わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

アルパカ牧場へ

6/22(土)おばあちゃんをデイに送り出してから、孫たちと隣町にある「八ヶ岳アルパカ牧場」へ行ってきた。

おばあちゃんは水曜日に高熱が出たが元気になってくれたし、雨もあがったし、よかったよかった。

アルパカ牧場

いたいた。た~くさんのアルパカちゃん。干し草や林の下草を食べていた。
アルパカ

ガチャポン(100円)でペレットを買って、それを人の掌から食べさせることもできる。
さっそくトライ。
[アルパカ牧場へ]の続きを読む
  1. 2013/06/24(月) 23:43:57|
  2. お出かけ
  3. | コメント:4

長谷川和夫先生 講演会

もう1週間も前のことになってしまったが、
6/15(土) 長谷川和夫先生の講演をお聴きした。

うちのおばあちゃんがお世話になっている訪問看護センターが主催だ。
さすが長谷川和夫先生、ホールは満席だった。

講演中の写真撮影は禁止されているので、開催前に‥
長谷川和夫先生講演会

メモを取りながらお聞きしたが、お話の内容を書くと長くなるので、特に印象に残った点を‥
 
 認知症は恥ずかしいことでも、引け目を感じることでもない。
 本人は何も分らない人ではない。

 認知症診療は、初診の入口から看取りの出口まで、暮らしの旅を本人と家族と共に考え、支えていくことである。
 
 その人を中心にしたケア=パーソンセンタードケア
  今、ここにいる存在が尊い。その人らしさを大切にする。
[長谷川和夫先生 講演会]の続きを読む
  1. 2013/06/21(金) 23:57:49|
  2. 介護
  3. | コメント:3

車椅子が壊れた!?

高齢者おばあちゃんの帯状疱疹は、あれ以上広がることもなく、先生がおっしゃったように水泡がつぶれ赤紫色になった。
胸の下なので、その水泡痕が擦れることもないし、かさぶたになってもまぁいいかと、もらった塗り薬で対応している。
(ラップ療法とかデュオアクティブとか、頭をかすめたのだが‥変にこじらせてはいけないので、一般的な治癒経過をたどることにした。)

体調は良好なので、6/13(木)は普段通りデイに行かせた。
帯状疱疹の場合、入浴は清潔と血行促進のためにしたほうがいいとのこと。

    ・・・・・

デイの帰宅時、車庫前で車から降ろしてもらっているのに気付き、迎えに出た。
すでに車椅子は職員さんが庭まで押してきてくださり、そこで出迎え。
「いつものようにお変わりなく過ごされました。」とのこと。

お礼を言って、私が車椅子を押して、玄関に差しかけた板のスロープに上がろうと、車椅子後ろのステップを踏んだ途端、
おばあちゃんを乗せた車椅子が、ガタンと左に傾いた。@@
そして、ガチャッと金属音!

一瞬、何が起きたか分らなかった。

足元を見ると、前輪がはずれて転がっていた。あやりゃ。 [車椅子が壊れた!?]の続きを読む
  1. 2013/06/16(日) 15:46:41|
  2. 介護
  3. | コメント:4

おばあちゃん、帯状疱疹

私がなかなかブログ更新をしないので、もう事後報告みたいになってしまったが‥
おばあちゃんは、帯状疱疹になってしまった。

気がついたのは6/6晩のこと。
いつものように乳房下に真菌の薬を塗ろうと肌着をめくったら、胸の下が三か所ほど赤い。
なんだろうと思いながら、皮膚トラブル用に出してもらってあるマイザー軟膏を塗った。

翌日になっても赤みは引けず、ちょっと広がった感じ。
本人は痛みもかゆみも訴えず、いつもと同じように日中も傾眠。食事もいつもと同じ量を摂れる。

6/8(土)赤いところに小さなプツプツがみられる。
熱もなくいつもと変わりない言動を繰り返しているので、デイに出す。
連絡帳に「看護師さんは多くのご経験がお有りなので、見ていただけますか。」と記載する。

それに対し、「腹部の発疹が横に列になっているのが気になりますね。」との返事。
具体的に病名は書かれてなかったけれど、この記載に、もしかしたらこの症状って帯状疱疹?と病名が頭をよぎる。
見たら朝よりもプツプツがちょっと増えている。

そして月曜日、皮膚科を受診した。
(この日は立位もちゃんととれたので、これならば自家用車に乗せることも可能との判断で。)
はっきり帯状疱疹と分っていたら、主治医の往診をお願いしたのだが。
この日は混んでいて待ち時間が長かった。
おばあちゃんは見えている幻視へ「バーカ」などの声かけ。(汗)
テレビの音が大きめだったので、それでもあまり目立たなくて良かったが。
[おばあちゃん、帯状疱疹]の続きを読む
  1. 2013/06/13(木) 06:00:53|
  2. 介護
  3. | コメント:2

母のこと(穏やかに日を重ねている)

母は、Y老健施設でお世話になって早2ヶ月半。
元気に穏やかに過ごしている。

歩行も随分良くなって、先日(6/10)は軽い手引きで歩くことができた。

この施設は食事もいいので、またちょっと太ったようだけれど‥
そう、職員さんからも「残さず全部お召し上がりになります。」なんて言われた。^^

ここでずっとお世話していただけたらいいんだけれど、いかんせん3か月の掟が…
この先、どうなるのかなぁ。
気になりつつも、兄から連絡があるまでは、こちらからは触れられない話題だ。

いずれにしろ、私のできる範囲で母を支えていくことに変わりないが。

写真は体操の時間。椅子に座ったまま、30分ほど、あれこれ。
Y施設 体操

  1. 2013/06/13(木) 05:24:32|
  2. 実家・母
  3. | コメント:2

おばあちゃん、アロマパッチ使用3か月

おばあちゃんの衣服の胸元内側にアロマパッチを貼るようになって3か月が過ぎた。

それは黒コショウの香りで、これは嚥下機能の廃用予防に効果があるというもの。
アロマパッチ 黒コショウの香り

いつも見させていただいている薔薇と宝塚とキラキラが好き http://kuririn-web.cocolog-nifty.com/blog/
2/25の記事 黒胡椒のアロマパッチ http://kuririn-web.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-15de.htmlで知った。

おばあちゃん、今は飲食物や自分の唾に咽ることがほとんどないが、昨年4月のあの吸引の思いはできればしたくない。 [おばあちゃん、アロマパッチ使用3か月]の続きを読む
  1. 2013/06/07(金) 08:43:23|
  2. 介護
  3. | コメント:0

義父の二十三回忌

ジャーマンアイリス
頂いて3年目のジャーマンアイリス、今年はたくさんの花をつけてくれてうれしい。

6/3
義父の二十三回忌の法要をした。

おじいちゃんが亡くなったのは7/25だけれど、次男夫婦を紹介したいこともあって、
ちょっと早めの営みだ。
次男のお嫁さんのTちゃんは、だいぶお腹も大きくなった。
お腹の中で赤ちゃんは、とっても元気に動いているという。

義姉は、いつもは自分の息子夫婦に任せお墓参りにも来ないが、さすがに今日は来てくれた。
だけどやっぱり伴侶の義兄は来なかった。
ずーっと仕事優先で、法事にしろお祝い事にしろ来たためしがない。
休みがもらえないような重要な仕事に就いているわけじゃないのにって、思ってしまう。
まあ、来られないのは仕方ないが、お葬式のときだけ大きい顔して指図するのは止めてよね‥
とここで毒を吐いたぞ。^^;

[義父の二十三回忌]の続きを読む
  1. 2013/06/03(月) 10:53:11|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する