わたしの暮らし

おばあちゃん(姑94歳)脳出血から34年、認知症(ピック+後にレビーの混合型)歴32年。実家の母は11年前にアルツハイマー発覚。  嵐のような時を経て、今は穏やかなわたしの暮らしです。

おばあちゃん、頸部後屈

5/15 さかのぼり日記

藤

藤の花がまっさかり。
この日見えたケアマネさんが、
「車庫からこっちに歩いてきたら、お花のとってもいい匂いがしましたよ。藤の花の香りだったんですね。」って。

おばあちゃんは、大した変りもなく元気。
ただ、ケアマネさん(訪問看護兼務)は、特に何も問題がなければ月2回来るだけなので、おばあちゃんの変化が分かるみたいだ。
「なんだかKさん、私が来るたびに首の反りが強くなっちゃってますね。」と。

う~ん。そう言われてみれば、確かに‥

クッションを使って側臥位を取らせたり、エアマットの自動体位交換機能を使ったりして、できるだけ背面の抗重力筋の緊張が続かないようにはしているのだが…
[おばあちゃん、頸部後屈]の続きを読む
  1. 2017/05/22(月) 17:09:42|
  2. 介護
  3. | コメント:0

母の日

ツツジ

5/14 (日) 母の日
プレゼントのブラウスを持って、施設へ母の面会に行った。
やっと感染予防の厳戒態勢が解かれており、特養エリアに入ることができた。半年ぶりかもしれない。

ホールでは、コーラスグループのボランティアコンサートが行われており、入居者の方々がその美しいハーモニーを聴いていた。
 でも、 母さんは、居室のベッドで眠っていた。
これについては、職員さんから、「本当はコンサートに連れて行ってあげたいのですが、褥瘡がひどくならないように、車椅子に座る時間を極力短くしています。」との説明を受けたので、寝かされていても仕方ないと思う。

それに、もう今の母さんは認知症が進んでしまって、コーラスを観て、聴いて、歌って楽しむという段階は過ぎてしまったように思う。
ベッド脇に置かれた車椅子の座面には、褥瘡予防のロホクッションを敷いてくれてあった。

「母さん、ケメコだよ。母さんの娘が会いに来たよ~。」と、いつものように声を掛ける。 [母の日]の続きを読む
  1. 2017/05/15(月) 23:44:31|
  2. 実家・母
  3. | コメント:0

5月の連休

大型連休が終わった。
といっても、我々夫婦はいつもと同じ農作業や介護の生活だから、お休みは関係ないのだが。
そう、おばあちゃんが利用している介護サービス(デイや訪問入浴)も、祭日は休まず営業なので助かった。

ところで5/6まで二男一家が来ていたから、かえって私の用は増えていたかも。
でも、当初、「3泊4日」と聞いたときには、内心(おばあちゃんの世話で手いっぱいなのに、そんなに居るの~?!)と思ったが、
まぁ過ぎてみれば、3歳児のいる暮らしは楽しかったわ。

私がおばあちゃんに食事を摂らせていると、ココ松は、なんか気になるらしく傍に見に来る。
「はい、おばあちゃん、大きいお口を開けて~ もぐもぐ、ごっくん。」 そんな声かけに
ココ松も「ちゃんとかまないと、おのどにつまっちゃうよ。」だって。
きっとココ松は、普段お母さんからそう言われているんだろうね。
まぁ、おばあちゃんが食べていたのはヨーグルトだったから、喉に詰まる心配はないのだけれど。^^

訪問入浴のときは、興味津々で、覗き見。(笑い)
「ココちゃん、お部屋に入ってもいいよ。」と言っても、「いい。」と言って入って来ない。
こんなおチビさんでも、遠慮があるのかな。
でも、だんだん覗いている戸の隙間が広がっていくので、入浴スタッフの方たちと笑ってしまった。

そんなココ松の入浴は、こんなおもちゃ持参だった。
私がお風呂に入ろうとドアを開けたら、目に飛び込んできたのがコレ。(゚∀゚) 何気にお寿司まで??
おふろ
以前は湯船に浸かるのが大嫌いだったが、3月おじちゃんやケメ太、ケメ吉と温泉に入ってから、
「おふろ、たのしいね~。」って、大好きになったんだそうだ。
[5月の連休]の続きを読む
  1. 2017/05/07(日) 23:00:45|
  2. 暮らしのひとこま
  3. | コメント:2

2017 桜

今年の桜は遅かった。

今日は、近所のソメイヨシノが盛んに散っていた。

ソメイヨシノ 散り始め

4日前はこんなに、わんさかの花だった。^^
満開

花を見ながらの散歩は楽しい。 [2017 桜]の続きを読む
  1. 2017/05/01(月) 23:44:30|
  2. 風景・花
  3. | コメント:0

くらの市 牡蠣まつり

おかげさまでおばあちゃんの痰絡みの咳は治まり、穏やかに眠っていることが多い。
時に勝手気ままなおしゃべりや歌が続いたり、エロばあさんに変化して「じいちゃんのお○○○○が~~~~~は御愛嬌か。
でも、おばあちゃんは全く分からない人ではない。今朝も、「こんなに世話をしてもらって、申し訳ないね。」って。
それから「ありがとさんですー。」もいっぱい言ってくれた。昔は決して言ってはくれなかったいい言葉が、ここ数年増えている。
おばあちゃんの尊厳を守るために、そんなことも付け加えておこう。

さて、そんなで一人で寝かせておいても大丈夫そうなので、昨日は夫と「くら市 牡蠣まつり」に行ってきた。
会場は、街のかんてんぐらとお宮前の広場。
そこに石巻長面浦(ながつらうら)の方たちが湾で養殖した牡蠣をどっさり持ってきてくださり、
市の関係者の方々と、安価で販売してくれるのだ。
かんてんぐら 牡蠣祭り

提供されるメニューは、蒸しかき、かきご飯、かきそば、かきフライで、いずれも500円。
チケットを買うのに、長~い行列。^^;  でも、お天気に恵まれ良かった。
牡蠣の他にも、飲食やクラフトの屋台もあり、
広場では、地元の踊り愛好会の方々が昔ながらの農村の踊りを披露されていて賑やかだった。
かんてんぐら牡蠣祭り

20分ほど並んでチケット購入の順番がきた。
チケットは30分刻みで色分けされ、希望の時間帯を買うことができる。
最短の待ち時間で済む、蒸し牡蠣のチケットだけを購入。それでもあと40分ある。
[くらの市 牡蠣まつり]の続きを読む
  1. 2017/04/24(月) 16:00:17|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ケメコ9

Author:ケメコ9
バナーはかよちゃんが作ってくださいました♪

介護や子育てを通し、人と人との繋がりに感謝しながら暮らしている、のん気者の主婦です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する