わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、ヘッドレストをレンタル

あの大雪の前に借りていたのだが、記事にしてなかったこと。

おばあちゃんは以前から、頭部が後ろに反ってしまうことがあったのだが、最近その頻度が多くなった。
反っていると、飲み物を飲ませるときなど咽やすいので、「下を見てごらん」と声かけするのだが、その直後しか治らない。
なので、私が後ろから頭部を支えてやると、「人の頭を押さえるな~。」と怒ることも。

2月6日のデイの連絡帳に「頭部が後屈してしまい、今日は水分をあまり飲んでいただけませんでした。」と。
 これは、まずい。
いつもは尿取りパッドを4枚持たせて、3枚使ってあるのだが、この日は1枚しか使ってない。
尿が少ないと、尿路感染のリスクが高くなるのだ。

過去の発熱時に頭部の後屈がみられたときは、応急的に手作りヘッドレストで対応してきた。
しかし、今回は体調は悪くないのに後屈している。
そろそろ、ちゃんとしたものを使わなくてはいけない時期が来たんだろうなぁ‥

以前車椅子の交換をしたときに、業者さんから、車椅子に取り付けるアタッチメントのヘッドレストがあることを聞いていたので、ケアマネさん経由で頼んでもらった。
[おばあちゃん、ヘッドレストをレンタル]の続きを読む
  1. 2014/02/25(火) 23:42:42|
  2. 介護
  3. | コメント:2

大雪その後

大雪によって混乱していた暮らしも、だいぶ元に戻った。
18日早朝には国道の除雪も済み、通行止めが解除された。
そして19日には、JRの普通電車も近くの駅も通るようになった。(前日までは茅野⇔松本を間引き運転)
20日には特急あずさも通るようになった。

学校や保育園は、19日(水)から始まった。(但し、登下校は集団で)
息子(パパ)も、会社を2日間休んで雪かきをしてくれたが、19日から出勤した。

おばあちゃんも20日(木)は、6日ぶりにデイサービスに行って、お風呂に入れてもらった。
帰って早々、おばあちゃんったら、「こんなに親切にしてもらって、うれしい。」って、繰り返した。^^
おばあちゃんは、かつて混乱の時期にはずいぶん悪態をついたが、こんな人間らしいセリフを言ってくれるようになったことは、本当に嬉しいことだ。


そうそう、今日茅野市街まで行ったら、ここよりも雪が少なくて膝の上くらいの量。「へ~、こんなにも違うんだ。」って思った。
それでも、幹線通りからちょっと横道に入ると、道幅は狭いし、車で踏みつけられた雪が氷のようになって凸凹で、とても運転がしづらかった。

買い物にスーパーに入ったら、陳列棚がモノによりがらがらだった‥特にパンは、入ってこないらしい。
おばあちゃんに食べさせやすいミニクリームパンは、コンビニにも無かった。

でも昨日テレビで見た、山梨県の早川町などの孤立地帯のことを思えば、この辺はどれほどマシか。
特にこの寒さの中、ずっと停電していたなんて、どんなにか辛かったことだろう。

    ・・・・・

話はまったく変わるが、この大雪で、この歳になって初めて気がついたことがあった。

雪は白いものだと思っていたが、光のかげんで美しい水色に見えるということ。
雪1
↑は、雪かきスコップをまっさらな雪に挿しこんだとき。

[大雪その後]の続きを読む
  1. 2014/02/20(木) 23:48:17|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:4

記録的大雪

14日から15日にかけて、南岸低気圧の通過に伴い、これでもかというほどの雪が降った。
細かい粉雪がサラサラ、サラサラとシャワーのように。
こんな細かい雪なのに、どうしてこんなにもどんどん積もるものかと‥

14日夜9時半ころから、国道20号には立ち往生した車が連なったという。
スリップした車が道路をふさぎ、後続車がどんどん連なっていったらしい。
また富士見町では、道路横の斜面から、雪崩れが起こった場所もあったとか。

15日11時ころ、一旦雪が止んだときの国道の状態はこんなだった。
15日 大雪

16年前にもこのように大雪で、国道が通行不能になったことがあった。
だから、その時のように翌日には車が通れるようになると思っていたのだが、とんでもなかった。 [記録的大雪]の続きを読む
  1. 2014/02/17(月) 23:09:45|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:5

伯母のお葬式

菊の花

2/14(金)
今日は伯母のお葬式(告別式)だった。
昨日が友引きだったため葬儀ができず、12日から通夜、火葬、葬式と毎日儀式が続いた。
家族は人の出入りが多く、さぞかし大変だったろう。
でも、伯母は社交的で人とのお付き合いや賑やかなのが好きだったので、連日多くの親戚や知人が集まってくれたのを喜んだにちがいない。

で、今日は、伯母の人生を締めくくるのにふさわしい、いいお葬式だった。

菩提寺が同じ集落内にあり、伯母は日ごろからお墓参りやお寺の行事、また御詠歌の会などでお寺さんによく足を運び、住職さんと仲がよかった。(これは私の母も同じだが)
なので、住職さんが伯母を偲んで語ってくださった話が、とてもよかったのだ。

伯母の戒名には旦那さんの名前の一文字や、歌や木遣りや踊りが大好きだった伯母を表すのにぴったりな「妙演」なんていう文字も‥

娘さんが、こんなふうに言っていた。 [伯母のお葬式]の続きを読む
  1. 2014/02/14(金) 23:15:26|
  2. 介護
  3. | コメント:2

いちご狩り

伯母の死は寂しいけれど、伯母は自分の人生をまっとうし生ききったのだ。
そう思えば、悲しみに沈むこともない。
朗らかで、家族を愛した伯母を見習おう。

今日は、孫たちといちご狩りに行ってきた。
建国記念日で祭日なのだが、パパもママも仕事なので、子供の世話を頼まれていたのだ。
諏訪湖の手前のいちご園ならば、2時間あれば行って来られる。
おばあちゃんは現在体調がいいので、そのくらいの時間ならば寝かせて出ても大丈夫だ。

まず受付で料金を払う。30分間食べ放題。
小学生以上は一人1500円、小学生以下は1000円だそうだ。
ケメ太は小柄だから保育園児でも通用しそうだなって、ちらっと思ったけれど、やっぱり良心がとがめてやめておいた。(笑) 合計4000円を支払う。

大きなビニールハウスのC棟を案内された。
祭日ということもあって、かなりお客さんが入っている。
ということは、入口付近には赤いいちごはもうない。^^;

奥に進むと、あったあった。
「好きなのを取って食べていいよ~」

ケメ太もケメ吉もいちごは大好き。
ケメケメ いちご狩り



[いちご狩り]の続きを読む
  1. 2014/02/11(火) 23:47:53|
  2. | コメント:2

伯母の見舞い

昨晩兄から電話があった。
「H伯母さんが、もう、そう長くはなさそうだ…」と。そして、入院先の病院を教えてくれた。

H伯母さんというのは、母のお姉さん。
12/7に母のショート先で偶然会った時、えらい痩せちゃったなぁ、それに認知症も随分進んじゃったなぁと思ったのだけれど、まさかこんなにその日が早くくるなんて。
その後別のショート施設へ移り、そこでまた誤嚥性肺炎をおこしてしまったのだそうだ。

昨日兄は、母さんを伯母さんに会わせに連れて行ったそうだ。
兄が言うには、最後の別れになるだろうに、母さんはもうそれが理解できないようだったと。

伯母の病院へ行く前に、母の所へ寄った。
元気にしていた。爪を切ってやりながら「これから伯母さんのお見舞いに行ってくる。」と伝えたら、「そうか、頼むね。」なんて言ったものの、口調を合わせているんだろうなぁというのが読めた。
なんだか切ないけれど、そういう病気だから仕方ない。

老健施設に飾られていた
帰りがけ、ホール入口に飾られた観音様に目が留まった。
どうか皆さんが平安でありますようにと、どなたかが寄付してくださったものだろう。

    ・・・・・ [伯母の見舞い]の続きを読む
  1. 2014/02/10(月) 23:16:07|
  2. 介護
  3. | コメント:3

寒いほどお得フェア2014

2/6 昨日に引き続き、とっても寒い。yahoo!天気によると、今朝は-13℃だった。

昨晩はテレビのニュースで、こんなのをやっていた。
山梨県北杜市を中心としたお店がこの寒さを逆手にとり、その日朝10時の清里駅前の気温により、指定商品を割引するというものだ。
その日(5日)は-9.4℃だったので、50%off。
映像では、寒いのに戸外でソフトクリームを食べていた。^^;

そういえば昨年もこの企画があり、長男家族が食事に行ったことがあったっけ。

せっかくの企画、私も便乗しようと、おばあちゃんをデイに送り出してからネットで調べてみた。

「寒いほどお得フェア2014」 http://yatsugatake-ga.com/tenkuhaku/pg409.html
そして本日10時は、-8.1℃なので 50%off !


で、向かった先は、八ヶ岳アウトレットの中にある小さなレストラン。
「オムライスカフェ・農家の食卓」
寒いほどお得フェア

   [寒いほどお得フェア2014]の続きを読む
  1. 2014/02/07(金) 23:09:35|
  2. お出かけ
  3. | コメント:3

「お宅のおばあちゃんって、まだ生きてるの?」

この冬、おばあちゃんは体調を崩すこともなく過ごしている。
一時はテンションがやたら高くて、夜間睡眠導入剤を使ったりもしたが、最近はほどよく眠ってくれる。
安定した穏やかな日々が、一番だ。

おばあちゃんも言っている。「健康でよかった。健康でいりゃあ、自分ばっかじゃない、人にも迷惑かけないでしょ。」って。^^;


私は「楽しく歩く」を今年の目標に挙げたので、実行あるのみ。
その日の都合で、日中歩いたり、夕方歩いたり。

先日、隣の集落を歩いていたらSさんに会った。(Sさんは私より10歳ほど上の、知り合いの女性)

私がノルディックポールを突きながら歩いていたものだから、それに付いて聞かれ、あれこれの立ち話。
やがてSさんが、
「ところで、お宅のおばあちゃんって、まだ生きてるの?」って。

[「お宅のおばあちゃんって、まだ生きてるの?」]の続きを読む
  1. 2014/02/04(火) 22:49:57|
  2. 介護
  3. | コメント:0

雪の八ヶ岳

1/31
昨日はこの時季にしては珍しく雨。途中みぞれに変わったり、また雨になったり。
家の辺りは標高850mくらいなので、雪と雨の境目だったらしい。茅野の街は雨だった。
夕方、ここより50mほど高い原村に行ったところ雪で、道路にも雪が積もっていた。

そして今日は晴天。原村から見えた八ヶ岳が美しかった。
八ヶ岳1


ズームで。
八ヶ岳2


ズームで蓼科山。
手前の雪原は、夏はセロリやキャベツの高原野菜の畑だ。
蓼科山・横岳

画像にまた黒ポチ。この前直してもらったばかりなのに‥ しばらくこのまま様子見としよう。
  1. 2014/02/01(土) 00:52:33|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する