わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、久しぶりに吸引器使用

テレビのニュースでは、日々どこそこの桜が開花したと言っているが、こちらの桜はまだまだだ。
でも、近所の梅が咲き始めた。
ヒヤシンスや水仙の花も咲いて、春はいいなぁ~って思う。

梅の花

こんなうれしい春なのに、うれしくない出来事も‥

おばあちゃんは、土曜日の夜中から、「ゼンゼン」とか、「ゼッコゼッコ」 というような、痰が絡んだ咳が出るようになった。
熱もなく、食事は普通に摂れ、よく眠っているのに、その睡眠中に咳き込むのだ。

5年前のような「不顕性誤嚥」の再来か?
まだ大きな咳で痰を排出しようとする作用がある方が、じわりじわりと唾が肺に流れ込むよりいいけれど、この咳込んで苦しそうな状況をなんとかしなければ…
電気を点けて時計を見ると、二時半。

とりあえず、クルリーナブラシで口腔内の痰や唾液を絡め取ってきれいにしたが、またゼッコゼッコが始まった。
仕方ない、吸引器を使うか~~
吸引器は私のベッドの横に置いてあり、カバーを外してコンセントを差し込めばすぐ使える状態にしてあるのだが、私は腕前に自信がないので、覚悟がいるのだ。
手をきれいに洗い、水やアルコール消毒綿やカテーテルを準備し、手袋をはめて、おばあちゃんに声を掛ける。
「おばあちゃん、これから、喉に引っかかった痰を取ってあげるから、協力してね。」

カテーテルは鼻からはすんなり入れられ、痰を引くことができたけれど、口から喉の奥へは舌がじゃまになってよく見えないし、入れづらい。私の挿入の仕方が下手で、口蓋垂に当たってしまったのだろう。おばあちゃんが「おえっ」とえずいた。
「ごめんね。気持ち悪かったよね。でも、痰をとると楽になるからね~。」と、謝ったり、励ましたり。
あの、ジュルジュルという音も、私は苦手だ。「がんばれ、ケメコ!」心の中で自分も励ましながら、なんとか終了。
器具を洗ったりしてたら、3時になってしまった。 久しぶりだったので、時間が掛っちゃったな。
横になっても寝付かれなくて、水を飲みに起きたり‥

一方、おばあちゃんは寝息をたてて、気持ち良さそうに眠ってた。

でも私は、そんなこんなで、目覚めの悪いのなんのって。寝坊した。

月曜日、訪問看護師さんの定期訪問日。
おばあちゃんのバイタルは良く、肺の音もきれいだという。とりあえず、誤嚥はしていないらしい。
そして、口からの吸引のコツを教わった。
舌の中央をちょっと押さえると、反射で舌がぐっと下がって、喉の奥まで見えるしカテーテルを挿入しやすいとのことだった。

で、昨晩はその方法をやってみた。
なるほど!! さすが看護師さん。経験から出た知恵だね。
昨晩は、吸引の取りかかりから終わりまで10分足らずでできるようになった。何事も慣れか。

でも、やっぱり吸引はしないでいいに、越したことはない。
嚥下力アップにもいいという、Newフェルガードを1包増やした。
どうか、効果が表れますように!

今日は無事デイサービスに行かれた。みぞれが降りしきる中だったけれど。
デイ中に、あまりに酷い咳込みがある場合は、痰の吸引をしてもらえるかお伺いを立てた。
5年前は「いいですよ」とのことだったが、あの頃とは看護師さんが代わっている。いいお返事がいただけますように。
  1. 2017/04/11(火) 14:08:45|
  2. 介護
  3. | コメント:6
<<デイ施設の事情と、おばあちゃんの回復 | ホーム | ワラ運びでバテた。>>

コメント

おつかれさま

v-290v-290
10分の かがやき!  すばらしい! パチパチです。
タンのからみは、、最近は私でも 辛い時があります。
これも 歳そうとうかな?

ケメコさんの、時間。
私も 起きています。 どうして?ご想像におまかせ~

サクラさんも、 そろそろ そちらに 行かれますよ。
いつも おつかれさま。 
追 八景島は 海も見れて よかったでしょう~。 4/12
  1. URL |
  2. 2017/04/12(水) 03:24:58 |
  3. ピンク #-
  4. [ 編集]

◎ピンクさん、こんばんは。
昨日から、稲苗を作るために苗箱に土を入れたり、ビニールハウス内で泥と格闘?していました。
おばあちゃんには、抗生剤も飲ませました。
まだたまにゼッコゼッコと咳が出ますが、その効果が出たのか幾分良くなりました。

ピンクさん、ご主人のお仕事の都合で、早起きされたのですか?
遠方へ車で送られてるとのこと、内助の功ですね。お疲れ様です。

こちらも明日は暖かくなるとのこと、桜のつぼみもふくらむことでしょう。
いつも気にかけてくださって、ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2017/04/13(木) 22:51:44 |
  3. ケメコ #1dGyOGuk
  4. [ 編集]

ケメコさんお疲れ様でした。
吸引はできるならしたくない気持ち、よくよくわかります。
私は鼻からは一度もしたことがありませんでした。本人も辛いですしね。
でも気管切開からもどれだけ辛かったでしょう…

咳を楽にするための吸引、施設でもして下さるといいですね。
家ではなるべくしなくても済むようにおばあちゃんが、自力で痰を出せますようにと祈ります。
  1. URL |
  2. 2017/04/16(日) 19:31:54 |
  3. 紅茶 #-
  4. [ 編集]

◎紅茶さん、気にかけてくださってありがとうございます。

ブログを更新しなきゃいけないなぁと思いながらも、
農作業や諸雑用で疲れてしまい、書けないままいます。

施設は以前とは事情が変っていました。
看護師さんの確保が難しく、デイサービス中にいつでも看護師さんがいるわけじゃないのだそうです。
でも、もしもの場合には特養勤務の看護師さんを呼んで対応してもらえることになりました。

うちのおばあちゃんはもう痛みを感じないので、どうも吸引の際の苦痛もないみたいです。
最初に鼻からの吸引を教えてくださった看護師の指導が良かったのでしょう、あるいはおばあちゃんの鼻の穴が大きい??のか、割と簡単に鼻からするするとカテーテルの挿入ができるんですよ。

紅茶さんの義父様は、吸引の際、お辛かったのですね。
吸引をするにも、ずいぶん気を遣われたことでしょう。

おかげ様で、このところおばあちゃんに吸引器は使わないで済んでいます。
真夜中のゼッコゼッコはなくなりました。
咳き込んだときは、その作用で痰が上がってくるので、それを球状ブラシで絡め取ってやっています。
吸引機を使ったときも、ブラシを使ったときも、「終わったよ~。これでちょっと楽になると思うよ。」と言うと、律儀に「ありがとさんでした~。」と言ってくれます。
昔はこういう発言は全くなかったので、大きな変化です。感謝の言葉はうれしいものですね。

  1. URL |
  2. 2017/04/16(日) 23:33:42 |
  3. ケメコ #1dGyOGuk
  4. [ 編集]

お疲れ様

ケメコさん お疲れ様です。

紅茶さんのレスを読んで、おばあちゃんの吸引機を使わずに済んで少しホッとしました。
吸引機私も鼻からと喉からと両方だったけれど、当時懸命だったのを思い出します。
おばあちゃんの感謝の言葉嬉しいですね(^-^)

農作業が忙しくなる時期になりましたね、
ケメコさんが、身体壊さないかと心配です。
レス気にしません様に
私もHP休息状態です。(^^ゞが
元気してます。

  1. URL |
  2. 2017/04/17(月) 00:49:20 |
  3. かよこ #L1x6umnE
  4. [ 編集]

◎かよちゃん、こんばんは。
お言葉に甘え、レスが今頃で本当にすみません。
かよちゃんのブログ更新がなかったとき心配しましたが、しばらくしてお兄様の掲示板への書き込みがあったのでホッとしていましたよ。

かよちゃんのお母様はいろいろなお病気があって、看護も介護も難しく、デイを受け入れてもらえずにご自宅で看ていらっしゃったですものね。
かよちゃんの以前をふり返ると、よくやってきたなぁって思いますよ。

昨日かなりの雨が降ったので、畑の土がぬかるんでいて、今日は入ることができませんでした。
こちらは今ごろがじゃが芋の種イモの植え付け時季なんですよ。
今日は、認知症の家族会に行ってきました。
  1. URL |
  2. 2017/04/19(水) 23:49:27 |
  3. ケメコ #1dGyOGuk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する