わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

2016 桜 他

こちらでは、今、桜が花盛り。
2016 さくら1

2016 さくら2

こんなに長閑に咲き誇っているというのに、テレビで毎日映し出されている熊本地震…
強い余震が続き、避難所や車の中で不安な日々を過ごしておられる人々。
心よりお見舞い申し上げます。

こう地震災害が続くと、なんだか他人ごとに思えなくて‥正直怖い。
私の住まいのすぐ近くには、糸魚川-静岡構造線断層帯が延びているという。
どうか、おとなしくしていておくれ。
それがうごめき出すのは、私が死んでからにしておくれ。少なくとも、おばあちゃんの介護が終了してからにしておくれ。

おばあちゃんは、インフルエンザの熱が下がった後も、痰が絡んだ咳が長引いていた。
やっとそれが少なくなり、4/19はデイサービスへ行くことができた。
[2016 桜 他]の続きを読む
  1. 2016/04/20(水) 06:13:34|
  2. 介護
  3. | コメント:4

おばあちゃん、御柱祭中にインフルエンザ

おばあちゃんが4/1午後から咳と37.6度の発熱。
そこでインフルエンザと気付き対応すればよかったものを、私の判断の悪さから悪化させてしまい、反省している。

    ・・・・

翌4/2は38.6まで上がってしまったが、御柱祭の期間中に訪問看護さんや主治医を呼びだすのもなぁ…と変に気を回してしまい、
常備している抗菌薬(Lケフレックス)と解熱の座薬(アンヒバ)で対応していた。
熱は38.0まで下がったものの、咳は痰が絡んだゼッコゼッコの音に変わり、呼吸音も変だ。
おばあちゃんはそんな状態ながらも、よく眠っている。声掛けすると目覚め、飲食できるのは救いだ。

私はテレビで御柱祭の中継を見ながら、おばあちゃんのクーリングを交換したり、痰をとったりしていた。
御柱祭1

御柱祭2

その晩、御柱祭から帰ってきた息子が、「明日の木落としの時、後メドに乗ることになった。」と報告にきた。
で、私がおばあちゃんの様子を話すと、「もしインフルエンザなら、普通の抗生剤じゃ効かないんじゃないの?」と。
え~?! [おばあちゃん、御柱祭中にインフルエンザ]の続きを読む
  1. 2016/04/04(月) 22:16:19|
  2. 介護
  3. | コメント:6

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する