わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、睡眠薬を止めた

  
秋ごろからテンションの高い日が多く、夜も寝付きが悪いので睡眠薬のレンドルミン(短時間型ベンゾジアゼピン系)を飲ませていた。
最初はたまに使用するだけだったが、この1カ月半は、ついに毎日飲ませなければ眠らない状態に‥
そう、襖を閉めて暗くしてある寝室、静かなので眠ったんだろうと思って覗くと、10時半ころでも上目使いに眼球を動かし幻視を追うような目つきをしていたことが何回もあったものだから、どうせ飲ませなければ眠らないのならば夕飯後に‥と、つい睡眠薬を飲ませていたのだ。
その量は、レビーの薬剤過敏を心配して、1錠を半分に割って、通常量の半分ではあったが。

しかし飲ませていても、眠りにつくまでに時間がかかるようになった。
そのことを主治医の訪問の際話し、「睡眠薬というのは、依存とか耐性ができてしまうのでしょうか?」とお聞きしてみた。先生は腕組みをしてお考えになったまま、すぐに返事が無かった。
なので、「このまま私が様子を見て、調整しながら飲ませていいですか。薬剤過敏があるので、量は増やさず半錠のままでやってみます。」

そんな話をした翌々日のこと‥
今まで以上にハイテンションで、今までに言ったことがない話の内容や言葉遣いに、これは、もしかしたら睡眠薬の蓄積による奇異反応じゃないかと疑った。

私は覚えが悪いので、ほとんどそれらを忘れてしまったが、強烈だったのは勝手に独りでぺらぺら喋っていた、これ。       
[おばあちゃん、睡眠薬を止めた]の続きを読む
  1. 2014/11/30(日) 23:17:32|
  2. 介護
  3. | コメント:2

おばあちゃん、主治医の訪問診療

     シクラメン


11/19 (水)
月に1回の、主治医が来て下さる日。
今日は午前中とのことなので、お掃除をして待つ。
何しろワンルームに等しい狭小な居住空間で、介護と私等の生活が一緒くた‥
先生が洗面所で手を洗うときには、見るともなしにキッチンも見られてしまうので、きれいにしておかなくっちゃ。(笑)

今回も先生は研修医を連れて、看護師さんと3人で見えた。

おばあちゃん、昨日まではかなりのハイテンションだったのに、こういう日に限って大人しく、模範的な寝たきり老人だ。
看護師さんがバイタルを測り、研修医が診察し、先生が見守る。
と共に、私がこの1カ月間のおばあちゃんの様子を伝える。
 ・発熱は11/1に37.9度まで上がったのが1回だけ。
 ・相対的にテンションの高い日が多いが、今日みたいに朝からよく眠る日もあり、それはまるでオーバーヒートを防ぐために、自衛しているかのようだ。
 ・夜は総じて寝付きが悪いので、レンドルミン半錠を飲ませて寝かせている。
 ・飲食もよくでき、誤嚥して咽ることも少ない。たまに咽ても、咳やくしゃみの反応で出すことができている。
 ・尿も、問題無く、たくさん出ている。

その初々しい研修医、目や口腔内、胸やお腹の聴診、背中の状態、脚のむくみ、等など診て、「完璧です!」
[おばあちゃん、主治医の訪問診療]の続きを読む
  1. 2014/11/20(木) 22:27:40|
  2. 介護
  3. | コメント:2

母のこと(実家へ会いに行った)

11/16 (日)
いつもは施設で母と会っているが、家でとれた長芋を届けながら、午後、実家へ会いに行ってきた。

母さんは週6日のデイケアやデイサービスを利用しているので、日中家にいるのは日曜日だけだ。
それに、たまには義姉さんにも会って、労いたいし。
(時々電話で話すけれど、いろいろ胸に溜まった思いを聞いていると、いつも長電話になってしまうのだ。)

うちのおばあちゃん、今は状態が良いので、一人でベッドに寝かせておいても大丈夫だろう。

お義姉さんにメールしてから行ったので、私が着いたらちょうど畑から帰って来てくれたところだった。
フルタイムで働いているので、土日は家の用事や農作業で忙しいのだ。
本当によくやっていると思う。

母さんは、案の定、ソファーに横になって眠っていた。       [母のこと(実家へ会いに行った)]の続きを読む
  1. 2014/11/17(月) 23:48:49|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

友人とお逢いした

友人のがうらさんがお嬢さんと一緒に諏訪に来て下さるというので、諏訪大社下社秋宮で待ち合わせた。
3年ぶりでお会いしたがうらさんは、すっきりスマートになっていらした他は、全然変わりない。
私なんか、白髪が増え、シワもタルミも増え~~なので、ほんと、うらやましい。
糖質ダイエットのことはブログで拝見していたけれど、さすが!

がうらさんとのそもそもの出会いはネット。
このブログを始めるよりも前に、お友達の掲示板でお名前を知り、HPを読ませてもらったのがきっかけだった。
当時がうらさんは、透析が必要な要介護5のお母様の介護をされていた。
だけどその大変さを感じさせないような、やさしさとユーモアがにじみ出た語り口が好きだった。
介護食の工夫や、外傷や火傷の湿潤治療、ワセリンで肌あれ防止、パッククッキングを教えていただいたのも、がうらさんからだった。他にもあったはずなのに、あれっ?忘れちゃった。すみません。
とにもかくにも、現代ならではの不思議なご縁に感謝です。

ちなみに「がうら」っていうのは、可愛らしいお花の名前ですよ~。^^
がうらさんのブログ「The たんぼ」はこちら  
介護をされていたときのHP「はあちゃんの介護日記」はこちら


昼食は諏訪湖畔のレストランで。
メニューから選んだのは、信州十四豚(ジューシーポーク)のリンゴソース添え。
なんとこの豚さん、養命酒の製造過程で出た14種類の生薬残さを活かした飼料で育ったんだそうな。
サラダバー、ドリンクバー付きだったので、野菜もいろんな種類をてんこ盛りで食べた。^^
信州十四豚りんごソース&グラタン
がうらお嬢さんから、ごぼうが入ったグラタン(左側)も分けていただきました~。

「くらすわ」HPはこちら       [友人とお逢いした]の続きを読む
  1. 2014/11/12(水) 21:52:50|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2

おばあちゃん、あっぱれマイペース

秋がどんどん深まっていく
P1040960.jpg

“もの想いにふける秋”なんて言葉があるが、おばあちゃんにそれは一切関係ない。
ハイテンションの日々が続き、前にも増して、独り言の言葉数が増えた。
そして、一人二役の台詞までも飛び出す始末。

「そんじゃ今度何やるかな。木曽のな~やってみるか。いいかな? 聞いとくれ。 お願いします。はいよっと。」
 ♪木曽のな~中乗りさん、木曽の御嶽さんはなんじゃらほい~~~~♪

そして、歌の前のおしゃべりは実にバラエティーに富んでいる。

「今度は木曽のなーやってみるか。 やってもいいかな? いいとも、いいとも~!」

「ほんじゃ、今度なにやるだ。木曽のなーはむずかしいぞ。やってみるか?忘れないうちに 覚えているうちに。」

そして、1小節歌ったところで、「よく覚えていたなえ。どっこらしょい。どっこらしょい。」って、自画自賛^^

また、あるときは、木曽節の中に“夏でも寒いヨイヨイヨイ” なんていう歌詞があるからかな? 
歌う前にこんなセリフまで‥
[おばあちゃん、あっぱれマイペース]の続きを読む
  1. 2014/11/09(日) 23:17:07|
  2. 介護
  3. | コメント:2

母のこと (変わりなく穏やか)

ショートステイ中の母に会いに行ってきた。
利用者の皆さんは、フロア中央に向かい椅子や車椅子に座って、職員さんの指示に従って運動の真っ最中。

母を探し目をやると、あらま、かあさんったら、目を閉じて眠っているの?
それでも良く見ると、小さい動きながら、それなり運動のまねごと。(笑)
私も特に急ぐのではないので、皆さんの後ろに座って、同じように身体を動かした。

20分ほどで終了したので母の所へ行くと、「まぁ!」って、いつもと同じリアクションだ。
「ケメコだよ~、母さんに会いに来たよ。」って言うと、
「はあるかぶり(久し振り)だね。」って、これまたいつもと同じ台詞だ。^^

「みんな元気か?」って聞くので、席についてから、家族のあれこれを報告。
といっても、前回話した内容とあまり変わりがないが、それを覚えていない母にとっては、
いつも新鮮に聞こえるだろうからいいのだ。

やがて昼食になった。
お膳の内容に、ちょっとだけ変化があった。
[母のこと (変わりなく穏やか)]の続きを読む
  1. 2014/11/08(土) 15:11:29|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

おばあちゃんの防寒着を着脱しやすく

10月末からめっきり寒くなった。

おばあちゃんのデイの行き帰りには、暖かい上着が必要だ。
これまで着せていた上着は、ニット素材で着せやすかったが、毛玉が目立って見苦しくなった。
何か代わりの物をと思って衣料品店を回ったが、袖ぐりのゆったりした服がなかなか見つからない。

そう、おばあちゃんは関節の可動域が小さくなってしまい、衣服の着脱がさせにくいのだ。
仕方ないので、男性用のフリースジャケットのMサイズを買って、脇にマチを入れた。
かっこ悪いけど、腕を下せば見えないので、まっ、いいか。

上着の脇を直した

ちなみに、マチはこんな‥
[おばあちゃんの防寒着を着脱しやすく]の続きを読む
  1. 2014/11/04(火) 22:20:41|
  2. 介護
  3. | コメント:0

木曽の御嶽山

10/30 (木) さかのぼり日記

テレビのニュースでは、御嶽山の噴火により、地元木曽町の観光客が激減し、観光を生業としている人々が困っていることを、何回もとりあげていた。
ちょうど、「どこかへ行きたいなぁ。」の心境だったので、行き先を開田高原に決定。
といっても、わが家はつつましい暮らしをしているので、それほど貢献出来ないのだが。^^;

開田高原、木曽馬の里。
正面に御嶽山が大きく見える。剣が峰の辺りから水蒸気が上がっているが、雲との違いが分らないほど穏やかだ。
お山に向かって、深い祈りを捧げた。
テレビで見た、亡くなられた方々や、そのご家族、ご友人等の顔が浮かぶ。そして、過酷だった捜索の模様も…
木曽馬の里


向こうの林の中には、放牧されているお馬さんの姿。
木曽馬の里 (2)
[木曽の御嶽山]の続きを読む
  1. 2014/11/03(月) 21:57:31|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する