わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

初雪 

今日は、天気予報通り 雪。
時間の経過とともに、雪の粒が大きくなったり小さくなったりしながら、積もる積もる。
この地方の初雪は、例年今頃だけれど、いつもならちらちらと舞う程度なのに‥

初雪


東京も雪で、11月に初雪が降るのは、なんと54年ぶりだとか。
強い寒気に、南岸低気圧の通過が加わったためだそうだ。

南岸低気圧といえば、思い出すのは2014年2月の大雪。ここは陸の孤島となった。

どうか、今季はお手柔らかに!
  1. 2016/11/24(木) 22:23:48|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

母のこと・驚きのツボ

11/20(日) 午前中、漬物用の野沢菜を取った。

我が家の野沢菜は虫にやられて出来が悪く、夫の友人からも少し分けて貰った。
山際にあるその畑からは、向こうに八ヶ岳がくっきり見えた。木々の落葉が進み、晩秋の趣きだ。
P1180254.jpg

さて、本題。
夕方、母の面会に施設を訪れた。
事務室にいた職員さんから、「隣町の施設でインフルエンザが出ました。面会は、ホールではなく面談室でお願いします。今、○○さんをお連れしますね。」と。
そして、1時間ほど前に兄嫁さんが面会に来ていたことや、今日は母の反応がいいことなどを話してくださった。

この施設では、今年の1月から5月まで、流行性胃腸炎やインフルエンザが蔓延し酷い目に遭った。
なので、今季は早くから警戒しているのだろう。
(おばあちゃんのデイも同じ建物内で、特養と屋根続き。早い時期に予防策に関するお便りが配られた。)
[母のこと・驚きのツボ]の続きを読む
  1. 2016/11/23(水) 16:03:24|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

おばあちゃん、大事な日が来るのに‥

11/10(木)朝、目覚めたときのおばあちゃんの顔が赤く、身体が熱い。検温したら、37.5度。
うう‥ 今まで注意を払ってきたのに、このタイミングで熱が出るなんて…

実は、土曜日に大事なイベントがあり、それに備えおばあちゃんは明日から3日間ショートを頼んであったのだ。

なんとかしなくっちゃと思い、とりあえず抗生薬を飲ませ、朝のうちにケアマネさん(訪問看護)に電話を入れた。
とりあえず、ちょっと様子をみることになったが、昼には38.3度まで上がってしまった。
何の熱か分らない。過去の嫌な記憶がよみがえる。
今年の4月、御柱祭の最中にインフルエンザを発症したことやら、昨年の今頃は強烈な尿路感染で生死の境をさまよったこと。
今季のインフルエンザの予防接種は12月初めにお願いしてあり、もっと早くにすれば良かったと悔やんだ。

訪問看護ステーションに相談の電話を入れる。ケアマネは外出中だったが、所長さんが対応し、クリニックと連絡をとってくださった。
主治医はどうしても今日は往診の時間が取れないとのこと。それに、インフルエンザの検査は、今日やったとしても正確な結果が出ないので、明日やることになった。
私も、「どうしてもすぐ先生に診てもらわなければいけないほどの重病でないので、それでいいです。」と返事をする。

その後、訪問看護ステーションの所長さんとケアマネが一緒にみえ、おばあちゃんの状態を診てから、土曜日の対応策を練ってくれた。
現在の体調ではショートは無理なのでキャンセルし、土曜日は訪看さんが安否確認や食事、オムツ交換等してくださると‥  
なんて、ありがたい申し出だこと! 
トロミの濃さや、食事介助の方法、おむつ交換や体位交換等について、ざっとお教えする。
所長さんは、おばあちゃんに飲ませる量がたくさん(400ccほど)なのに驚かれ、「慣れないので、そんなに飲ませられるか分りませんが、できるだけやってみます。1人では心配なので、二人で来て対応させてもらいますが、いいですか。」と。
私は、「もちろん、お二人分請求してもらって構いません。よろしくお願いします。」と。

翌、金曜日。おばあちゃんは、昨日使った下熱剤が効いて、熱は37.3度まで下がっている。
主治医の往診時刻に合わせ、所長さんも来て下さる。
検査の結果、インフルエンザではなかった。肺や気管支の雑音もないので、原因は尿路感染だったかもしれないと推測。
食事の嚥下も良いし、会話もできる。
急きょ、他の利用者への感染のリスクはなさそうなので、デイサービスを受け入れてもらえるか問い合わせてもらう。
主治医は、「『施設で、もし急変があったら、私が往診に出向きますから。』って、付け加えて頼んでください。」と。

ああ、なんてありがたいこと。
施設から、デイの受け入れOKとの返事があった。皆さんで、我が家を応援してくださることに、胸が熱くなる。

画して12日(土)、おばあちゃんはまだ微熱があったものの、無事デイサービスでみてもらうことができた。

その、大事なイベントとは… [おばあちゃん、大事な日が来るのに‥]の続きを読む
  1. 2016/11/13(日) 23:13:49|
  2. 介護
  3. | コメント:5

おばあちゃんの、足元保温グッズ製作

先週、デイから送ってもらったとき、デイの職員さんがおばあちゃんの足の冷防止のために、車椅子のフッドレスト上の両足の間に、お湯を入れた500ccのペットボトルをタオルで包んで置いてくださった。
おかげで、この日の足は温かかった。

それにヒントをもらい、移動中でもペットボトルが転がり落ちないように、かつ保温効果が持続するにはどうしたらいいかなって、考えてみた。
そして、家にあったあり合わせの物をリフォームして、足元の保温グッズを縫ってみた。

それが、こんなふたつの物。  
椅子用の座布団だの、ジャンバーのフードだの、穿けなくなったズボンだの、取り外したファスナーだの‥ 思いっきり、廃材利用だわ。^^;

足元保温グッズ
[おばあちゃんの、足元保温グッズ製作]の続きを読む
  1. 2016/11/03(木) 23:02:24|
  2. 介護
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する