わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

夏を惜しむ

この8月は日本の各地で記録的な豪雨となり、大きな災害がいくつも起きた。

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そして、どうか早く復旧、復興しますように。

      ・・・・・・

この地は幸いにも何事も起きず、夏が過ぎようとしている。
そして我が家に関しては、
もしかしたらおばあちゃんはこの夏を乗り切れないかもしれないなぁ‥なんて漠然とした思いがあったが、
ステント抜去後も尿管が詰まることも感染症を起こすこともなく、無事過ごせている。
感謝あるのみだ。
私自身に関しては、お盆が過ぎ気温が低く雨ばかりの日が続いていたら、あっちこっちの関節や腰の痛みが勃発。
腰にミニカイロを貼ったところ、その温かさがなんとも心地よい。こりゃもう老人の身体だわ。我ながらあきれてしまう。

さて、気を取り直して、夏を惜しむように咲いている庭の花を少し‥

晩夏になると咲く、小さな花の原種系アサガオ。今年もこぼれ種で咲いてくれた。
原種系あさがお

おばあちゃんの部屋の夕日除けあさがお。屋根から飛び出した長い支柱に絡まって咲いている。
ケープタウンブルーとヘブンリーブルー

[夏を惜しむ]の続きを読む
  1. 2014/08/31(日) 22:54:38|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

母のこと (老健の夏祭り)

さかのぼり日記

8/23 (土)
母がお世話になっている、Y老健施設の夏祭りに行ってきた。

10時半からとのことで、時間ぎりぎりに行ったら、フロアは人でいっぱいだった。
デイケアとショートの利用者とその家族、職員やボランティアで多分200人くらいがいたと思う。
いくつもの提灯が吊り下げられ、手作りの飾りや、スローガンのボード、職員さんが来ている色とりどりのTシャツで、お祭りモード全開だ。

受付で昼食代300円を払い、さて母さんはどこかな~ときょろきょろしていたら、職員さんが案内してくださった。
母の車椅子の横に座り、オープニングの挨拶、続いてボランティアさんによる踊りを見た。
この20名ほどの踊りのグループは、私の地区の顔なじみの人ばかり。
70代の人が一番多いのだけれど、みんな若々しくて、いい動きだ。踊りは難しい振り付けなのに、よく覚えていて、すごいなぁ。
拍手をしていたら、私と目が合った二人が、手を振ってくれた。
母さんも、曲に合わせて手拍子や、一曲終わるごとに拍手やら、ちゃんとできていた。

途中で、義姉さんも来てくれた。貴重な休日なのに、母のためにありがたいこと。(家族は参加しない人もいるので)

11時半ころ、食事になった。
前もって決められたグループに分かれ、各テーブルに着く。
同テーブルの世話係の職員さんが、「○○さんは二人もみえて、両手に花だね~。」だって。
食事をしながら、余興のクイズが始まった。
やすらぎ夏祭りー1
私たちのテーブルは、長方形のホールに隣接する小部屋 凸 だったので、視界が狭いです。
[母のこと (老健の夏祭り)]の続きを読む
  1. 2014/08/27(水) 23:12:48|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

ママの入院

今週火曜日、ママが具合が悪いといって会社を休んだ。
熱が出て、解熱剤を飲んで一旦は下がったものの、その晩また高熱が出た。

その熱の上がり方が、私が腎盂腎炎だったときとよく似ている。
初めはかかりつけの内科医に行くと言っていたが、腎盂腎炎なら入院ができる病院の方が良いよと、総合病院を勧めた。
20日水曜日、パパが会社を休んで、ママを病院に連れて行った。

検査の結果、やはり急性腎盂腎炎で、即入院、点滴治療となった。

それで私が、ケメ太とケメ吉の世話係。 [ママの入院]の続きを読む
  1. 2014/08/22(金) 23:00:51|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

夫よ、マジですか?!

昨夜のこと

おばあちゃんに夕食を摂らせ、歯磨きや、目薬塗り薬をつけて寝かせて、
さぁ、やっと私のご飯だ‥と、食卓に着いた。

すると夫が、「ばあさんにメシ、食べさせた?」って。 @@;

「えっ?  おとうさん。ずっとそこに座っていたのに、おばあちゃんが食べていたのを、知らないの?」

そしたらまた、真顔で、「ばあさんは食べたのか?」って。

[夫よ、マジですか?!]の続きを読む
  1. 2014/08/22(金) 22:03:09|
  2. 介護
  3. | コメント:2

お盆も過ぎた

いつも言ってることだけれど、あれよあれよと日が過ぎて、
お盆が来て、そのお盆も終わった。

以前よりも、ご先祖様のおもてなしが手抜きになって、
「もっと、まじめにやれ~!」って怒られそうだった。^^;
なんたって、生き仏優先にせざるを得ず、そこはどうかご先祖様ご勘弁くださいませ‥

介護のある生活に、次男家族が帰省して、ちょっと忙しかった。

でも、幼子のあどけない仕草や、むにゅむにゅなお肌に癒される。
ココ松、もうすぐ満11カ月、大きくなったねぇ。
2014お盆

[お盆も過ぎた]の続きを読む
  1. 2014/08/17(日) 10:11:43|
  2. | コメント:5

車山気象レーダー観測所 見学

今日は朝から台風11号関連のニュースに、目が釘付けになった。
各地で大雨による河川の増水や氾濫、浸水や土砂崩れ、突風など、大きな被害が出た。
被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げるとともに、災害復旧が速やかになされるようにと祈るばかりだ。

   ・・・・・・

さて、今回の台風情報でも、降雨量が地図上に赤や黄色、青、水色などで示されていたが、その元となるデータの観測をしている車山気象レーダーを、8/7(木)見に行ってきた。
車山気象レーダ観測所は無人でコンピューターにより制御されており、内部を見ることができないが、1年に1回一般に公開されている。

NHKドラマの「芙蓉の人」という、明治時代、富士山頂に観測所を設置し、厳しい冬もそこで気象観測する夫を支えたいと富士登頂を目指す妻の物語を見ている。
この車山レーダーは、平成11年に富士山頂レーダーに代わってこの地に建設されたもの。現代の気象観測の様を見てみたいものだと思った。

車山山頂は1925m。多方向の見通しに優れているので、広い範囲の雨の監視に適しているそうだ。
八ヶ岳の山頂には雲がかかっていて残念だが、このところ毎日曇り空だったので、これでもまだいいほうだ。
八ヶ岳と裾野の風景


ケメ太とケメ吉は、じいちゃんに預けてプールへ送り出してもらおうかと思ったが、本人たちが私と行きたいというので連れて行った。見学目的というより、山頂までのリフトに乗ってみたかったらしい。
車山気象レーダー観測所1


[車山気象レーダー観測所 見学]の続きを読む
  1. 2014/08/10(日) 22:15:19|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

諏訪湖水陸両用バス観光

せっかくの夏休み、孫にいろんな体験をさせてやりたいなぁなんていう婆心?!
8/4(月) 水陸両用バスに乗ってきた。

出発は諏訪インター近くのドライブイン。
水陸両用バスは普通のバスより車高が高い。
車の後ろに回ってみたら、車体の下にスクリューがついていた。

水陸両用車
諏訪湖ダックツアーのHpはこちらhttp://www.japan-ducktour.com/suwa/index.html

午前中は学校プールへ行ったので、午後1時半出発の便に乗った。
ちなみに、発車のときは「船が出るぞー!」の威勢がいいアナウンスだった。

バスが諏訪湖に近づいた。
湖畔のかりん(マルメロ)の果実を守るためにかけられた黄色い袋が、まるで鮮やかな花のよう。
諏訪湖畔
[諏訪湖水陸両用バス観光]の続きを読む
  1. 2014/08/06(水) 23:11:37|
  2. | コメント:2

尾白川えん堤 川遊び

7/31(木)
おばあちゃんをデイに預かってもらって出かけた先は、山梨県白州・尾白の森名水公園「べるが」
2年前は人工の親水池で遊んだけれど、今年はえん堤で川遊びをした。
尾白川 えん堤

この尾白川の源流は甲斐駒ケ岳。水温は低いけれど、困るほどの冷たさではない。
水は澄んで美しく、川底には花崗岩が砕けた白い砂が敷かれている。
よく整備されているので、危なげなく遊ばせることができる。
川遊び


[尾白川えん堤 川遊び]の続きを読む
  1. 2014/08/04(月) 22:27:23|
  2. | コメント:3

おばあちゃん、高低差がありすぎの1週間

ことの発端は、7/26 土曜日のデイ‥
いつもなら「食事は全量召し上がりました。」と記入されているが、この日は二分の一だったとのこと。
でも、嚥下は良く、水分は十分摂れたそうだ。
夕飯も、まぁまぁ摂れたので、この時はまださほど心配もしなかったのだ。

前日まで暑い日が続いていたが、この晩からこの地は3日ほど涼しかった。
私はとっても過ごしやすかったが、暑さに慣れていたおばあちゃんの身体に、その涼しさがアダとなったのか?
日曜日の午前中から、39度近い発熱。咳がちょっと出るので、上気道か?
もらってあった抗生薬と解熱のための座薬とクーリングで、しのいだ。
熱は下がったり上がったり折れ線グラフを描くけれど、抗生薬の効果が出るのは3日と言われているから、
このくらいのことではもう訪問看護さんは呼ばない。
水分が摂れ、流動食が飲み込めるので、大丈夫だ。(経験から、見極めも上達したと思う。)

なんてったって、よくしゃべる。
食事の際、口を開かせるためにいつものように、「カラスは?」「カーカーだ。」なんて言っていたら、おばあちゃん自ら、
[おばあちゃん、高低差がありすぎの1週間]の続きを読む
  1. 2014/08/02(土) 21:21:25|
  2. 介護
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する