わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

母のこと(ちょっとスリムに)

実母のことも記事にしておかなくっちゃなぁ‥と思って、<実家母>のカテゴリーを見たら、
げっ、3月末に書いたきりだった。(汗)

   庭の紫陽花が、やっと咲いた

母は、入所先の特養で変わりなく穏やかに暮らしている。
私が面会に行くのはいつも日中なので、フロアの定位置で、テーブルに向かっている。
座っているのは、車椅子だったり、椅子だったり。(その日の体調に合わせてくださっているそうだ。)

母は多分もう、私のことが分らなくなっているだろうから混乱を避けるために、
いつも真っ先に、「ケメコだよ。母さんの娘が会いにきたよ。」と名乗っている。
以前はいつも、「はあるかぶり(遥か振り)だね。」と言ったが、最近はそれもなくなった。
穏やかで、変わりが無いようにみえながらも、言葉数が減り、認知機能の衰えが進んでいるんだろうなぁ。

先週行ったときは、髪を短くカットしてもらいすっきりしていたので、
「かあさん、髪の毛を切ってもらって、きれいになったね。」と言ったら、うれしそうな顔をした。
それと、ダイエットが進み、顔の丸みや身体の厚みがだいぶ減った。

フロアにいた職員さんに、何キロくらい減ったかお聞きしたら、看護師さんを呼んでくださった。 [母のこと(ちょっとスリムに)]の続きを読む
  1. 2015/07/28(火) 14:54:59|
  2. 実家・母
  3. | コメント:1

大賀ハスを見に行った

7/19
なんとなく急に思いたち、朝食前に、富士見町の井戸尻遺跡公園へ蓮の花を見に行った。
以前来た時よりも、なんだか蓮が植えられた面積が減り、ちょっと見劣りする感じだなぁ。

それでも、重なり合う大きな葉っぱの間からすくっと伸びて咲いている蓮の花は、清々しく美しい。
大賀蓮1


何も知らずに行ったところ、この日の朝は「観蓮会」とのことで、
考古館の館長さんが蓮の花の説明をしてくださった。
大賀ハスをもらい受け、ここに初めて植えられたのは2006年のことだそうだ。
大賀蓮2
[大賀ハスを見に行った]の続きを読む
  1. 2015/07/23(木) 16:40:17|
  2. 風景・花
  3. | コメント:1

いい天気♪

7/14
梅雨明けはまだだが、このところいい天気。こんな日はとっても気持ちがいい。
先週のじめじめ続いた雨がうそのようだ。

八ヶ岳とルドベキア
このルドベキアは、田んぼの土手に咲いている。
持ち主のNさん、その風貌に似合わず丁寧な草刈りをし、ちゃんと花だけきれいに残してあるのだ。
うちの夫にも、そういうとこ見習ってほしいものだ。(ムリムリ…という影の声)


毎年、この花が咲くと、「本格的な夏が来た!」って思う。
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
[いい天気♪]の続きを読む
  1. 2015/07/23(木) 16:15:26|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

ピロリ菌駆除

先に受けた人間ドックで、私の胃の中にはピロリ菌が棲みついているとのこと。
たま~に、胃が痛くなることがあったけれど、そやつの仕業か?

今後のもろもろのリスクを減らすために、ピロリ菌を除去する薬を1週間分処方してもらい、飲み終えた。
(ドックから3か月以内だと、その薬が保険適用になるとのこと)
ピロリ菌をやっつけろ

そうそう、クリニックへ行ったときに、兄嫁さんのお母さんがちょうど通院して来てて、ピロリ菌の話になり、
「私もね、何年か前に、ピロリ菌がいるって言われて駆除したんだけど、病気って、なるときにはなるもんよ。去年、胃がんがみつかってとってもらった。」と。

やだ~~、その悪性ポリープの話は、お姉さんから聞いてなくて、初耳だった。
お母さんは、「たいした入院じゃなかったから‥」と言っていたが。


ところで、私のピロリ君、いなくなったかかどうかの検査は、2カ月先とのことだ。
  1. 2015/07/23(木) 16:00:37|
  2. 健康
  3. | コメント:2

カタツムリ

7/9
もう、うんざりするほど雨が続き、お日さまを見てないように思う。

夫が、「カタツムリが庭のコンクリートの上にいたから、ケメ太たちに見せようと思って、つかまえた。」と。
「それで、今、どこにいるの?」って聞いたら、「お前のプランターのところ。」

「えっ? 花のプランター? やだ~、そんなところに置いたら、葉っぱが食べられちゃうかもしれないじゃん。」

「カタツムリって、葉っぱを食べるのか? 虫でも食ってるのかと思った。」

もうね、自分の感心のないことは、なぁんにも知らない夫でございます。
って、偉そうなこと言っても、私も知らないことばっかりだけど。

で、そのカタツムリは虫かごにお入りいただいた。(笑)

次の 続きを読む をクリックすると写真が出ます。
この手の生き物が苦手な方は、ここでお帰りくださいね~。

[カタツムリ]の続きを読む
  1. 2015/07/23(木) 15:40:56|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

おばあちゃん、てんかん発作の余波

またまた、超さかのぼり日記
  じゃがいも(デジマ)の花


7/7 (火)
夕飯を食べさせようと、車椅子に移乗させた直後に発作が起きた。
初めに顔がひきつり、白目を剥いて、その様相から、「てんかんだ。」と。

そのすぐ後から、今度は右足がバタバタ動いた。
いままでの発作は掌がぎゅーっと縮こまって変形したり、脚がピーンと突っ張ったり、口腔内が唾液でいっぱいになったりだったが、今回はちょっと違った。
「おばあちゃん、大丈夫だよ~。苦しいねぇ。」と声をかけ、ベッドに移したが、動きは治まらない。

「おとうさん、これって、けいれん止めの座薬を使った方がいいよね。」そんな相談をして、準備しているうちに発作は治まった。
時間を計っていたわけじゃないけれど、ざっと3分弱くらいだったろう。

口腔内をきれいにし、パッドを変え、側臥位で寝かせて復活を待った。

過去の経験から、発作のその時間をやりすごせば、じきに元に戻る‥はずだったのに、今回はちょっと違った。
[おばあちゃん、てんかん発作の余波]の続きを読む
  1. 2015/07/21(火) 14:13:07|
  2. 介護
  3. | コメント:2

がんばれ!お医者さんのヒヨコ

思い出し日記、続けます。
  ヘリオプシス

7/6(月)
先週、主治医から「お宅に研修医を伺わせたいですが、いいですか?」と。
もちろん返事は、「はい。おばあちゃんが何かお役にたてるならば、どうぞお越しください。」

そして、その際、おばあちゃんの診察ばかりでなく、私の話も聞かせてほしいとのこと。
我が家にとってある時間は、全部で1時間とのこと。(かなり、長いなぁ…)

そんなわけで、若いお医者さんとクリニックの看護師さんがみえた。
おばあちゃんは、にこにこしながら、「うれしいねぇ。」
(おばあちゃんは、もはや誰が来てもウェルカムなので、安心して見ていられる。) [がんばれ!お医者さんのヒヨコ]の続きを読む
  1. 2015/07/18(土) 12:23:46|
  2. 介護
  3. | コメント:0

東京散策を思い出して‥

ここ数日、急に暑くて暑くて‥
「あ~、やんなっちゃったな。なんか楽しいことないかなぁ。」なんて、ぼやいてしまった。

つい先頃、友人らと楽しい旅行をしてきたばっかりなのになぁ。
充電してきたことを自覚するために、アップしておこう。

行き先は東京。JTB提携の旅行会社企画の、貸し切りバスで行く「大人の修学旅行」だって。

今回の参加者は17名。
夫が若かりし日に所属していた消防団の仲間との、夫婦ぐるみのお付き合いがずっと続いている。
当初は13組の夫婦だったが、30年を過ぎる歳月のうちに、4人減ってしまったのはとても寂しい。これはいたしかたないこと。
でもAさんは、ご主人が亡くなられてもずっとメンバー。気心の知れた仲間っていいな。

最初は、国会議事堂見学。
まず衆議院第一議員会館の地元の議員さんの部屋を訪れ、熱い語りをお聞きした後、
秘書の方に国会議事堂内を案内してもらった。
御休所や衆議院本会議場、中央広間 等。 その後、議員食堂で昼食。
食堂の天井にはシャンデリア、窓もカーテンも椅子もレトロで重厚感がある。
品数の多いお弁当を食べながら、ビールまでいただけるなんて。^^

前庭で記念撮影。議事堂内は撮影禁止だったが、ここはOK
秘書さんと、添乗員さんが、手わけで私たちの手持ちのカメラのシャッターを押してくれた。
150626国会議事堂

次は新宿ルミネで、吉本新喜劇のお笑い。 [東京散策を思い出して‥]の続きを読む
  1. 2015/07/16(木) 10:37:48|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

自立神経を整える

さぼりっぱなしの私のブログ‥
カウントを見て、心苦しく思っています。
訪問してくださってる方々、本当にありがとうございます。

前々から、自分の自律神経の失調は、起立性調節障害による立ちくらみなどで自覚していましたが、
重なる身体の不調を整体のセンセからこっぴどく叱られ、(いえいえ、私の身体を思っての親身な助言なんですが‥)
夜中にパソコンの前にずっと座っているような生活はしちゃダメだなぁと。

ならばブログは、昼間、ちゃちゃっと書いて更新すればいいのにねぇ…
昼間はやらなきゃいけないこと、やりたいことがいっぱいで、要領の悪さに、とほほです。
なので、更新はおあずけです。

その甲斐あってか、最近はちゃんと眠気を感じるようになり、眠れるようにもなりました。
但し、自律神経異常からきているであろう便秘は、薬依存の状態までいっちゃってるので、なかなかですが。恥ずかしいので、小文字 ^^;

だめだめな自立神経の働きを、少しでも正常に近付へられるように、以前読んだ本を引っ張り出して読み返しています。

蘇活力(そかつりょく)」  著者 南 和友 ドイツ・ボッフム大学永代教授、 北関東循環器病院 病院長
以下は、その本の中から抜粋です。 [自立神経を整える]の続きを読む
  1. 2015/07/09(木) 17:57:19|
  2. 健康
  3. | コメント:1

お見舞い

6/24 遅ればせ日記

三男のお嫁さんのお父さんのお見舞いに行った。
本当は、前回のおばあちゃんのショートの1日目(6/1)に行きたかったのだが、「まだ容態が安定しないので、まだ先にして欲しい。」と。
そう、当初、お父さんは相当厳しい状態だった。
心筋梗塞を回避するための緊急手術を受けたのが、ちょうど1カ月前。
それは成功したのだけれど、血栓が脳に飛んでしまい右麻痺、言語障害、もしかしたら目も見えていないかもしれないという大変な状態になってしまわれた。
その後、お父さんは波があるもののまあまあ回復し、双方の都合を考慮してこの日になった。

その間、22日には現在のリハビリ専門病院に転院になったりもした。

リハビリテーション病院

夫と私が行った日、お嫁さんは病院のソーシャルワーカーとの面談があるとのことで、その終了後に病院の待合室で落ちあった。

[お見舞い]の続きを読む
  1. 2015/07/01(水) 22:22:27|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

おばあちゃん、ショート帰宅時

6/28 の  遅ればせ日記

家に送ってもらい、車から降りた姿を見たときは、とっても驚いた。
なんで、こんな、でれでれの姿勢で座らせているの?!
お尻は座面の背もたれから三分の一ほど手前の位置で、背中は斜め、首が大きく反って、空を向いている。

驚いたことに、ヘッドレストは、そのきちんと座らせられない姿勢に合わせるかのように位置を変えられ、しかも固定されないでゆるゆるな状態‥
このヘッドレストは、夫のこだわりで、おばあちゃんの姿勢保持のためにあちこちを調整し、工具を遣って相当きつく締めてあったので、自然に弛んだとは思い難い。

これは今後のためにも、職員さんがいるときに、しっかり伝えておいたほうがいいと思い、一緒に座り直すのを手伝ってもらった。
[おばあちゃん、ショート帰宅時]の続きを読む
  1. 2015/07/01(水) 17:13:06|
  2. 介護
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する