わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃんの、おむつを買いに病院へ

おばあちゃんのおむつやパッドは、長年ドラッグストアで買っていた。
前回入院した時おむつかぶれができてしまい、看護師さんがTENA(テーナ)のおむつを薦めてくれた。
高いけれど、快適性の方が勝るので、以後ずっとそれを使っている。
このおむつはドラッグストアにないので、病院の売店へ月一回くらいのペースでまとめ買いに行く。

玄関を入ると、こんな春らしい生け花が♪
病院玄関のお花

売店で、そこに来ていたお客さんから、「もしかして、ケメコさんではないですか?」って。
私も、記憶をたどった。「はい、○○の出身のケメコです。もしかして、○○ちゃん?」
その方とは同郷でも、確か3歳下だし、家が離れていたから小学生のころしか知らない。
それでも、あのころの可愛らしかった面影がちゃんと残っていた。
私は、自分のことをずいぶん老けちゃったなぁと思っていたのに、50年も昔の子どもの頃に重ねてもらえたことに驚いた。

ここは地元の総合病院だから、けっこう知り合いと会うけれど、こんな久しぶりの再開は初めてだった。

売店のレジの方ともすっかり顔見知りになって、「いつもありがとうございます。」って言ってもらう。
2種類のタイプを2袋ずつ買うと、かなりかさばるので、大きなスポーツバッグ持参で肩から下げたり、両手に持ったり。^^;

ところが、だ!
今日記事にしようと思って、久しぶりでTENA おむつで検索してみたらば、安売りサイトがあるではないか。(°_°)

なんてこった。おむつを売店で買い始めたころも検索したのに、そのときは気がつかなかったわ。

ずいぶん安いし、まとめ買いで送料無料とのこと。
売店の女性とも仲良くなったけれど、背に腹は代えられないなぁ。
でもずっと行かなかったら、介護終了なんて思われちゃうかな。そのうち、顔見ながら他のものを買いに行こう。

     アネモネ
  1. 2017/02/27(月) 16:07:54|
  2. 介護
  3. | コメント:2
<<校庭リンクの氷壊し | ホーム | 私にも休暇が必要だと思った>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/02/28(火) 22:55:25 |
  3. #
  4. [ 編集]

◎鍵コメ様、こんばんは。
書きこみ、ありがとうございます。

やはりTENAのオムツをお使いなのですね。
病院で教えてもらうまで、こんな逸品があるなんて知りませんでした。
でも、ちょっとお高いのがね~~
確定申告で医療費控除を受ける為に計算したところ、市販のリハパンにパッドを重ねて使っていたころの2倍の金額がかかっていました。
これからは格安ネット通販で、ちょっと倹約できそうです。

介護情報も、私はアンテナが低いものだから、なかなか受信できなくって‥
そうそう、今夜のNHK「がってん!」で、褥瘡にコラーゲンの摂取がいいとやっていました。
病院だったか施設勤務だったか、看護師さんがお出になり、「その効果はすごいです。」って。
ご高齢の患者さんがコラーゲン入りのゼリーをスプーンですくって食べている映像もでました。

なぜ効果があるかというと、胃や腸で分解されきらなかったコラーゲンの破片(ペプチド)が体に吸収され、
それが、体にキズや肌にダメージがある人の場合、体内でコラーゲンを作る線維芽細胞(せんいがいさいぼう)の増殖に役立っているのではないかということでした。

それにしても「褥瘡」を「じょくそう」って読めた人は、スタジオに見学に来た人の中にお一人しかいませんでした。
やっぱり、一般の人には、関係がない話なんでしょうね。私たちは、治療や予防に細心の注意を払っているというのに。

鍵コメ様、ショート中に良質の睡眠をとられ、お疲れを回復させてくださいね。
私も、今月末のショートで、心の充電をするつもりです。
  1. URL |
  2. 2017/03/01(水) 22:57:28 |
  3. ケメコ #1dGyOGuk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する