わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃんと私の近況

おばあちゃんのハイテンションとは裏腹に、私はモチベーションが下がってしまい、記事を書くのが億劫でブログを書くのをさぼってしまった。


今回のおしゃべりは凄かった。内容は更にバージョンアップし、
「…そしたらな よく聞いてろよ はいよっと…」そんな言葉を織り込みながら、短い笑い声のような形容しがたい声も混じって、同じことを繰り返しながらも、その内容は微妙に変化してゆく。
ひとたび喋り出したら、1~2時間延々と続く。これぞまさに「The・ピック」という状態だ。

よく聞いてろって指図されたから聞いてるわけじゃないけれど、

「木曽のな~から、おからが出てきてな、おからは豆腐の中に入っているだ。そいでびっくりしちまってな、ちょんがらぎちょん、ちょんがらぎっちょん、~~」」

「東京から来た人の中に上手い字を書く人がいてな、そいでここはお国の何百里をみんな書いちまっただと~~」

「じいちゃんが、『えらい可愛い娘がいるな。それなら俺の嫁に来い。』って言ってな、おめえはどこの娘だっていうからな、~~~~~」

こんな風に次々と言葉をつなげて喋り、繰り返しながらだんだん内容が変わっていくものだから、つい何喋っているんだろう?って耳を傾けてしまう。
しかも、真夜中や夜明けにも起こるので、私のほうが参ってしまった。

前回の睡眠薬の副作用や離脱症候群に懲り、もう抑制系の薬は使わないでおこうと思っていたが、あまりにもお喋りが盛んなので、やっぱり薬の力を借りようと想いを改めた。
以前処方してもらって残っていた、抑肝散加陳皮半夏を極々少量(朝晩1回につき1包の6分の1ほどの量)を飲ませた。
おばあちゃんは薬剤過敏なので、そんな少しの量が適量らしい。飲ませて3日目くらいに落ち着いた。

これなら、もっと早くに飲ませればよかったと思った。
しかし実は、前にこの抑肝散を4分の1包飲ませたときは、マイナス思考になってしまい、食事が不味いとか、生きていてもいいことがないとかグジグジ言って、聞かされるこちらの気が滅入ったので、抑肝散は躊躇していたのだ。
なにしろ近年は、「うれしい」「ありがたい」「よかった」「儲けた」と多幸の発言に慣れてしまったので‥

この3日ほどは、薬を飲ませていないのに、眠り婆になった。
覚醒させて食事介助をするのは、それはそれでやっかいだけれど、異常にテンションが高いよりも、まだマシだ。
[おばあちゃんと私の近況]の続きを読む
  1. 2015/01/31(土) 22:11:40|
  2. 介護
  3. | コメント:0

チョコ募金 2015

今年もチョコ募金を申し込み、カラフルな花の絵が描かれた可愛い缶に入ったチョコが送られてきた。
 そして、払い込み票を持って、郵便局へ。

今年のテーマは「いのちの花」
チョコ募金 2015

この絵は、イラクのがんの子どもたちが描いたそうだ。
右下のバラの花を描いた少女イマーンちゃん(12歳)は、大腸がんで、この絵を描いた3か月後に亡くなったそうだ。
 どうか、イマーンちゃんの魂が平安でありますよう。
 そして、戦争のない平和な世界になりますよう。
 福島の子どもたちが、原発事故後の放射能から守られますよう。

かまたみのる先生のブログ「八ヶ岳山麓日記」http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/によると、チョコ募金はあと5万個とのこと‥ 私が言うのもなんですが、ご協力をお願いします。

JIM-NET ホームページ  http://jim-net.org/choco/
  1. 2015/01/19(月) 23:04:01|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

おばあちゃん、「早くしないと やんなるよ。」

今日はお通じの日。下剤ラキソベロンを飲ませて、その時を待っていた。

いつもながら、おばあちゃんは教えてくれないけれど、臭いが教えてくれた。
「おばあちゃん、出てよかったね。出るもんは出なきゃね。」
私の声かけの「良かった」に反応してか、おばあちゃんたら「儲けた」だって。

そんなこんなで始末を始めたけれど、今日は、まあ! えらいこっちゃ!!
このごろ下剤の効きが悪くなったような気がしていたので、水溶液を1摘増やして12滴に変更したのだけれど、
1滴の違いでこんなにも違うの?!という効果。
汚れを拡散させないように気をつけながらやってたのだが‥
ぺたっとたれてしまって、思わず「あっ!」。

それでおばあちゃんを、ベッドの上であっちにごろりと転がしたら、
「早くしないと やんなる(嫌になる)よ。」だって。   [おばあちゃん、「早くしないと やんなるよ。」]の続きを読む
  1. 2015/01/18(日) 23:22:22|
  2. 介護
  3. | コメント:0

雪の翌朝

降雪後の朝は、あまりにも美しい。
雪の朝1

朝陽が射してきた。
雪の朝2
[雪の翌朝]の続きを読む
  1. 2015/01/17(土) 00:04:21|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

南岸低気圧通過

今日の当地の天気予報は雪。山沿いでは、まとまった雪になるとか。
朝、降らないうちに歩いておこうと思って、出かけた。
向こうの山の方は、もう降り始めたみたいだ。
ほやの木歩道

やがて、天気予報通り雪となった。
昼過ぎは、特に強い降り。どうか、そんなに降らないで‥ (雪かきは、キライだ~)
[南岸低気圧通過]の続きを読む
  1. 2015/01/15(木) 22:06:38|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

ヒツジが1匹、ヒツジが2匹。

今年の干支はひつじ(未)。

ネッ友さんのがうらさんが、新年の挨拶文にユニークなヒツジの置物の画像こちらを使っていらした。
見るからにふわっふわっな、手触り良さげなボディ♪
器用な方だから、きっと手作りだ!と思って、作り方を教えていただいた。

ふわっふわっの羊の作り方
http://gaurathetanbo.blog57.fc2.com/blog-entry-338.html

へ~! 胴体のベースに台所用スポンジを使ったり、頭は松ぼっくり、脚は柿の枝!
そして、ふわっふわっな毛は、羊毛フェルトというのを使うそうだ。
オリジナルな作成法は、さすがだなぁ!!
ちなみに、がうらさんは地域の介護者が集う会のお世話もされており、12月は皆さんでこの羊を作られたそうだ。

で、さて私。スポンジと羊毛フェルトは用意できたが、
松ぼっくりを取りに行ったら、鱗片がすかすか開いた赤松の松ぼっくりしかなくて、使いものにならない。
脚に使えそうな枝を折ってきたものの、家に帰ってよく見たらば、なんか変。
 ということで、頭は毛糸で編み、脚は割箸に毛糸を巻きつけてみた。

そんなこんなで、でき上がったのが、これ。
羊さん①

写真はやたら遠近法が効いてしまうので、j実物とずいぶん感じが違うんだけど…^^;
だから、後ろから撮ると、こんなふうになっちゃう。(爆)   
[ヒツジが1匹、ヒツジが2匹。]の続きを読む
  1. 2015/01/12(月) 23:23:17|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

孫との時間

この地域の小学校の3学期が始まるのは、8日から。
パパやママは5日から仕事始めだったので、ケメ太とケメ吉の世話を頼まれた。
とはいえもう3年生と1年生なので、そんなに手がかからなくて、私はお昼ご飯を作って一緒に食べることくらいだけど。

それでも、せっかくの休みなので、どこか遊びに連れて行ってやりたいなぁと思っていた。
で、6日(火)のおばあちゃんがデイに行く日を予定していたのに、5日の午前中に天気予報を見たら、明日はなんと雨とのこと。
なので、急きょ、午後そり遊びに行くことにした。

幸い、おばあちゃんは、ぐっすりお昼寝中。3時間くらいは大丈夫ともくろんだ。
午前中に、ベッド上で清拭やシャンプーをしてやったので、気持ちが良かったのだろう。

行き先は、家から車で10分ほどのスキー場のキッズコーナー。
入場料850円で、いろんなソリを自由に貸してもらえるし、歩く歩道があるので、楽ちんだ。
しいていえば、もうちょっとコースが長ければいいんだけれど‥^^;

すっごく天気がよくて、八ヶ岳がきれいに見えた。風もなく、気持ちいい。
そり遊び
      [孫との時間]の続きを読む
  1. 2015/01/07(水) 23:18:07|
  2. | コメント:6

謹賀新年

「わたしの暮らし」を、ご覧くださりありがとうございます。
介護がある私の暮らしを切り取った、なんのコンセプトもない雑多なブログですが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

       ・・・・・・

2015年は、真っ白な雪の朝で、新年を迎えた。
そして、今日3日の朝も、昨晩降った雪で真っ白。
なんだか、この冬は雪が多いなぁ。

でも、雪と青空の組み合わせは大好き。
お隣の、原村からの八ヶ岳。
20150103八ヶ岳

ズームで。 (よかったら画面の上でクリックし、拡大してご覧くださいね。
20150103 八ヶ岳

この写真を撮りに行ったのは、帰省していた次男一家が自宅に向けて出発し、ほっと一息ついた後のこと。
おばあちゃんもしっかり昼寝していたので、夫に頼んでプールへも行った。
そう、私の今年の目標は、元気でいるために「ウォーキングとプールをがんばる」って掲げた。

ところで、「来てうれしい、帰ってうれしい孫」とはよく言ったものだ。

外孫の顔を見られるのは嬉しいけれど、介護のある生活に幼子やお嫁さんが加わると、やっぱりペースが乱れて疲れたというのが本音。 [謹賀新年]の続きを読む
  1. 2015/01/03(土) 23:14:26|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する