わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

レビー小体型認知症フォーラム の ご案内

よく見せていただいているHP 薔薇と宝塚とキラキラが好き http://kuririn-web.cocolog-nifty.com/blog/で、
「レビー小体型認知症フォーラム2013」の案内がありました。

kuririnさんが、
“ご訪問頂いている全ての皆様にお願いです。
上記フォーラムの周知にご協力をお願い致します。”
と、お書きになっていらっしゃいました。

私も、もっとレビーについて多くの人に知ってもらい、関心を持ってもらいたいと思っている者の一人です。

微力ながら、こちらでもご案内させていただきます。
レビー小体型認知症フォーラム2013

もっと詳しいパンフレットや申し込みの方法はこちらのPDFで。

レビー小体型認知症フォーラム2013

めぐろパーシモンホール[小ホール]
4月4日木曜日
開場13:15 13:45~16:30

東京都目黒区八雲1-1-1
  1. 2013/02/28(木) 17:32:54|
  2. 介護
  3. | コメント:0

友人に会いに山梨へ

2/23(土)
おばあちゃんをデイに送り出してから、車でネッ友さんのマーコさんに会いに出かけた。
本当は、先月お会いする予定だったが、おばあちゃんの体調不良でとりやめになった。
おばあちゃんが元気になり、再度約束を交わすことができて、本当に嬉しい。

待ち合わせの場所は、お互いの家と家の中央にあたる勝沼ぶどう郷駅で。

マーコさんの第一声ったら、「お互い、歳、とったね~。」って。(笑)
そう、前回は3年半前だったんだもの。
でも、考えてみるに、「お互い」って付けてくれたのは、マーコさんの優しさだね。
知り合ったのは、8年前くらい? 私がブログを始めるよりも前だった。
ネットの繋がりって、つくづくと不思議なご縁だなぁって思う。

マーコさんの案内で、甲州市塩山の「甘草屋敷」へ。
ここは、江戸時代、薬用植物の甘草を栽培し幕府に納めていた旧高野家住宅で、
屋敷内に配置されている主屋、付属屋の合計9棟全てが重要文化財に指定されているそうだ。

甘草屋敷 主屋

三階建ての主屋の屋根を見上げた。
甘草屋敷 主屋2


建物の中では、幾つものひな段や、雛のつるし飾りが展示され、賑やかだこと♪
ひな飾り1
[友人に会いに山梨へ]の続きを読む
  1. 2013/02/24(日) 23:02:06|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2

窓辺のちっちゃな春

お日様が当たっていると、窓辺はあったかい♪

いただきもののなばな、辛子和えで春の味覚を堪能したが、
目でも楽しみたくて、コップにさしておいたら可愛い花を咲かせてくれた。^^
菜の花


窓辺には、こんなのも鎮座まします。^^
テレビで見た豆苗。根元から切らずに、葉っぱが2枚くらいのところで切って、水に浸けておくとまた収穫できると‥
2回目の芽は、買ったときの芽よりもちょっと細いが、みごと育ってくれた。
豆苗

日差しを受けた黄色と緑。
光の透け具合も美しくて、ここだけちっちゃな春♪

この芽も切り取り、今夜の春雨サラダの材料になった。3回目も有りか??
  1. 2013/02/22(金) 23:40:06|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

寒い日々

このところ、また真冬に戻ったみたいな天候だ。

北海道や、東北、北陸は、連日雪で、積雪量の記録更新をしたとテレビで見た。
地吹雪の中で除雪作業をしている方達の映像が出たが、そのすさまじさに、どうかご無事でと、思わず祈った。


ここは降雪量は少ない方だが、例年よりも多くなっている。
雪の量よりも、寒さがねぇ。氷点下10度以下になる朝も‥
それに、北風が強い。

それでも晴れた日の、雪と青空と八ヶ岳の組み合わせは美しいと思う。
八ヶ岳

[寒い日々]の続きを読む
  1. 2013/02/22(金) 22:51:28|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

おばあちゃん、お助け棒

前記事で、おばあちゃんに人格の崩壊があったことを書いた。
このブログで、そのことを書いたことがあったかなぁ?(まったく覚えていない、私)

いつか、過去にさかのぼってみたいとも思うが、なにぶん呑気なので、いつになるやら。^^;

それにしても、人間の脳というのは不思議だと、つくづく思う。

崩壊後、長い年月のうちにいろいろな変化をして、ついには認知症になる以前よりも素敵と思えるような、人格の再構築があった。
それも、うちのおばあちゃんの場合は、脳に働きかける薬は使ったことがなかったにもかかわらず。
(あっ、徘徊全盛期、病院からもらった薬を3か月ほど飲ませたことがあったが。だけど、効果がなくて止めたんだっけ。
また、昨年初めより、フェルガードを飲ませるようになったが。一時抑肝散も飲ませたが、今は使っていない。)

ところで、昨年からドクターコウノの認知症ブログを読ませてもらうようになり、また関連の書籍も読むようになった。
今は、認知症の困った症状は、その人に合った薬やサプリで良くなることを知った。あの時代に、それらに出会ったならば‥と思わないではいられない。


おばあちゃんの経緯をざっと書くと以下のようだったかな? 記憶が不確かで、違っている部分もあるだろうが‥ [おばあちゃん、お助け棒]の続きを読む
  1. 2013/02/20(水) 23:19:33|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、「大きい病気はしたことがないよ。」

このところ、おばあちゃんはテンションが高く、よくしゃべる。
それに、車椅子で食卓につかせると、パン パン パンとテーブルを叩いたり‥

夫が「これは、なんのサインだ?」というようにケゲンそうな顔をするので、
私は「『めしゃーまだかいなー!』って、催促してるんじゃないの?」と、茶化す。^^;


そんなおばあちゃん、今夜は肉じゃがのミキサーを食べさせてもらいながら、
「私は、大きい病気をしたことがないよ。」と。

そう、おばあちゃんは病識がまったくないし、過去のことは忘れてしまっているので、度々この発言がある。

いつもならば、「そう、おばあちゃんは大きい病気をしたことがないんだね。良かったね~。」とおばあちゃんの言葉を受け止めるが、今夜は、夫に聞いてもらいたい話があって、こんな方向に話を振ってみた。

「おばあちゃん、ちょっと手を出して、頭のここを触ってごらん。」
[おばあちゃん、「大きい病気はしたことがないよ。」]の続きを読む
  1. 2013/02/18(月) 00:42:46|
  2. 介護
  3. | コメント:0

母のこと (歩行訓練)

2/14(木)
母がショートでお世話になっているM施設へ面会に行った。

母たちショートの人たちも、デイのフロアに移動して、一緒にカラオケを楽しんでいた。
私も母の車椅子の横に座らせてもらい、時間を共有した。
母にも馴染みの演歌や唱歌だったので、小さい声ながらもちゃんと歌えていた。

母の隣の席のおばあちゃんから、「娘さん?」って聞かれた。
この方は、母と同じ集落の方で、デイに来ているそうだ。
会話の中からは、認知症は感じられなかった。

対し、母は、この方のことはもはや記憶にないらしく、曖昧な相づちで取り繕っていた。
母も以前は、集落の同年代の人のことはほとんど知っていたのに、その記憶もぽろぽろと崩れてしまったのだろう。

11時半になり、軽い体操の後、ショートの人たちは移動。

ここで、施設長がお見えになり、「Kさん、お母さんは、だいぶ歩けるようになったから、見てやって。」と。
[母のこと (歩行訓練)]の続きを読む
  1. 2013/02/16(土) 22:36:48|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

おばあちゃん、通院が不機嫌と重なった

2/13(水)

おばあちゃんは、すっかり元気になった。
私の風邪もうつらなくて、良かった、良かった。

で、本日は定期的な通院日。
主治医は、前に「往診しますよ。」と言ってくださったが、私としては先生がお忙しいのが分っているだけに、連れて行かれるうちはクリニックで診てもらおうと思っている。

予約は午後3時。
朝飲ませた下剤が効いてこないので、昼食後レシカルボン座薬で排便を促がした。大量に出て、良かった。

ところでおばあちゃん、今朝はおとなしかったのに、午後はなんだか気が立っている。
こんなときに通院と重なると、人前でも遠慮のない独り言を連発するから、困ったなぁと思う。
でも、言い聞かせて分ってくれるわけじゃないし、しょうがない。^^;

クリニックは混んでいて、かなりの順番待ちだった。
おばあちゃんは、案の定の展開に。
[おばあちゃん、通院が不機嫌と重なった]の続きを読む
  1. 2013/02/14(木) 23:36:06|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おやつ作り

2/11(月)
建国記念の日で祭日だが、パパの会社もママの会社も出勤日。
ケメ太(小1)とケメ吉(保育園年中)は、私と過ごした。

といっても、二人でよく遊ぶので、ありがたいことにあまり手がかからない。


どこにも出かけなかったので、おやつは、子どもたちが参加する形式に‥

20130211 ホットケーキ


そうそう、作業を始めたら、ケメ太が「しろくまちゃんのほっとけーき」の絵本を持ってきた。

  ぽたあん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ

 しゅっ ぺたん ふくふく くんくん ぽいっ はい できあがり


二人とも上手に生地を流したり、ひっくり返せたね♪

もちろん、おいしかったよ~~!!
  1. 2013/02/12(火) 22:22:25|
  2. | コメント:2

ちっちゃな春の息吹

まだ「冬まっただ中」って思っていた。

散歩中に見える景色はこんなだし、とにかく毎日、寒い、寒い。
八ヶ岳


歩くルートを替えて、ちょっと遠回りしてコンビニに向かった。
陽だまりの斜面に、小さな水色の花を発見♪ オオイヌノフグリだ。
春は確実に近づいてきてる。

携帯画像で見づらいけど‥
オオイヌノフグリ
  1. 2013/02/11(月) 23:02:54|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

風邪を引いた

不覚にも、風邪をひいてしまった。

今日が3日目。すごい、声だわ。
でも、昨日のような気持ち悪さがないから、ずいぶん楽になった。


私の体調不良を口実に、夫にも、介護を負担してもらっている。
排せつや、食事介助は手を出したがらないが、ベッド⇔車椅子の移乗ならばやってくれるようになった。

そしたら、夫のこんな声が聞こえてきた。
「痛いなぁ。なんで叩くんだよ。」

ふふふ。夫も洗礼を受けたか。

おばあちゃんをベッドに端座位で座らせ、靴下をはかせているときに、私もたまにやられてしまうのだ。
声かけして、「はいよ。」って言った先からこうだもの。

認知症(ピック+レビー)だから、仕方ない。

でも、そのおばあちゃんのイラッは、今は継続しない。
「はい、ありがとー。」「ありがとさんでしたー。」いい人になったわ。
  1. 2013/02/05(火) 23:35:58|
  2. 介護
  3. | コメント:0

日常が戻った

サイネリア (2)

おばあちゃんは、今週の木曜日にはAデイサービス再開。

そして、今日も問題なくS施設のデイに行って来られた。

但し、元気になったものの、以前の体力レベルまで戻っていないので、入浴や食事以外は静養中心でお願いした。


おばあちゃんが家にいても、私は昔と違ってけっこう自由にできるが(なにぶんにも、おばあちゃんはベッドから動けないので)
やっぱり、安心してしっかり離れていられる時間があるということは、ありがたい。

木曜日はまったり過ごし、今日はプールに行ってきた。

母も、M施設で穏やかにしていた。
母にとって孫のKちゃんに、無事双子の赤ちゃんが生まれ、母子ともに元気なことを伝えたら、「良かった」と。^^


追記  
義姉さんが写メを送ってくれた。^^ [日常が戻った]の続きを読む
  1. 2013/02/02(土) 22:50:20|
  2. 介護
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する