わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

くらの市 牡蠣まつり

おかげさまでおばあちゃんの痰絡みの咳は治まり、穏やかに眠っていることが多い。
時に勝手気ままなおしゃべりや歌が続いたり、エロばあさんに変化して「じいちゃんのお○○○○が~~~~~は御愛嬌か。
でも、おばあちゃんは全く分からない人ではない。今朝も、「こんなに世話をしてもらって、申し訳ないね。」って。
それから「ありがとさんですー。」もいっぱい言ってくれた。昔は決して言ってはくれなかったいい言葉が、ここ数年増えている。
おばあちゃんの尊厳を守るために、そんなことも付け加えておこう。

さて、そんなで一人で寝かせておいても大丈夫そうなので、昨日は夫と「くら市 牡蠣まつり」に行ってきた。
会場は、街のかんてんぐらとお宮前の広場。
そこに石巻長面浦(ながつらうら)の方たちが湾で養殖した牡蠣をどっさり持ってきてくださり、
市の関係者の方々と、安価で販売してくれるのだ。
かんてんぐら 牡蠣祭り

提供されるメニューは、蒸しかき、かきご飯、かきそば、かきフライで、いずれも500円。
チケットを買うのに、長~い行列。^^;  でも、お天気に恵まれ良かった。
牡蠣の他にも、飲食やクラフトの屋台もあり、
広場では、地元の踊り愛好会の方々が昔ながらの農村の踊りを披露されていて賑やかだった。
かんてんぐら牡蠣祭り

20分ほど並んでチケット購入の順番がきた。
チケットは30分刻みで色分けされ、希望の時間帯を買うことができる。
最短の待ち時間で済む、蒸し牡蠣のチケットだけを購入。それでもあと40分ある。
[くらの市 牡蠣まつり]の続きを読む
  1. 2017/04/24(月) 16:00:17|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

デイ施設の事情と、おばあちゃんの回復

前記のように、デイサービス中に痰絡みの咳で辛そうな場合は吸引してもらえるか連絡帳に書いたところ、早速のいい返事はもらえなかった。
吸引は医療行為なので、看護師あるいは研修をした介護福祉士でないと対応できないとのこと。
この3月から中重度算定加算をやめ、看護師がデイにいつでもいる状態ではなく、緊急時のみ対応する体制になっているそうだ。
介護福祉も喀痰吸引できる職員がいないので、日によっては吸引対応が難しいとも。
なので、体調の優れないときはデイ前日に施設に問い合わせてくれると、看護師が1日中デイに居る日かどうかをお知らせできるので、そのうえで利用の判断を家族でして欲しいと‥ そんな内容が書かれていた。

うーむ。
これが火曜日のこと。次の利用は木曜日なので、前日の水曜日に施設に電話で聞いてみた。
ノートに返事をくださった相談員は不在で、Oさんが電話に出てくださった。
Oさんはお互いに30代からの知りあいで、ぶっちゃけトークもできる仲。

「ノートの文章を読んで、冷たく思われたかもしれないですが、それが実情なんです。
現在は、現在はデイ常勤の看護師が居ないため、日によって特養から来てもらっています。
曜日の特定ができていれば、その曜日をKさんの通所日に充てられますが、シフトの都合でそれができなくて申し訳ないです。」
そんな内容をおっしゃった。 [デイ施設の事情と、おばあちゃんの回復]の続きを読む
  1. 2017/04/18(火) 22:26:04|
  2. 介護
  3. | コメント:5

おばあちゃん、久しぶりに吸引器使用

テレビのニュースでは、日々どこそこの桜が開花したと言っているが、こちらの桜はまだまだだ。
でも、近所の梅が咲き始めた。
ヒヤシンスや水仙の花も咲いて、春はいいなぁ~って思う。

梅の花

こんなうれしい春なのに、うれしくない出来事も‥

おばあちゃんは、土曜日の夜中から、「ゼンゼン」とか、「ゼッコゼッコ」 というような、痰が絡んだ咳が出るようになった。
熱もなく、食事は普通に摂れ、よく眠っているのに、その睡眠中に咳き込むのだ。

5年前のような「不顕性誤嚥」の再来か?
まだ大きな咳で痰を排出しようとする作用がある方が、じわりじわりと唾が肺に流れ込むよりいいけれど、この咳込んで苦しそうな状況をなんとかしなければ… [おばあちゃん、久しぶりに吸引器使用]の続きを読む
  1. 2017/04/11(火) 14:08:45|
  2. 介護
  3. | コメント:6

ワラ運びでバテた。

3日前、寒天の干場に敷いていた藁をもらいに行った。
本当は先週の土曜日か日曜日に、長男も一緒にやるはずだったが、雪のためにできなかったのだ。

この藁を専門に片付ける人達は、牧草ロールをつくる大型の機械を使ったり、
トラクターに専用のアタッチメントをつけてくるくると掻き集めたりするけれど、
我々は人力が頼り。レーキや熊手を使って、ひたすら集める。
170403_藁掻き

軽トラの荷台の枠にベニヤ板を立てて、なるべくたくさんつめるように仕掛けをして‥
夫が藁を抱きあげて積み込む。
私は荷台の上でその藁を端に移しながら、なるべくたくさん積めるように足で踏みこむのだ。
途中で藁が風にとばされないようにベニヤ板で重しをし、裏道を通って畑へ。 [ワラ運びでバテた。]の続きを読む
  1. 2017/04/07(金) 16:56:33|
  2. 農業
  3. | コメント:0

春の雪

冬に戻ったみたいに寒くて、また雪だ。
そう、先週みんなで遊びに行って戻った日とその翌日が雪。そして昨日も雪。
昨日の朝は、湿っぽい雪が15センチ以上積もっていた。
夫ったら、早々に雪かきスコップを高いところへ仕舞ったものだから、脚立に乗って下してた。

そうはいっても春の雪。融けるのが早い。
昼近くには、5センチほどに減っていた。
春の雪
上の写真の、道に枝を張り出しているのはコブシの木。
私はこの花の匂いが大好きだ。
今年の蕾の付き具合はどうかな?なんて見上げたら、枝についた滴がぽたぽた落ちてきた。

ほんとは寒天の干場に敷いた藁をもらいに行く予定だったが、雪のために延期。
そのおかげで、午後は「脳活」に行くことができた。

街まで降りると、もう雪はほとんど消えていた。
おひさまクラブ
[春の雪]の続きを読む
  1. 2017/04/02(日) 07:00:16|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する