わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

白駒の池の紅葉

9/27(土)
この日の朝刊で、「白駒の池の紅葉は今年は1週間ほど早く、見ごろは今月中」との記事を見た。

ちょうどこの日はおばあちゃんはデイサービス。
おばあちゃんは、「あれはなんだったの?」というくらい普通に戻ってくれたので、デイに送り出してから紅葉を見に行った。
夫は地元消防団主催の「キノコ狩り」に招待されていたので、私が一人で気ままに出かけるにはちょうどいい。

ほんと、標高2115mの白駒の池の周りは、原生林の緑の中に、赤や黄色の紅葉が混じって美しい。
白駒の池1


池の周りをぐるりと1周した。
天気が良く、光を受けた葉っぱが色鮮やかだ。
白駒の池2



[白駒の池の紅葉]の続きを読む
  1. 2014/09/30(火) 23:18:16|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

おばあちゃん、てんかん発作

前記事のように和やかな時間を過ごし、平和ボケしてた私に、衝撃の「喝!」が‥

9/23 朝食を普通に摂れ、デイサービスに行く身支度を整え、ベッドでちょっと休ませていたときのこと。
突然、ひきつけの発作。
(あまりリアルに症状を書くと、気持ち悪くなっちゃうから、やめておこう。)

「頭の中で何かが起きている!」と思った。
その尋常でない様子に、訪看さんに助けを求めた。
幸いなことに、看護師さんが到着するより前に発作は治まった。

デイへの休みの連絡が 間に合わなくて、迎えに来てくださった。
この日はベテラン看護師さんも一緒だったので、家に上がっておばあちゃんを診てもらった。
「驚いたでしょう。」と私を労い、おばあちゃんの手をとって脈をみてくださった。こちらの問いかけにも答えられる。
「脈と呼吸がちょっとだけ多いけれど、もう大丈夫ですね。」と。

やがて訪問看護師さんも見え、症状を話すと、「落ち着かれて良かったですね。」と。

そう、おばあちゃん、その後はずっと大人しくて黙っていたものの、食事はちゃんと摂れた。
ただ、幻視がとても見えるらしく、無言で宙をきょろきょろ追っている。

翌日(9/26)、ちょうど主治医の定期往診日だったので、相談することができた。
[おばあちゃん、てんかん発作]の続きを読む
  1. 2014/09/26(金) 17:26:36|
  2. 介護
  3. | コメント:4

おばあちゃん、鳴き声確率50%

おばあちゃんに食事を食べさせるとき、途中から口の開きが悪くなるので、そんなときは動物の鳴き声を言わせている。
いつからだったけ?と思ってブログを振り返って見たら、昨年の1月だった。
へ~、もうこんなに長く、「カーカー」だの「ニャーニャー」だの言ってるんだ‥と、ちょっと驚き。

それに、こういった短い言葉を言わせながらのほうが、なんだか咽も少ないように思う。

この夏には、自分から「馬はヒンヒンだ。」なんて言ったこともあった。
おばあちゃんに自発性はもうないとばっかり思っていたものだから、それを聞いた時はうれしかった。

ならば楽しくやろうと、動物や鳥の種類も増やした。
食事中なのに、「モーモー」「チューチュー」「メーメー」「ポッポッ」「チュンチュン」「ワンワン」「ニャーニャー」…
そこに私のサービス精神が加わって、当たると「ピンポン、ピンポーン♪」
飲みこめると「上手!」だの「いいぞ、いいぞ!」

それでも、「ピンポン、ピンポーン♪」の声かけは、あんまりだなぁと思って言わないでいたら、
おばあちゃんたら、飲み込んだ後で自分から「ぴんぽーん」だって。
あらら、私に「ピンポーン♪」って言ってもらいたいのね‥というわけで、「ピンポーン♪」復活。

食事中にも幻視が見えて「じいちゃんが帰ってきただ。」 「ほんと~?」
「じいちゃん、おかえりー。さあ、おばあちゃんは食べるよ。カラスは何て啼くの?」
「カーカーだ。」

賑やかすぎ?!^^;

ところが、最近、今まで言えていた鳴き声が言えなくなることも。 [おばあちゃん、鳴き声確率50%]の続きを読む
  1. 2014/09/26(金) 17:25:02|
  2. 介護
  3. | コメント:0

認知症家族会

9/17(水) さかのぼり日記
すっごく久し振りに、家族会に行かれた。
この春おばあちゃんが退院後、毎月主治医の往診日と重なってしまったので、ずっと参加できなかったのだ。

この日の参加者は3人と少なかったが、返って、家族会を担当してくださっている市役所の職員さんのお話が聞けてよかった。

先に、バリデーションとユマニチュードについて。
これらの言葉は目新しく感じるけれど、ある意味、昔から私たち介護者は、要介護者とより良いコミニュケーションをとるためにやってきたことだよね‥という話になった。

そして、一番私がお聞きできて良かったと思ったのは、職員さんご自身の話。
[認知症家族会]の続きを読む
  1. 2014/09/21(日) 23:38:36|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、「戦友」熱唱

最近、おばあちゃんリサイタルに「戦友」が加わった。
この歌、ずっと前は歌っていたものの、この数年は聞かれなくなっていたのだが‥

おばあちゃんたら、各曲、歌う前にはちゃんとこんなふうに、独り言で前置きをしてからだ。
「今度、次は何やるだ。」
「はいよっと。ここはお国を何百里をやるぞ。」
「やってみるか。」

♪ここは 御国を何百里  離れて遠き 満州に
 赤い夕陽に照らされて  友は野末の石の下♪

そして、「ちょんがらぎっちょん ちょんがらぎっちょん」という、おばあちゃんオリジナルの間奏が入り、
♪軍律厳し中なれど これを見捨てておかりょうか…   と、続く。

実は私、この哀しいメロディーと歌詞が苦手なのだ。 [おばあちゃん、「戦友」熱唱]の続きを読む
  1. 2014/09/17(水) 22:42:14|
  2. 介護
  3. | コメント:5

母のこと (グッドタイミング)

母さんの、今回のちょっと長いショートステイは本日まで。
先週土曜日に面会に行かれなかったので、今日の午前中会いに行ってきた。
うちのおばちゃんは家に居る日だけれど、体調がいいから一人で寝かせておいても大丈夫だ。

母さんは、デイフロアのテレビの近くで、車椅子に座らされていた。
片方のズボンの裾が随分ずり上がり、脛がすっかり出ている。
「母さん、寒くない?」って聞いたら、「寒くない。」との返事。
それでも、見た目が悪いので、ズボンを引っ張り下した。
うちのおばあちゃんはもう長ズボン下と長めの靴下で完全防備しているが、それでも脚が冷えてしまう。
母さんの方が、まだ若くて元気ということだね。

そんなこんなで、たわいもない話をしていたら、兄さんが来た。
[母のこと (グッドタイミング)]の続きを読む
  1. 2014/09/08(月) 22:58:11|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

初秋の入笠湿原

9月2日(火)
今週平日は入笠山のマイカー規制が解かれている。
この日は朝から陽が当たり良い天気だったので、入笠湿原に行ってきた。
(まぁね、パノラマリゾートのゴンドラで上がれば、いつでも行かれるんだけど‥ どこまでケチなんだか。^^;)

ほんと、入笠湿原は久し振り。昨年は霧ヶ峰のグライダーにはまっていたので、一回もここに来ていなかったわ。
向こう側の、スズランが初夏に群生する斜面には、りっぱな木製の階段ができていた。
入笠湿原

湿原は、夏と秋の入れ替わりの季節。
もう初秋の花を見ることができた。
エゾリンドウ、タムラソウ、ワレモコウ、マツムシソウ
       秋のキリンソウ、イヌゴマ、丸葉ダケブキ、ツリフネソウ
       シシウド、ウメバチソウ、アケボノソウ、ノコンギク、等など
エゾリンドウ

そして、まだ夏の名残りの花も‥
 サワギキョウ、ハンゴンソウ、クサレダマ、大葉ギボシ、ハハコグサ
クサレダマ・サワギキョウ
[初秋の入笠湿原]の続きを読む
  1. 2014/09/06(土) 10:36:58|
  2. 風景・花
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する