わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

私の休日

ちょっとさかのぼり日記 9/22

この日は国民の休日。
でも、息子夫婦はそれぞれ会社の出勤日。シルバーウィークは関係ないみたいだ。
でも、ケメ太とケメ吉はママの実家へ昨夜からお泊まりに行っているので、私はフリー。
そう、夫は彼岸行事の役員で出かけているし、おばあちゃんはデイだし。

そうだ、気ままに出かけてみるか。
以前夫を誘っても却下された、北杜市の三代校舎ふれあいの里に行ってみた。興味がある方はこちらの北杜市HPをご覧くださいね~

そこの昭和校舎風な建物は、「おいしい学校」
おいしい学校

ここで昼食を食べた。
昔懐かしい学校給食も興味があったけれど、イタリアンのお店の方に行ってみた。
そう、夫を誘ったあのときはイタリアンのコースを食べたかったのだ。
だけど夫は、家の私が作るご飯で充分で、そんな遠くまで食事のために出かけたくないんだとさ。
ならば、私だけ美味しいもの食べちゃううもんね~( ^ω^ ) [私の休日]の続きを読む
  1. 2015/09/27(日) 11:01:01|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

おばあちゃん、尖足?!

おばあちゃん、車椅子を替えたいと思った8月半ばとはうって変わって、調子を取り戻した。
今年の夏はとっても暑かったので、超高齢者、どことなく具合が悪かったのも無理からぬこと。
眠り婆から脱却したので、まともな時間に食事を摂らせられるし、飲み込みも良くなった。
デイ施設では誤嚥を恐れて無理をさせないので、デイでの夏の間の食事量は半分~三分の二ということが多かったが、最近は毎回「全量召し上がりました」になった。

それは、車椅子のティルト機能の成果ばかりでなく、たぶん全身の状態が良くなったからだと思う。
そして、例の延々と続くお喋りも復活した。
言葉が明瞭でないので、何を言っているのか良く分からないが、
旧姓の自分やじいちゃんや孫が登場し、木曽のな~やら夕焼け小焼けや、例えばどっこらどっこらどっこらというような掛け声の数々や‥
そんなことを喋っているときは、まるでお分りにならない人(認知症の人)の典型のようだが、
「お母さんと一緒で良かった。」とか、「こんなに大事にしてもらって嬉しい。」と、嬉しいことを言ってくれる。

この前、NHKテレビで老衰死の番組を見たが、あの方々の終末期の表情と比べると、この分ではまだまだ先だなぁと思った。

だけど、老化が進んでいることは確かだ。
車椅子のお試をしていたときに写真を撮ったのだが、それをパソコンの画面で見て驚いた。
[おばあちゃん、尖足?!]の続きを読む
  1. 2015/09/26(土) 22:11:58|
  2. 介護
  3. | コメント:2

車椅子変更

おばあちゃんがレンタルしている車椅子の機種を変更した。
今度は、リクライニングやティルト機能が付いた優れもの。(マイチルトコンパクト-3D) この車椅子の詳細は、こちら

ところで、このティルトとは 傾けることの意味だそうだ。
背だけをたおすリクライニングとは違って、座った姿勢のまま背中座面の角度変えることができる。
すると、 姿勢が安定し、背中に体重を分散できる、ずれがおきにくいなどから、褥瘡予防効果もあるらしい。
この車椅子の場合は、右側のハンドル外側のレバーでティルト機能操作を、左側ハンドル外側レバーでリクライニング機能操作を簡単に行えるようになっている。

業者さんが持ってきてくれた車椅子は、シートがビニールレザーだったため蒸れが心配された。
そこで、それをはずし、座面はジェルトロンのクッションに、そして背当ては別の体位保持クッションをレンタルし、取り替えた。
そしたら背当ての横幅がちょっと足りなくて、フレームが腕に当たってしまいそう。(この車椅子のフレームは、腰をホールドするような独特の形状になっているのだ。)
なので、スポンジを巻いて布のカバーをかけた。

これからはこの車椅子が、おばあちゃんの足代わりとして、また椅子としても活躍してくれるだろう。

マイチルトコンパクト-3D

そもそも、なんで車椅子を換えたかというと、話は8月にさかのぼる。 [車椅子変更]の続きを読む
  1. 2015/09/21(月) 22:03:16|
  2. 介護
  3. | コメント:4

2015 秋景色

9月の景色は大好きだったはずなのに、今年はどうも感動の幅が小さいなって思う。
日々、おばあちゃんに飲食させる努力で、エネルギーを使いきっちゃっているような… 

いかん。いかん。 歩いて、充電しなくっちゃ~ ヽ(´∀`)ノ

ゆらゆら~ コスモスが風に揺れ~~
コスモス揺れて」


友人から黄花コスモスの種をもらったので、今年はたくさん蒔いた。
黄花コスモス

ソバの花が満開。
P1150596.jpg
[2015 秋景色]の続きを読む
  1. 2015/09/17(木) 22:41:22|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

考えても仕方がないこと

先週の豪雨災害の映像で、またスイッチが入ってしまった。PTSDか?
今さら考えても仕方がないのに… 

この地の災害は、今回の茨城県や宮城県の堤防決壊の大災害に比べたら、ずっと小規模のものだった。
それは昭和57年夏。今となっては何月だったかも思い出せないが、怖いほどの雨だった。
橋に流木がひっかかって川の流れをせき止め、あふれた水は国道を川のように流れ、家は床下浸水した。
ここより上流にある田んぼの一部にも、河川の氾濫で土砂が流れ込んだ。
[考えても仕方がないこと]の続きを読む
  1. 2015/09/16(水) 22:38:27|
  2. 介護
  3. | コメント:0

グリーンカーテン撤去

9/7  朝は小雨。
その後雨は止んだものの、空は厚い雲に覆われていて陽が射さない。

夏の間、太陽の熱を遮ってくれたグリーンカーテンだが、天気が悪いとなおさらのこと、部屋の中が暗い。
先月末ゴーヤだけ抜き取り、その時は少し明るくなったように感じたけれど、こう降ってばかりだとやっぱり駄目だ。

朝顔は毎朝咲き、いっぱい蕾もつけていたけれど、思い切って撤去することにした。
アサガオ

まだ咲いているのに、鋏でジョキジョキ切るのは本当に心苦しい。
「今までありがとね。」「ごめんね。」って、何遍も何遍も言いながら片づけた。

昼に帰ってきた夫が、私のいさぎよさにびっくりしてた。
夫は、私が花好きなのを知っているから。

作業を終えて部屋に入ったら、当然だけど窓辺が明るくなっていた。
花は可愛いけれど、生活優先で、仕方ない。
おばあちゃんが寝ている部屋の窓は、西側なのでそれほど気にならない。
片付けるのはまだまだ先だな。

  1. 2015/09/08(火) 21:13:20|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

初秋の入笠山

今年の私は、暮らしの中で介護や畑仕事の比率が高くて、「山へ花を見に行ってこよう!」って気持ちになれないでいた。
霧ヶ峰も入笠山も、行こうと思えば1時間もかからずに着くのにね。
なんだか、おばあちゃんにエネルギーを吸い取られてしまってる感じだ。

9/5 久し振りの晴れ。天気予報を見ると、今日を逃したらまた雨続きになっちゃう。
おばあちゃんをデイに送り出し、やっと、じゃがいも掘り。今年はいつまでも茎や葉っぱが青々と茂っていたので、貯蔵用のジャガイモ掘りに取りかかれないでいたのだ。
夫が鍬を使って掘ってくれたのでお任せし、私は、野沢菜や玉ねぎの種蒔きをした。

午後、「ちょっと行って来るね~」って夫に言って、入笠山へ出かけた。

ずっと天気が悪かったから、八ヶ岳の全景を見るのは久し振り。(霞んでいたけど‥)
ゴンドラからの八ヶ岳

まず、ゴンドラ山頂駅付近の山野草園を散策。マツムシソウが出迎えてくれた。
マツムシソウ

林の中で、フシグロセンノウの鮮やかな朱色が目を惹く。
フシグロセンノウ
[初秋の入笠山]の続きを読む
  1. 2015/09/08(火) 06:12:41|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する