わたしの暮らし

おばあちゃん(姑95歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

八ヶ岳初冠雪

畑に行こうと途中まで歩いたところで八ヶ岳が見えた。あらっ、雪化粧してる!
昨日は雨でとても寒かったが、山は雪だったのね。
予定を変更して家までカメラを取りに戻り、散歩タイムとなった。

八ヶ岳1


ブルーベリーの紅葉と、白い峰々と青空。
八ヶ岳初冠雪2


ブルーベリー畑は広いので、あっちこっち場所を変えて~
八ヶ岳雪化粧


そして、柿の実と蓼科山を組み合わせられるかな? 上手くいかないなぁ…
なんて下手な写真を撮っていたら、畑の持ち主が軽トラでやってきた。 [八ヶ岳初冠雪]の続きを読む
  1. 2017/10/26(木) 22:56:03|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

お茶べりひろば

10/24 (火)
地区の公民館で開かれる、「お茶べりひろば」と題した、いわゆる介護予防教室にボランティアとして参加した。
火曜日はおばあちゃんをデイで看てもらっているので、安心だ。

メインは、A訪問看護事業所から作業療法士さんが来て、体操やゲームをしてくださる。
20171024 お茶べりひろば 第3回

そしてその後、お茶を飲みながら和気あいあいとおしゃべり。
参加者がまだ少ないので、もっと広めていかなくては‥

前回の方が、もうちょっと多かったかな。
20170926お茶べりひろば 第2回

参加された方が、「来てよかった。」とか「楽しかった。」と言ってくださるのがうれしい。

  1. 2017/10/25(水) 22:49:53|
  2. 介護
  3. | コメント:0

おばあちゃん、ショートステイ

今回の二泊三日のショートステイは、皮膚がんの手術より先の9月初めに決めてあった。
その中の1日は、友達とノルディックウォーキングの集いに行くことにし、楽しみにしていたものだ。

で、おばあちゃんが手術を受け、その後毎日創の処置が必要になった。
さて、どうしたもんかと施設に問い合わせをしたところ、快く引き受けてくださり、予定通り10月18日からショートステイの利用ができた。

1日目は、認知症の家族会、それに引き続き家族会のメンバー4人で女子会。
私だけちょっと抜け出して、市役所で会議(部会の正副会長と認知症キャラバンメイトさんとの打ち合わせ)があった。
終わって、お店に戻ると、まだ話しをしていた。
ご主人を看ているAさんが、かなり深刻な悩み‥ 病気の進行による易怒と、前のケアマネが定年退職し、交代した人が仕事ができず相性も悪いと。

2日目は朝から雨。このところ雨ばっかり。
せっかくのノルディックウォーキングで、霧ヶ峰に行くはずだったのに、中止になってしまった。残念。
仕方ないので、キッチンの換気扇掃除に励む。
こんなことおばあちゃんがいる日でもできるのになぁと思いながらも、どこにも出かける気力が出ない。
なんだろ。家にいるせいか、おばあちゃんのことが気になった。

3日目は、孫の音楽会。合唱や演奏が心に沁みて、うるうるしてしまった。
小学校音楽会

そして、夕方おばあちゃんが帰ってきた。 [おばあちゃん、ショートステイ]の続きを読む
  1. 2017/10/22(日) 17:20:14|
  2. 介護
  3. | コメント:0

栗チップス

ちょっとさかのぼり日記  10/8

ご近所さんが、栗とその栗で作った揚げたてのチップスを持ってきてくれた。
うちの夫からズメバチの巣をとってもらったお礼だと‥

栗チップスって初めてだわ。
渋皮がついたままスライスして油で揚げ、塩を振ってある。
ポリポリと香ばしく、しっかり栗の風味がして美味しい。
皮の渋みはない。 アクの強い山菜も、天ぷらにすると苦みを感じず美味しいのと同じかなぁ。

孫たちにも好評で、すぐ食べきってしまったので、自分でも作ってみた。

クックパットを見たら、どの方のレシピも渋皮をむいてあった。何でだろう‥
なので、一番端っこの皮が多くなる部分だけは皮を剥いてみた。
栗チップス

これまでは、栗ご飯や甘く煮る方法しか知らなかったが、栗チップスもいいねっ!

ところで夫は、蜂に刺されて、とても危ない状態になったことがある。 [栗チップス]の続きを読む
  1. 2017/10/17(火) 14:28:25|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:0

おばあちゃん、抜糸

総合病院皮膚科へ、抜糸をしてもらいに行った。

玄関にはハロウィンをイメージしたフラワーアレンジメント
病院玄関のアレンジメント

予約時間より15分早く診察室に呼んでもらえた。
午前中の外来は込み合っていて、こんなわけにはいかない。

今回の縫合は皮膚と皮膚ではなく、被覆材のハイドロサイトがずれないように皮膚に10箇所縫い留めたものだ。
Drはその糸をピンセットでつまみ、小さなハサミで切って、抜いてくださった。

[おばあちゃん、抜糸]の続きを読む
  1. 2017/10/13(金) 22:46:01|
  2. 介護
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する