わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

諏訪湖まちじゅう芸術祭

諏訪湖の周りには、いろいろな美術館や博物館がある。
が、まだ訪れたことがない館もいっぱい。

諏訪湖まちじゅう芸術祭(←クリックでHPがご覧になれます)
と称し、このイベントに参加している15施設を格安で回れる共通パスポートがあることを知り、今年はこの恩恵にあずかりたいなぁと思った。

パンフレットとパスポート

きっと私が15施設も回るのは無理だろうけど、前売り券2000円分の元を取るくらいの施設は回れるはず。(笑)

夫を誘ったけれど、興味がないんだとさ~。^^;
でもって、8/29は下諏訪町へ一人で行ってきた。 [諏訪湖まちじゅう芸術祭]の続きを読む
  1. 2013/08/31(土) 22:46:17|
  2. お出かけ
  3. | コメント:6

おばあちゃんの車椅子変更

おばあちゃんは、6月の体調不良時から、ベッドから車椅子への移乗が全介助になっている。

本人を手摺につかまらせ、私が腰を引き上げてやることによって何とか立つことはできるのだが、そこから手引きで90℃向きを変え、歩くという動作が出来なくなってしまった。
何回か試みたが、方向転換が難しいらしく、脚がすくんで手引き歩行ができない。

なので、以後、手摺とは反対側に介助で起こして端座位をとらせ、そこから私が「よいしょっ。」と車椅子に移乗させている。

この全介助での移乗を、どれだけでも楽に行いたいと思って、車椅子の肘掛がはね上げられるタイプに替えることにした。
先週ケアマネさんの訪問日にそれを話し、レンタル業者に連絡をとってもらった。

この介護用品のレンタル事業所は、対応が早い。
翌日、2台の車椅子を持ってきてくれた。「ケアマネから、『利用者さんの体格は小さい』」とお聞きしたので、コンパクトタイプも試しに持ってきてみました。」と。
1週間、無料のお試しができるとのこと。
おばあちゃんの体格や、わが家の狭い住宅事情に合わせると、そのコンパクトタイプが勝手が良さそうで、それを試してみることにした。
ちなみに、レンタルした場合、自己負担は月700円だそうだ。(現在は300円)

その車椅子は、肘掛を跳ね上げることができ、また、足置きも後方に展開したり、取り外すことができる。
 肘掛跳ね上げ式 車椅子
[おばあちゃんの車椅子変更]の続きを読む
  1. 2013/08/29(木) 05:51:42|
  2. 介護
  3. | コメント:2

おばあちゃん、「人のせいにするな~!」

おばあちゃんはとってもよく眠るのだけれど、日曜日はなぜか早朝にスイッチが入ってしまい、大声をあげていた。
その声で、私は起こされてた。でも、まだ眠い、眠い。
時計を見ると4時だった。夜明けがずいぶん遅くなり、外はまだ暗い。

「おばあちゃん、そんなに大きな声で騒いでいたらしゃべっていたら、私が眠れないでしょ。」

おばあちゃんは間髪を入れず、「人のせいにするな~!」と。

私は、おばあちゃんなりの道理で、素早く応酬したことに感心して、思わず拍手をして「受けたっ!」って笑った。

そしたら、おばあちゃんは「やっと分ったか。」だって。


[おばあちゃん、「人のせいにするな~!」]の続きを読む
  1. 2013/08/26(月) 22:39:11|
  2. 介護
  3. | コメント:0

パッククッキングで桃のジュレ

がうらさんが、全記事のコメント欄で、桃のジュレ(ゼリー)を教えてくださったので、さっそく作ってみた。
その方法はとっても簡単。
生の桃をポリ袋に入れ、そこにゼラチンと好みで砂糖を加え、袋の口を閉めて熱湯に20分ほど浸けておくだけ。
美味しいジュレができた♪

今回の桃は、果肉が赤みの強い品種だったので完成品の色がちょっと悪いが、
白桃だったら缶詰みたいにきれいに仕上がるかも。
桃のジュレ でき上がり


では手順をば‥
桃の周囲にぐるりと切り込みを入れ、ねじるように回して種をはずす。
桃のジュレ


[パッククッキングで桃のジュレ]の続きを読む
  1. 2013/08/24(土) 23:55:02|
  2. 料理
  3. | コメント:2

おばあちゃん、水分補給あれこれ

今年の夏は、とりわけ暑い。
わが家は標高850mほどの場所なので、最高気温は32℃くらいで留まっているが、四万十市で記録した41℃は驚異的だ。
そして、連日報道される熱中症!

「エアコンを上手に使って…」っていったって、わが家にはそのエアコンがないのだ。
それでも、部屋の三方の窓を大きく開けて風を吹きぬけさせると、それほど困るような暑さではないのはありがたいところ。

おばあちゃんは、ずっと前に脱水症状に陥ってしまったことがあるので、年間通じて水分補給には気を配っている。
もう自分では喉の渇きも訴えないので、私が気を付けて、頻繁に水分を摂らせる。

スポーツドリンクやお茶はもちろん、食事の際は汁物も加え、1日の相対量が多くなるように。

そして、飲み物の種類も多くすることで、栄養のバランスもよくなるかなぁと思っている。
市販のジュースや豆乳も使うが、手作りの梅シロップや紫蘇ジュースは、家計に優しい。

それに加え、果汁たっぷりの果物や、トマトやスイカなども、うれしい味方だ。

家のトマトがとれるようになってからというもの、毎朝ミキサーでトマトジュースを作っている。
ところでおばあちゃんの舌は敏感で、種があるとそれを指でつまみ出そうとする。
なので、皮ごと丸まるミキサーにかけ、小さなざるとシリコンのヘラを使って濾している。
甘い方が飲んでくれるので、お砂糖を加える。
果肉で程よくトロミがつくので、そのままコップで飲ませることができ、楽だ。

今年もスイカが豊作で、家の畑でゴロゴロ生ってくれた。
スイカジュースはおやつに良く作る。
種をとってミキサーにかけ、ちょっとだけトロミ剤と塩を加える。
初めは塩は入れなかったが、ラジオで塩を加えることにより、汗によって失われたミネラルの補給になると‥

普段は、それをコップで飲ませるが、がうらさんのブログを見て、ジュレを作ってみた。
(ジュレというとなんだかおしゃれっぽいが、それはフランス語で、ゼリー(英語)と同じなんだそうだ。)
今回は、時間短縮のために、ポリ袋に入れて氷水で冷やした。これも、パッククッキング?!
すいかのジュレ1

[おばあちゃん、水分補給あれこれ]の続きを読む
  1. 2013/08/22(木) 00:36:20|
  2. 介護
  3. | コメント:6

お盆も過ぎた

ご先祖様をお迎えしたお盆も、またたくまに過ぎさった。
ほんわかした思い出を記録しておこう。

14日、姪ファミリーが来てくれた。
家が分らないので、義姉さんも一緒に。

2月に生まれた双子の赤ちゃん、むちむち太って、可愛い~~♪
レンちゃん&リンちゃん
[お盆も過ぎた]の続きを読む
  1. 2013/08/19(月) 00:17:19|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

プリモプエルをプレゼント

M叔母さん(おばあちゃんの一番下の妹)は、お盆の前と暮れにいつも見舞いに来てくれる。
手土産は洗濯用の洗剤。
「ケメコさん、いつも姉さんをありがとう。これを使って。」って。

洗剤は必需品だから、実用的で助かる。

私の方からのお返しは、果物だったり、お菓子だったり‥
それが、今回は、「いいこと思いついた~♪」

前にM叔母さんが来た時、ちょうどプリモプエルの“ハート君”が、「いないのぉ~?」なんてしゃべったときで、
「あっ、これとおんなじような人形がエミちゃん(友人)ちにもあった。」と。
そして、「色々しゃべって、面白いんだってねぇ。」とも。

私が、「この人形は、あんまり構ってやらないとこんなふうにしゃべるのよ。」
そして、はーと君の手を握ったら、「さびしかったよぉ。」

叔母さんは、吹きだして笑った。

そんなことを思い出して、8月初めにプリモプエルを取り寄せた。 [プリモプエルをプレゼント]の続きを読む
  1. 2013/08/15(木) 17:08:24|
  2. 介護
  3. | コメント:3

認知症の本2冊を読んだ

認知症治療に関する2冊の本を読んだ。

うちのおばあちゃんにとっては、「もはや、もう‥」であったり「今さら」なのだけれど‥
これからの時代、認知症に向き合うにはやはり、コウノメソッドだと思う。
介護家族も正しい知識を持って、困っている症状をちゃんと治療してくれる医者にかかり、医者と介護者で上手く薬の調整をしたならば、介護も格段に楽になると思う。

本
  写真に撮ると画面が光るので、斜めから写したら見づらいですねぇ‥

「認知症になったら真っ先に読む本」 岩田明 ・ 現代書林

「認知症の正しい治し方」 河野和彦 ・ 現代書林

本は一気に読み、気になるところは繰り返し繰り返し読んだのに、いざ文章にしようと思うと難しいなぁ。
[認知症の本2冊を読んだ]の続きを読む
  1. 2013/08/12(月) 11:29:58|
  2. 介護
  3. | コメント:2

楽しかった私の夏休み

ひとつ前の記事は、孫の相手というお役目の夏休みだったが、先日(8/4)は、正真正銘の私の夏休み。

その1週間ほど前、ネッ友さんから連絡があり、諏訪市の原田泰治美術館に行く予定だと。
私の中に湧いた、「ぜひお会いしたい!」
そして、「どうせいらっしゃるなら、こちらをご案内し、同じ時を過ごしたいな。」の気持ち。

さっそく、いつも利用している施設にショートの問い合わせをしてみた。
土~月までキャンセル空きがあり、利用は可能とのこと。
運がいい。やっぱりね、「願えば叶う」だわ~。^^

・・・・

当日、私は舞い上がってた??
撮影することを忘れてたのに加え、数枚写した写真は、コンデジの設定がマクロのままで見られたもんじゃなかった。
と、いい訳をしつつ
かろうじて載せられる写真を。

20130804 諏訪大社上社本宮

いらっしゃったのは、るんるんさんとご主人と友人ご夫妻。
こちらをご案内するには、やっぱり諏訪大社と御柱ははずせない。参拝後の参道風景。

[楽しかった私の夏休み]の続きを読む
  1. 2013/08/06(火) 23:42:50|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:3

8/1 孫とファミリーランドへ

ケメ太(小2)は夏休み。ママは仕事なので、夏休み中はケメ太を預かっている。
とはいえ、手のかからない子なので助かる。
私がすることといえば、学校プールに送り出したり、昼食を一緒に食べたり、向かい側の部屋で好きなことをしているのを見守る程度だ。

それでも、せっかくの夏休みなので、ケメ吉も保育園に休みの届けをして、家から45分ほどの白樺リゾートファミリーランドに行ってきた。

あいにく、当日朝は雨。
でも、だんだん晴れそうなので、おばあちゃんをデイに送り出してから出発。

チケットは雨の日割で安く買えた。が、当然、動いていないアトラクションもある。
それでも、雨は止んで日も射してきたから、やっているところから乗り始めた。

くるくるタワー、メリーゴーランド、スライダー、のろっこ、アドベンチャーカート。
このアドベンチャーカートというのは、ゴーカート。二人ともまだ小さいので、二組のペアに分れて乗った。
コースは全長1.3kmとかなり長く、上りあり、下りあり、急カーブありで、けっこう楽しめた。


フードコーナーで食べ物や飲み物を買って休憩の後、
次は、かわいい列車に乗って、パターコースの周りをぐるりと一周。芝生の緑がきれいだった。
森林鉄道

[8/1 孫とファミリーランドへ]の続きを読む
  1. 2013/08/05(月) 17:12:23|
  2. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する