨日、義姉さんから電話があった。
「明日木曜日から、来週の月曜日まで、お母さんはショートに行きます。」と。

よかった。そうやってたまにはショートをとって、おねえさんも母から解放されることが必要だ。

で、私に空きの時間ができた。
夫からは、「障子貼りの続きをするんじゃないの?」なんて嫌みったらしく?言われたけれど、ここは自分のために使おう。

午後、向かった先は温泉プール。
(在宅介護者への市の福祉事業の一環として、温泉やプールで使える回数券をもらってあるが、まだだいぶ余っている。)

外は、あられが降って荒れ模様だったが、プール内は暖かい。

[プール]の続きを読む
  1. 2012/12/06(木) 22:48:25|
  2. 健康
  3. | コメント:0

ボランティアさんからのお弁当

この地区では、「いきいきサロン」と称し、ボランティアがお年寄りのために、年2回、昼食お楽しみ会を開いている。

今日がその開催日。

うちのおばあちゃんのように参加できない人には、昼食会と同じお弁当と、おやつをくださる。
(夏は、食中毒を防ぐため、参加できない人にはおやつのみ。これは、もしも、直ぐ食べなかった場合も考慮して)

昼前に、ボランティアをしている友人が、このようなお弁当とおやつを届けてくれた。
「おばあちゃんが食べられなかったら、ケメコさんが食べてね。」って。
折鶴のお腹が大きいなぁって思ったら、中に小袋入りの飴玉が入っていた。^^

ボランティアさん 手作り弁当

メニューは
・ブロッコリーのおひたし
・サバのみそ煮
・お煮しめ
・錦糸瓜のマヨネーズサラダ&キャベツの浅漬け
・フルーツ天寄せ&蕎麦粉入り天寄せ
・さつまいもご飯

お年寄りのために、朝から心をこめて手作りしてくださったお品。
ちょっと摘まんでみたら、いいお味。

やっぱりおばあちゃんに食べさせなくっちゃと、ミキサーにかけてアレンジした。 [ボランティアさんからのお弁当]の続きを読む
  1. 2012/12/04(火) 22:07:40|
  2. 介護
  3. | コメント:6

初雪

12/1

朝は霜も少なく、日が当たる穏やかな天気だった。
しかし、気温がなかなか上がらず、やがて曇ってきて、ついに小雪が舞った。
例年より、ちょっと遅い初雪だ。

1時間ほどで止んだが、午後、また吹雪いた。
地面に落ちると、またたく間に消え、積もることはない。
初雪

これからは、こんな日があるんだろうな。冬だもの。

薄日がさしてきたので、畑に行った。 [初雪]の続きを読む
  1. 2012/12/02(日) 22:09:26|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する