わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

今年も終わる

八ヶ岳

今日は、おばあちゃんの訪問入浴があった。
こんな大晦日まで来てくださることに恐縮しつつも、
さっぱりきれいにしてもらって新年を迎えられることに感謝、感謝だ。
今年も、多くの方々に支えてもらって1年が終わる。

私はというと、介護や見守りに多くのエネルギーを費やした。
家事や畑作業をした後は、腰痛やら気力不足でブログ更新もままならず…
まあ、こんな年もあらぁな。

あっ、でも今年は御柱祭があったし、静岡に行って友達と楽しい時間を過ごすことができたっけ。

大河ドラマの真田丸も面白かった。火坂雅志さんの「真田三代」がきっかけで戦国時代が舞台の小説にもはまった。
10月には上田に行ってきた。
今更ではあるけれど、数枚残しておこう。 [今年も終わる]の続きを読む
  1. 2016/12/31(土) 23:25:46|
  2. 介護
  3. | コメント:0

讃美歌によせて‥

    クリスマスリース
今年もOさんが、手作りのクリスマスリースを持ってきてくださった。
まつぼっくりや、サンタさんの可愛らしさもさることながら、 
私のことを思って作ってくれた そのお気持がうれしくてありがたい。

そう、私にときどき冊子を送ってくださる友にも感謝。
そこに載っていた讃美歌の歌詞を読んでいたら、ふいに涙がこぼれて仕方なかった。

   天なる神には みさかえあれ
     地に住む人には 平安あれと
   天つ使いらの きよきこえは
     静かに更けゆく 夜にひびけり

   重荷を負いつつ 世のたびじに
     ゆきなやむ人よ 頭をあげ
   喜ばしき日を うたう歌の
    いとたのしき声 ききて憩え

[讃美歌によせて‥]の続きを読む
  1. 2016/12/24(土) 23:05:01|
  2. 介護
  3. | コメント:2

認知症 家族会

   シクラメン

12/21(水)
家族会に行ってきた。
今まで主治医の訪問の日と重なることが多く、なかなか参加できなかったが、今月は参加することができた。

私が行かれないでいたうちに、この秋会長さんが亡くなってしまわれ、とても寂しい。
3月にお会いしたのが最後だった。そのときはまだお元気そうだったのに‥病気に気がついたのは5月だという。
十余年看ていた奥様より先のご逝去だった。ご主人のほうが年上だったし、こういうことが起きるのは仕方がないことか…


この日、家族会に来られたMさんも、70代後半。奥さんを看ておられる。
今まで中で一番疲れた顔をされていて、皆が心配した。

この方とは一昨年から何回かお会いしている。今までは愚痴を吐き出して「またがんばる」でよかったけれど、
今回ばかりはそれでは危険な雰囲気を感じた。
それは私ばかりでなく、世話係をしてくださっている市の担当者や、頻繁に家族会に出席されている I さんのほうがもっと強く感じとられたようだ。 [認知症 家族会]の続きを読む
  1. 2016/12/22(木) 21:51:52|
  2. 介護
  3. | コメント:0

平和ボケ

前回記事で、「苛立つこともなくなった」なんて、大そうなことを書いてしまったなぁと反省。
やっぱり私はそんな上等な人間じゃなかった。

今日はおばあちゃんから、久しぶりにぺしゃっと叩かれた。 瞬時、いらっとしたことを白状しよう。

それは、おやつのために起こそうとしたときだった。
もちろん介助の前には必ず声掛けしているのだが、多分おばあちゃんはその時それを理解できず、自分にとって不快なことをされたので反応したに違いない。

そういえば、昔はしょっちゅうそんなことがあったなぁ。
おばあちゃんも私も、互いにいらいらしていた。

私が今はあまり苛立つことなくいられるのは、思うに、おばあちゃんがおとなしくなったことや、ベッドから動けなくなったからなんだ。
もしもあの昔のような壮絶な徘徊をまたしたならば、
それや、私と顔を合わす度 「ばーか!」と舌を出したならば、
所構わず唾を吐いたりこすりつけたならば、
それがピック病特有の常同行動だと分っていたところで、私はきっと苛立つに違いない。
近年おばあちゃんが穏やかなので、平和ボケしてたんだな。私。

でも、平和ボケ、大いに結構。
あの後、おばあちゃんはおやつを食べさせてもらいながら、「こんなに大事にしてもらってうれしい。」って。
その言葉に感謝。
  1. 2016/12/14(水) 22:39:29|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、「カラスもいっしょだよ~♪」

おばあちゃんは、喋りすぎ歌いすぎという日もあれば、終日眠っばかりの日もあるが、おおむね穏やかに元気で過ごしている。

ベッドに寝かせている時など、エロ婆さんスイッチが入ってしまうと、ひんしゅくもんの言葉を連発していることも…(´~`)
おばあちゃんのベースにあるのがピック病で、理性を司る前頭葉に問題があるのだから、仕方ないと思っている。
それに、帯下が多くなってしまい、ホルモン剤の膣錠を毎日使っているので、もしかしたらその薬剤過敏が精神面に起こっているのかもしれない。(これはレビーによるもの。 私は病気の特性を知ったことによって、苛立つこともなくなった。)
まあ、おばあちゃんの独り言は不明瞭なので、聞き慣れない人(多分私以外の人)はきっと何を言っているのか分らないだろう。分らないのは、なお結構なことだ。


おばあちゃんは、歌は好きで依然良く歌っている。
私の母は、あれほどカラオケなど好きだった人なのに、もう歌えなくなってしまった。(アルツハイマー型だから仕方ないね。)
その点おばあちゃんはまだ覚えていて、すごいなぁと思う。
とはいえ、たまに誤作動もあって、笑える。 [おばあちゃん、「カラスもいっしょだよ~♪」]の続きを読む
  1. 2016/12/12(月) 22:30:14|
  2. 介護
  3. | コメント:2

今年の畑仕事終了

先月の初雪は、もうすっかり消えた。
八ヶ岳の雪は融けずに、根雪になるんだろうな。

散歩中の八ヶ岳


先日、畑のホウレンソウや冬菜の込み合っているところを間引きした。
零下になる朝が幾日も続いたのに、まだこの緑。 強いなあ。
ほうれん草と冬菜
今年は、冬菜の種まきを早めにしたせいか、ずいぶん大きくなった。
おひたしにして食べたら、筋っぽくてイマイチ‥ 
寒さに当たっているから、もっと柔らかくて美味しいと思ったんだけど。
冬越し後の、来春の味に期待したい。

今日は、それらの青物や、玉ねぎとエンドウにトンネルを掛けた。
これで、畑仕事は終了。

今年は、我が家の作物も、夏の日照りや秋の長雨の影響を受けて出来が良くなかった。
それでも、ほぼ自給できたので、良しとしよう。
  1. 2016/12/04(日) 22:38:29|
  2. 農業
  3. | コメント:0

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する