わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から35年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴33年。Drからは「例外中の例外です。時に人の身体には医学の常識では計り知れないことが起こります。」と。 実家の母は12年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

春の雪

先週はぽかぽかと暖かい日があったのに、また冬に逆戻り。
昨日は南岸低気圧の通過で、暴風雪になった。

それでも、春の雪は融けやすい。
今朝はすっぽり隠れていたクロッカスが、夕方には姿を現した。
クロッカス

それにしても、昨晩は風が吹き荒れ、すごかったなぁ‥
[春の雪]の続きを読む
  1. 2018/03/22(木) 22:21:16|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

母、再度入院

母は前回退院してから、またしても尿路感染で高熱が出てしまい、再度入院となった。
そして半月の治療を受け、今日退院できた。(今回も、施設のケアマネさんと兄が行ってくれた。)

入院して数日は、母は点滴を受けながら、いつもアイスノン枕を使ってもらいごしたそう。(こちらの方言で、ごしたいというのは、しんどい・疲れたの意味)
熱と血圧が低かったのが、その原因らしい。

私は、毎日甘酒の牛乳割りを持って、今回は夕食だけ介助しに行った。
看護師さんや食事介助のヘルパーさんも、カテーテルシリンジを使ってペースト食を食べさせてくださる。
病棟も担当医師も変わり、2階の4人部屋。今回の同室の方々は、母より認知機能がずっと良さそうだ。

写真は図書館から夕暮れの八ヶ岳。グレーの建物は町役場。病院はその向こう側にある。
富士見町からの八ヶ岳

[母、再度入院]の続きを読む
  1. 2018/03/20(火) 16:11:25|
  2. 介護
  3. | コメント:2

母のこと(12日間入院した)

実母が尿路感染で入院した。
入院の1週間前くらいから微熱があり、なんだか具合が悪そうだったそうだ。
うちのおばあちゃんの場合、尿路感染は突然高熱が出たれど、人によって違いがあるんだろうな。

特養と契約?している医師は隣町の総合病院なので、入院もそこになる。
私の家から車で12~3分なので、見舞いに行くには都合がいい。

熱が下がっても、点滴だけでなかなか食事が出なかった。
誤嚥による発熱じゃなかったのになんでだろう?と思い看護師さんにお聞きしてみても、「先生から許可が出ないので‥」と。

5日目から食事が出た。
私は夕食時に行った。声かけしながらスプーンを口に運んでやっても、なかなか口を開けてくれない。
母さんたら、食べ方を忘れちゃったのか?
口にさえ入ると、もぐもぐごっくんはできるのだが…  時間がかかること、この上ない。
看護師さんに昼はどうでしたかと聞いたら、やっぱり同じようとのこと。
それでも、吸い飲みからお茶を全量摂取することができたのは救い。

翌日はSTさん(言語聴覚士)が入ってくださったそうだ。
食事介助のアドバイスが貼られていた。
「ベッドは60度ほどにギャッジアップします。声を掛けて開眼を促し、食べ物を見せてください。
一口の量はティースプーンに軽く一杯程度。声を掛けて介助してください。」 [母のこと(12日間入院した)]の続きを読む
  1. 2018/03/05(月) 23:03:31|
  2. 実家・母
  3. | コメント:4

おばあちゃん、この冬のあらまし

たいして記事を書かないうちに、この冬が終わる。
備忘録として、あらましを残しておこう。

菜花

おばあちゃんは、気分がやたら高くて声がよく出ているときと、その反動か静かに眠りこけているときと。
真夜中に、泣くとも笑うともうめくとも分からないような声で、私は目覚める。
「おばあちゃん、真夜中だよ。夜は眠るんだよ。わかった?」っていうと、「わかった。」 そして、また始まる。(笑)
これは以前からの定番なので、口腔内をきれいにして、水分を摂らせ、後は「どうぞご自由に~」とほっとくと、そのうちにおばあちゃんも私も眠りに落ちるのだ。

おばあちゃんに何か訊ねると、たいがい「ちょうどいい。」の返事。表現の語彙が少なくなった。
歌もまだ歌えるが、ところどころ抜け落ちる。

ポンと高熱が3回出たが、いずれも解熱座薬と抗生剤の服用でじきに良くなった。

嚥下の際、口を開けたまま、あるいは口を閉じていても急に咽て吹き出す等、飲み込みにくさはあるが、定量を摂取でき、誤嚥はないもようだ。(主治医や訪看さんが聴診してくれ、気管支や肺に異常がなさそうとのこと。)

こんなで、インフルエンザや風邪にも罹らず、おおむね元気に過ごせた。


  1. 2018/02/27(火) 11:09:50|
  2. 介護
  3. | コメント:0

ピョンチャン冬季オリンピック

韓国で行なわれている「平昌冬季オリンピック」、毎日感動をありがとう。

そして、今夜は特にうれしい「小平奈緒選手の金メダル!」
スピードスケート女子500m優勝。 しかも、36秒94の五輪新記録!
平昌オリンピック スピードスケート女子500 小平奈緒選手 金メダル

アナウンサーは「獣を狙う目つき」って表現してた。
小平奈緒選手


私の友だちは、市役所で行なわれるパブリックビューイング(PV)に行くと言っていた。
きっとみんな興奮して、大盛り上がりだったろうな。
このPVは、小平選手の出身地の公民館や中学校でも行なわれた。(ちなみに私は、ずっーーと前にこの中学を卒業した。)


昨日市役所の前を通ったら、前の1000mで銀メダルを獲ったお祝いの垂れ幕も掛っていた。
果たして明日は、もう1枚「金」の垂れ幕が増えるのかな?
市役所 小平選手 垂れ幕
ところで、昨日はすっごく風が強くて、この垂れ幕が壁に当たる音がバッタン、バッタンと。
気温は1℃。零下じゃなかったのに、体感温度は低く、まるで耳がちぎれそうな寒さだった。
強風の日のオリンピック屋外競技は、選手も観客もさぞかし寒いだろうなぁ。

追記 2/19
やっぱりね~~ [ピョンチャン冬季オリンピック]の続きを読む
  1. 2018/02/18(日) 23:02:12|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:5
前のページ 次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する